2013年06月08日

35歳の高校生 第10話

第10話「魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾」2013年6月15日放送

国木田高校の裏サイトで行われていた3年A組生徒の格付けランキングが、全員同じ点数になり、スクールカーストはなくなったかのように思われた。3Aの雰囲気は明るくなり、生徒たちは「馬場ちゃん来てからクラスの空気変わったよね」と、スクールカーストがなくなったのは、亜矢子(米倉涼子)のお蔭だとみんなが感謝する。

そんな中、生徒たちの携帯電話に一斉メールで“真実は28番ロッカーの中に”という謎のメッセージが届いた。誰も使っていないはずの28番のロッカーを開けると、亜矢子を告発する怪文書が入っていた。その内容は、亜矢子が阿佐田(渡哲也)の指令を受け、スパイとして国木田高校に編入し、高校生を使って人体実験を行っているというものだった。

翌日、“テレビをつけろ”という謎のメッセージが再び生徒たちに届く。教室のテレビをつけると、阿佐田がテレビ番組に出演していて、スクールカーストがイジメ問題の原因の一つであり、スクールカーストが崩壊してイジメがなくなりつつあるという事例を語っていた。亜矢子を信頼するようになっていた生徒たちも、自分たちが実験台にされていたのではないかと、亜矢子を疑い始める。

正光(菅田将暉)は、3A全員に「俺ら全員、馬場亜矢子の手の上で転がされてたんだよ」と亜矢子への疑いを煽る。それでも亜矢子を信じようとする生徒と、亜矢子をスパイと見なす生徒に分かれ、揺れる3A。

正光は、本当のことをはっきりさせるために、“魔女裁判”をやろうと亜矢子を挑発。
「…はじまりは母の一言だった…」亜矢子は生徒たちの前で自分の壮絶な過去を初めて語り始める―――

第1話 2013年4月13日「便所メシ?トイレで食べて美味しいの?」
第2話 2013年4月20日「イジメ?いじられ?ピエロの流す涙の訳」
第3話 2013年4月27日「いじめって楽しい?スクールカーストが引き裂く友情の行方」
第4話 2013年5月4日「教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見」
第5話 2013年5月11日「いじめっ子の闇…同級生キャバ嬢対決!!」
第6話 2013年5月18日「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」
第7話 2013年5月25日「盗撮犯とオバサンの過去を学級裁判で暴け!!」
第8話 2013年6月1日「生徒との禁断の恋!?教師をダマす悪魔の罠!!」
第9話 2013年6月8日「遂に最終章!!オバサン涙…サバイバル修学旅行」
最終話 2013年6月22日「衝撃の2時間SP!!今夜全ての謎が明かされる!ノートの真実と亜矢子の失踪…卒業目前で生徒たちが職員室に立てこもり!?彼らはスクールカーストを乗り越えられるのか?」

35歳の高校生 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『35歳の高校生 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

35歳の高校生 第10話★人体実験と魔女裁判・・・説得力が薄い
Excerpt: 35歳の高校生 第10話 「魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾」 3年A組の生徒たちの携帯電話に一斉メールで「真実は28番ロッカーの中」という謎のメッセージが届きます。 山下(水野..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-06-15 23:33

35歳の高校生 (第10話・6/15) 感想
Excerpt: 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(公式)の第10話『魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾』の感想。 結論が出ない魔女裁判で、最終回直前に1時間か… ★記事の続き(詳細)は、下記を..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-06-16 10:41

35歳の高校生 第10話
Excerpt: 『魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾』 内容 突然、3年A組生徒の格付けランキングが同じ点数に。 まるで“スクールカースト”が無くなったかのように思われた。 亜矢子(米倉涼子)のおかげ。。。..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-06-17 18:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索