2013年07月25日

京都地検の女(第9シーズン)第3話

第3話「アベノミクスの光と影…金!男女!欲望!7キロ先の殺人を目撃した理由!!」-2013年8月1日放送-
ヤミ金業者殺人事件発生!!

 ヤミ金融業者の赤松義夫が殺され、目撃証言が決め手となって弟分の根本徹(山崎裕太)が逮捕された。根本は警察の取り調べで殺害を自供していたが、鶴丸あや(名取裕子)の前で突然、「間違いだ…」と口走る。

 驚くあやに、根本は殺害したことは認めるものの、自分はハメられたと言い出す。根本は、交際相手の今西ユカリ(大和田美帆)と赤松が自分の目を盗んで関係していると思い込み、カッとなって殺害に至ったと供述するが、よくよく考えてみると実際に2人が会っている現場を見たこともなく、赤松とユカリの関係をほのめかすメモや電話が度々自分のもとに届いたため疑ってしまったと振り返る。

 いったい誰が根本を陥れたのか…!? 疑問を抱いたあやは、根本逮捕の決め手となった目撃者・宇田川信吉(北見敏之)に注目する。彼はなぜ、自宅から数キロも離れた現場を通りかかったのだろうか。

 さっそく宇田川のもとを訪ねた、あや。宇田川はブラブラ歩いていたら、時折パチンコ店で見かける男がビルから飛び出してくるのに出くわしただけだと主張する。

 しかしまもなく、あやは事件の背後に潜む意外な実態を知る。そして、あやの身にも危険が迫る事態が起きるが…!?

第1話 2013年7月18日 初回2時間SP「たった一人の反乱!環境汚染に挑むシングルマザー!!大学教授の死の裏に3つの殺意!主婦の勘が暴く人権派弁護士の罠」
第2話 2013年7月25日「殺人夫に尽くす妻!!不可解な完全黙秘…外された結婚指輪の謎」
第4話 2013年8月15日「主婦の勘が夏の京都を斬る!犯罪者になってください!!京都嵐山涙の約束が呼ぶ殺意…22年前の琵琶湖から謎の脅迫!!」

京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ

『京都地検の女(第9シーズン)第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索