2013年05月21日

放課後グルーヴ 第6話

第6話「ダンス授業革命の光と不登校生徒の闇」(5月27日放送)

朝礼の際、校長の池井慶(大和田伸也)から「これまで以上にダンス授業に力を入れるように」との伝達が。何と、年末にダンスコンクールをやることが、文部科学省がらみの会合で決まったというのがその理由。
桐生(高梨臨)は、この発表にも動揺せず、授業に臨む。いつの間にか彼女は、独自のダンス指導法の着想を得ていたのだ。順調に進んだ授業に手応えを感じた桐生だったが、1つだけ気がかりなことがあった。それは、1年生の時に交通事故に会い、車椅子状態になってから不登校を続ける本田千夏(萩原みのり)の存在があったからだ。

行き詰った桐生は倫子(余貴美子)に相談をし、今、自分が教師として何をするべきか、ということに気付く。
桐生が試みた驚きの行動とは?
そして、不登校を続ける千夏は、桐生に心を開くのか!?

第1話 2013年4月25日「ダンス嫌いの、元ヤン体育教師登場」
第2話 2013年4月29日「暴走タクシーVSダンスへたっぴ先生」
第3話 2013年5月6日「悩める体育教師と奇跡のラストダンス」
第4話 2013年5月13日<「ダンスDVDと中2の初恋迷走中!!」
第5話 2013年5月20日「告白生中継にダンス乱入」
第7話 2013年6月3日「もう踊れない−14歳の絶望を救え!」

放課後グルーヴ TOPへ

2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『放課後グルーヴ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索