2013年08月01日

京都地検の女(第9シーズン)第4話

第4話「主婦の勘が夏の京都を斬る!犯罪者になってください!!京都嵐山涙の約束が呼ぶ殺意…22年前の琵琶湖から謎の脅迫!!」 -2013年8月15日放送-
若者5人が暮らすシェアハウスで放火事件が発生!

 住人たちの目撃証言から近所に住むパート女性・園田えり子(朝加真由美)が逮捕され、鶴丸あや(名取裕子)のもとに送致されてきた。

 犯行の2時間前、えり子がスーパーでひき肉などギョウザの材料を購入していたことから、あやは「急に放火を思い立った」という彼女の供述を不自然に思う。ところが、取り調べ中、えり子が倒れ、緊急入院!彼女はずっと持病を放置していたことがわかる。

 一方、あやがかつて更生させたカフェオーナー・三浦直太郎(須賀貴匡)の店で、悪質な落書きが見つかった。若い頃、三浦は傷害事件を繰り返えす不良だったが、あやの叱責を機に更生し、現在は繁華街で非行少年たちに声をかける活動を続ける傍ら、居場所のない若者たちの駆け込み寺としてカフェを開放していた。

 心配するあやに、三浦は最近、「人殺し!」となじる嫌がらせ電話が続いていることを打ち明ける。その後、2人はインタビューを申し込んできた新聞記者・若村敏樹(井之上チャル)の取材を受けるが、記事が掲載された直後、あやの自宅にも落書きされる事件が起きて…!?

 そんな中、あやは放火事件の手がかりを得るため、現場のシェアハウスに泊まり込むことを決意! 脱サラしてシェアハウス事業をはじめたオーナーの矢野祐一(河相我聞)にも話を聞くのだが…!?

 一見無関係に見える、シェアハウス放火事件とカフェへの嫌がらせ…やがてこの2つの事件は、「木星」というキーワードで繋がっていく!22年もの時を経て繰り広げられる連続殺人を、2時間スペシャルで壮大に描く!

第1話 2013年7月18日 初回2時間SP「たった一人の反乱!環境汚染に挑むシングルマザー!!大学教授の死の裏に3つの殺意!主婦の勘が暴く人権派弁護士の罠」
第2話 2013年7月25日「殺人夫に尽くす妻!!不可解な完全黙秘…外された結婚指輪の謎」
第3話 2013年8月1日「アベノミクスの光と影…金!男女!欲望!7キロ先の殺人を目撃した理由!!」
第5話 2013年8月22日「女検事vs女弁護士!!死角の中の罠…強盗が2秒間静止した謎!」

京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『京都地検の女(第9シーズン)第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索