2013年07月08日

名もなき毒 第2話

[第2話]」「父は殺された!?28年前の誘拐…姉が見た真実」2013年7月15日放送

杉村三郎(小泉孝太郎)は、義父である今多コンツェルン会長・今多嘉親(平幹二郎)の命令で、事故死した嘉親の元個人運転手・梶田信夫(平田満)の娘たちの相談に乗る事になった。

犯人を捕まえるために、父の人生を本にしようと躍起になる妹・梨子(南沢奈央)に対して、どこか消極的な聡美(深田恭子)は、事件が解決するまで結婚を延期するという。

杉村と2人きりになったとき、そんな聡美の口から出た「父は殺されたのかもしれない」という言葉に杉村は驚く。彼女によると、父・信夫は若い頃職を転々としており、堅気ではない仕事にも手を出していたと言う。また、聡美には「幼い頃誘拐された」という記憶があった。

そして、誘拐犯は「父のせいだ。殺してやる」と口走ったと話し出す。聡美が誘拐され時、梶田信夫はそれまでのふらふらとした荒れた暮らしを辞めたところで、トモノ玩具という会社で一生懸命に働いていた時だったようだ。

そんな信夫は、亡くなる少し前に「ちゃんとしておかないとな。お前が嫁ぐ前に」と意味深な言葉をつぶやいていた。また、なぜゴールデンウィークの真っ只中、一人で縁もゆかりもない事故現場となるあの街へ行ったのか?

事件の真相を探るため、トモノ玩具に行く三郎だが…。

第1話 2013年7月8日「宮部みゆきミステリー!28年の闇…姉妹の秘密と父の死の謎」
第3話 2013年7月22日「姉の毒と妹の毒…姿を現した誘拐犯の女!第2の犠牲者が」

名もなき毒 TOPへ
各話視聴率へ
2013年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2013年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:名もなき毒

『名もなき毒 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名もなき毒 (第2話・7/15) 感想
Excerpt: TBS・月曜ミステリーシアター『名もなき毒』(公式) 第2話『父は殺された!?28年前の誘拐…姉が見た真実』の感想。なお、宮部みゆき氏の原作小説は未読。 丁寧なのか、淡々としているのか? ..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-07-16 09:15

名もなき毒 第2話
Excerpt: 『蘇る28年前の記憶−誘拐犯の正体 「父は殺された!?28年前の誘拐…姉が見た真実」 内容 嘉親(平幹二朗)の命令で、 梶田(平田満)の姉妹と話をすることになった杉村(小泉孝太郎) 聡美(深田恭..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-07-16 17:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索