2013年06月04日

第二楽章 第9話(最終話)

最終回『誕生〜カンタービレ(歌うように)』
ラテ欄「誕生・カンタービレ愛をあきらめない」
2013年6月11日(火) よる10時〜10時48分放送【総合】
再放送【総合】:6月17日(月)午後4時5分/6月18日(火)午前1時25分(月曜深夜)

シカゴへ旅立った茉莉だったが、再び奈津美の元へ帰ってきた。冬をむかえ、いよいよお腹が大きくなり始めた頃、茉莉に肝臓へのがんの転移が発見される。手術も難しく、抗がん剤治療で出産に備えることを奈津美と一登には告げる。そして迎えた鈴奈のコンクール当日、客席には鈴奈を見守る奈津美と一登。一方、茉莉は急な陣痛で病院へ向かい、そのまま帝王切開手術に臨む。駆けつけた歌子(森山良子)は泣きながら祈る。そして男の子が誕生した。名前は輝(てる)。
輝く未来が訪れるようにと茉莉が名づけた。そこに、奈津美たちがやってきた。奈津美は心から祝福する。茉莉もうれしそうに頷きながら、母と雅也に自分の病状を告げると言う。その様子に雅也は、何があってもそばにいると伝えた。

久しぶりに東京ナショナル交響楽団を訪れた茉莉と奈津美。懐かしい練習室で、茉莉はもうずっと一緒にはいられないだろうと告げる。でも、奈津美がいるから怖くないと続ける。ずっと二人で色んなことを話してきたから、まるで二人分記憶があるみたいに話してきたから、きっと自分のことを奈津美が覚えていてくれるから、心強いのだと言う。奈津美は、以前に約束したように「よく出来ました」と必ず言うからと伝える。二人は、まだ少しだけある未来を見つめた。

第1話 2013年4月16日「予感〜フォルテ(強く)」 ラテ欄「予感〜フォルテ(強く)・忘れたい痛みと恋しさ溢れて」

第2話 2013年4月23日「後悔〜メゾピアノ(やや弱く)」ラテ欄「後悔〜なくした夢と恋の足音が再びメゾピアノで」

第3話 2013年4月30日「秘密〜メゾフォルテ(やや強く)」ラテ欄「秘密〜あなたを信じたいあなたを奪いたい」

第4話 2013年5月7日「約束〜ピアニッシモ(さらに弱く)」ラテ欄「約束〜あなたの嘘がつらい優しさが怖い」

第5話 2013年5月14日「記憶〜クレッシェンド(だんだん強く)」ラテ欄「記憶〜帰りたくない女と忘れられない女がついに!」

第6話 2013年5月21日「岐路〜フェローチェ(荒々しく)」ラテ欄「岐路〜それは突然におとずれた別の人生」

第7話 2013年5月28日「告白〜アダージョ(ゆっくりと)」ラテ欄「告白〜あなたを失わない!涙と約束と光」

第8話 2013年6月4日「決心〜フォルテピアノ(強くすぐに弱く)」ラテ欄「決心〜かなわぬ思い乱れ新しい幸せへと」

第二楽章 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:第二楽章

『第二楽章 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第二楽章 最終回「誕生〜カンタービレ(歌うように)」
Excerpt: 映像と音楽が美しく、登場人物がみな善意に満ちていて、目の耳の保養な「オトナのファンタジー」ドラマという感じだったかな? 終わり方も、問題は山積したまま「その後」は視聴者の想像にオマカセ、でフェイ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-06-12 07:53

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索