2013年07月13日

たべるダケ 各話あらすじ

第1話 7.12 onair
柿野義孝(新井浩文)は、朝から晩まで3人の元妻への慰謝料を稼ぐ毎日を送り、仕事もうまくいかない。貧乏くじばかり引いている人生に嫌気がさし、自殺しようとするがそれすら失敗してしまう。

失意の日々を送る柿野はある日、謎の女・シズル(後藤まりこ)に出会う。腹の音が止まらないシズルを牛飯屋に連れて行った柿野は、豪快ながらも優雅で、色香すら感じるシズルの食事姿に見惚れ、シズルから目が離せなくなってしまい…。


第2話 7.19 onair
柿野(新井浩文)の同僚・藪内久美(石橋杏奈)は社内一のモテ女。あろうことか彼に振られショックな藪内の前に、不思議な女シズル(後藤まりこ)が現れる。藪内は空腹のシズルにたこ焼きをおごるが…。

翌日、どうでもいい存在の柿野にも誘いを断られ、さらにプライドを傷つけられた藪内は洋食屋でシズルと再会。だが、それまで自分に注がれていた男性客たちの視線が、ハンバーグを豪快かつ美しく食べるシズルに奪われてしまい…!


第3話 7.26 onair
柿野(新井浩文)はシズル(後藤まりこ)との再会が叶わず切ない思いに。同じ頃、スッピンでメガネ姿の晴香(井上和香)は会社で猪野塚(永岡卓也)から食事に誘われるが、それが社交辞令だと気付き傷つく。

数日後、晴香は料理教室でシズルとペアを組むことに。魚の煮付けができ、試食がスタート。晴香は、行儀悪く食べているのに何故か美しいシズルに目が離せなくなる。一方シズルも、上品で優雅に食べる晴香に見ほれて…。


第4話 8.2 onair
親友同士の田中(小川光樹)と水沼(前田航基)は、同じ中学に通う童門和沙(葵わかな)に片思いしているが、お互いの気持ちを言い出せずにいた。神社で探り合いをしていると、みこ姿のシズル(後藤まりこ)が現れる。その後水沼は、帰る途中でばったり和沙に会い、田中が和沙を映画に誘ったことを知りショックを受ける。

一方、シズルを探すことに夢中な柿野(新井浩文)は、藪内(石橋杏奈)の誘惑に見向きもせず…。


第5話 8.9 onair
シズル(後藤まりこ)に近づきつつあると確信した柿野(新井浩文)は、寝る間も惜しんでシズル探しに奔走。そんな柿野の姿に藪内(石橋杏奈)はいら立ちを募らせる。

一方、シズルは海女の姿で海岸に倒れていた。仲間たちと海に遊びに来ていた“2秒で1億稼ぐ”トレーダー・桐生(徳山秀典)に助けられたシズルは、持っていたサザエを桐生に差し出す。初めはサザエを馬鹿にする桐生だったが、シズルの食べる姿に見ほれてしまい…。


第6話 8.16 onair
建設作業員の拓未(金子ノブアキ)は、キャバクラ嬢の彼女・美和(安田美沙子)の目を盗み同僚の梨香(橋本マナミ)と浮気する日々。梨香と会った帰り、拓未は以前見かけたシズル(後藤まりこ)と定食屋で再会。今まで納豆を食べる人間に嫌悪感を抱いていた拓未だったが、シズルが卵納豆かけご飯を食べる姿に自然と涙があふれ…。

一方、柿野(新井浩文)のためにダイエットをしていた薮内(石橋杏奈)は、柿野の目の前で倒れてしまう。


第7話 8.23 onair
柿野(新井浩文)の上司・赤松(古舘寛治)はゲンを担ぐため、星占いに書かれていたラッキーアイテム・中華料理の店へ。
「細かいことは気にしないのが吉」とあったにも関らず、回鍋肉と半ライスを頼んだら回鍋肉定食より30円高かったことが気になって仕方がない。

