2013年05月28日

放課後グルーヴ 第7話

第7話「もう踊れない−14歳の絶望を救え!」(6月3日放送)

交通事故に合い、車椅子生活になってから不登校が続く千夏(萩原みのり)。桐生(高梨臨)はずっと彼女のことを気に掛けていたが、ついに行動を起こす。
まずは千夏の友人たちに呼びかけ、彼らにも車椅子を体験させた上で、千夏へのメッセージをスケッチブックに書いて千夏に送ること。
その上で千夏の家に出向き、翌土曜日に公園で待っていると伝える。

翌日公園に現れた千夏は、桐生に思いのたけをぶつける。なかなか距離が縮まらない2人を遠巻きに見ていたのは、た福田(岡山天音)、北野(清水尋也)、箕輪(草野イニ)、吉沢(デニス)、鴨志田(上原実矩)、樹乃(古泉葵)らクラスの友人たちだった。
桐生が用意していたのは、公園にあるスライダーに乗ることが好きだった千夏への、あるサプライズだったのだ!

第1話 2013年4月25日「ダンス嫌いの、元ヤン体育教師登場」
第2話 2013年4月29日「暴走タクシーVSダンスへたっぴ先生」
第3話 2013年5月6日「悩める体育教師と奇跡のラストダンス」
第4話 2013年5月13日<「ダンスDVDと中2の初恋迷走中!!」
第5話 2013年5月20日「告白生中継にダンス乱入」
第6話 2013年5月27日「ダンス授業革命の光と不登校生徒の闇」  
第8話 2013年6月10日「探せば希望はある−友情とダンス万歳」

放課後グルーヴ TOPへ

2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『放課後グルーヴ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索