2013年05月22日

遺留捜査(第3シーズン)第7話

第7話「立証〜離婚弁護士香月佳美〜立証」[2013年5月29日放送]

 クラブホステスの島崎未紗(岩佐真悠子)が自宅で絞殺された。被害者はかつて老舗テーラーを営む夫・島崎真彦(岡田浩暉)とその父・島崎幸男(山本學)と三人暮らしだったが、現在は一人暮らし。真彦は現在老人ホームにいる幸男と折り合いが悪く、5年前に家出し、それ以来店も閉めてしまっていた。月島中央署の面々は、さしあたって真彦の行方を追うことに。そんななか、糸村聡(上川隆也)の目だけは、まったく違う矛先に向けられる。それは、被害者のバッグの中にあったシュシュ。被害者はショートカットで、髪を束ねる必要などないはずなのに、なぜシュシュを持ち歩いていたのか!? 糸村はその理由が気になってならない。

 そんな折、糸村は刑事課長の水沢響子(斉藤由貴)とともに、被害者と付き合いのあった子供服専門店を訪問。経営者の仁科菜摘(中島ひろ子)から、未紗にしつこく結婚を迫っていた男性がいたこと、シュシュが未紗の手作りの品ではないかとの情報を掴む。どうやら未紗はこの店に、手作りのシュシュを提供していたらしい。

 ちょうどそのころ、真彦が高校時代の同級生・山本和也(松田賢二)の経営するメンズアパレル企業で働いていることが判明。しかし奇妙なことに、真彦は事件当日から欠勤していた。森田宗介(西村雅彦)はさっそく真彦の自宅に押しかけ、事情を聴くことに。真彦は事件当日に"ある目的"があって未紗を訪ねていたが、事件とは無関係だと主張。だが、森田は真彦が放った一言に引っかかり…。

 一方、菜摘の店に置いてあったシュシュを持ち帰り、遺留品のシュシュと見比べた糸村は、ある決定的な違いを発見する。さらに事件当夜、被害者宅の周辺を彼女の顧客・中川弘志(奥田達士)がうろついていたとの目撃証言も飛び出し、捜査は急展開を迎えるが…!?

第1話 2013年4月17日「ハーモニカ」
第2話 2013年4月24日「ルビーの指輪」
第3話 2013年5月1日「赤の香水」
第4話 2013年5月8日「ふたつの茶杯」
第5話 2013年5月15日「折れた絵筆」
第6話 2013年5月22日「スタンプカード」
第8話 2013年6月5日「殺しのチケット」

遺留捜査 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『遺留捜査(第3シーズン)第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

遺留捜査 第3シリーズ (第7話・5/29) 感想
Excerpt: テレ朝ドラマ『遺留捜査 第3シリーズ』(公式)の第7話『老舗テーラーのシュシュ』の感想。 こう言うのが観たかった! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://di..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-05-30 08:32

遺留捜査(3)第7話
Excerpt: 『老舗テーラーのシュシュ』 内容 島崎未紗(岩佐真悠子)の絞殺体が自宅で見つかる。 やってきた糸村(上川隆也)は、バッグの中のシュシュに興味を抱く。 かつては老舗テーラーを営んでいた夫・真彦(岡田..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-05-30 19:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索