翌日、赤松は占い師の格好で店の横に座るシズル(後藤まりこ)を誘い、もう一度店に入るが…。

同じ頃、薮内(石橋杏奈)は元カレ(小西遼生)に結婚を申し込まれていた。


第8話 8.30 onair
これまでのシズル(後藤まりこ)の出没データを整理した薮内(石橋杏奈)は、週末の製菓専門学校の学園祭に彼女が現れるのではないかと予想。

それを聞いた柿野(新井浩文)は離婚後離れて暮らす娘・和沙(葵わかな)にシズルを紹介するチャンスだと喜ぶ。柿野は和沙と校内を回りながらでシズルの姿を探すが、彼女はなかなか見つからない。

ところが、イートスペースで食べ放題のスイーツを食べ始めたとき、隣の席にシズルが現れる。


第9話 9.06 onair
大切なクライアント・マーティン(松尾スズキ)からクレームを受けた柿野(新井浩文)は藪内(石橋杏奈)と謝罪へ。

厳しく剛腕なマーティンだったが、社員には相談できない悩みがあると大きなため息をつく。それは、大切な仕事の会食で出される予定の刺身定食が食べられないというもの。

柿野と藪内は汚名返上のチャンスだとマーティンを食堂へ連れて行く。するとそこにはシズル(後藤まりこ)が中年男と食事をしていて…。


第10話 9.13 onair
柿野(新井浩文)はアルバイトが会社に発覚し解雇されたことをバイト仲間の和人(上遠野太洸)に報告。その和人はバイトで医学部への進学資金を貯め、同居する祖母・初代(佐々木すみ江)の面倒を見ている。

年老いた初代を独りにすることが心配で進路に悩んでいると、和人の自宅に食材を持ったシズル(後藤まりこ)がやってくる。

柿野からたびたび話を聞いていた和人はシズルを家に上げ、タラの鍋と焼きたらこなどを作って食卓を囲む。


第11話 9.20 onair
桐生(徳山秀典)の会社で雇う代わりにシズル(後藤まりこ)から手を引けと言われた柿野(新井浩文)だが、それを断る。

そのまま桐生の自宅に招かれた柿野はある写真を見つけて衝撃を受ける。桐生は、その写真のシズルに似た人物は15年前に貧乏のせいで満足な治療を受けられずに亡くなった姉だと言うが…。

一方、藪内(石橋杏奈)は柿野のいなくなった社内で思いつめていた。見かねた赤松(古舘寛治)は藪内にある提言をする。


第12話 9.27 onair
桐生(徳山秀典)に連れ去られたシズル(後藤まりこ)を追って、柿野(新井浩文)と藪内(石橋杏奈)が桐生の家に到着する。

するとシズルを亡くなった姉の生まれ変わりと信じた桐生が姉の誕生日を祝っているところだった。柿野は桐生に宣戦布告し、自分が持ってきた炊き立ての白米と、桐生が食べさせようとしているごちそうのどちらを選ぶかで勝負しようと持ちかける。

そこへ一流の料理人によって調理されたフォアグラが登場する。


たべるダケ TOPへ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:たべるダケ

『たべるダケ 各話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リミット六話&食べるダケ六話&山田くんと7人の魔女二話感想
Excerpt: ■リミット六話TVCMでは三菱地所ばかり追い回してる桜庭ななみだが、このドラマでは事故で生き残ったものの、救助が来ない極限状態で奮闘しているシリアスな主人公を演じている。しかも、助かった数人も、なんだ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-08-19 09:43

ぴんとこな八話&リミット九話&たべるダケ九話感想
Excerpt: ■ぴんとこな八話しかし、次から次へと川島海荷をいじめる悪い女が出てくるドラマだな(苦笑)主人公の玉森裕太はいい奴だね。なかなか魅力的なキャラだけど、割り食う性格だわ。ヒロインの川島もそういう感じなんだ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-09-07 13:46

山田くんと7人の魔女、リミット、たべるダケ最終回
Excerpt: ■山田くんと7人の魔女最終回 なんかホロッときた、いい最終回だったよ。実は今シーズン一番好きだったドラマ。。学園ものでファンタジーありでコメディだから、ドタバタして終わりなのかなと思わせておいて、し..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-09-29 10:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索