2013年05月14日

幽かな彼女 第7話

第7話「負ける事を認められる強さ」2013年5月21日

暁(香取慎吾)のクラスで、問題児の根津亮介(森本慎太郎)が手嶋健太郎(岩橋玄樹)に突然殴りかかる騒ぎが起こった。暁や岩名(嶋政宏)は殴った理由を問い詰めるが、亮介は「気に食わねぇからやっただけ」と何も話そうとしない。一方、殴られた健太郎もいきさつを語らず、結局、亮介は3日間の自宅謹慎を命じられてしまう。

そんな折、暁は拓途(神宮寺勇太)から、亮介と健太郎がかつては親友同士だったと聞かされる。2人は小学校の頃から同じ地元のサッカークラブに通い、ともにエース候補だった。ところが、中学に入って亮介の父親が会社でリストラにあい、経済的に追い詰められたことから、亮介はサッカークラブを辞めることに。その頃から亮介は荒れ始め、仲のよかった健太郎とも距離を置くようになっていた。そんなとき、操緒(濱田マリ)が保護者に宛てたプリントが配られ、好きだったサッカーを辞める原因を作った父親への怒りが健太郎に向いたのではないかというのだ。

そんな暁と拓途の話に、首を突っ込もうとするアカネ(杏)。アカネは吉岡(佐藤二朗)の協力で学校に来ていた。突然、頭をよぎった生前の記憶…暗い教室にたたずむ、ナイフを持った少年の光景が、小原南中で見たものなのかを確かめたいと、居ても立ってもいられなかったのだ。

この後、暁とアカネがマンションに戻ると、暁に1枚のハガキが届いていた。差出人は「広田かすみ」。生徒たちに囲まれた笑顔の女子大生の写真に「私は今、教師になるため教育実習中です」というメッセージが添えられ、どうやら昔の教え子らしいのだが、暁はハガキを見ようともしない。

暁とかすみの間に何かがあり、そのせいで暁は生徒と向き合えなくなっていたのではないかと考えたアカネは、すべてを話すよう促すが、「もう吹っ切ったんだ」とかたくなに口を閉ざす暁。だが、「吹っ切ることと目をそらすことは違う」とアカネに説得され、今も暁に苦い後悔を残す7年前の“事件”を打ち明けて…。

一方、転職に動き出していた千穂(前田敦子)は、友人から紹介された出版社の面接を受けるが、社会人としての考えの甘さを指摘され、結局は不採用に。落ち込んだ千穂は部屋に閉じこもり、学校を無断欠勤してしまう。職員室が騒然とする中、またも保護者からクレームの電話が入り…。

第1話 2013年4月9日「先生は情熱ナシでも霊感アリ!?」
第2話 2013年4月16日「中学生にも経済格差!?」
第3話 2013年4月23日「芸能界の罠!14歳の覚悟」
第4話 2013年4月30日「教師は意味ある職業か?」
第5話 2013年5月7日「体罰、という言葉の魔力」
第6話 2013年5月14日「アカネ消滅!?気づいた想い」
第8話 2013年5月28日「いじめスパイラル」

幽かな彼女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:幽かな彼女

『幽かな彼女 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

幽かな彼女 (第7話・5/21) 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』(公式)の第7話『負ける事を認められる強さ』の感想。 複雑か?雑か? ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director...
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-05-22 08:55

幽やかな彼女 #07
Excerpt: 公式サイト クラスの問題児・根津亮介(森本慎太郎)が健太郎(岩橋玄樹)に突然殴り
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2013-05-22 17:08

懺悔の値打ちもないけれど・・・悔い改めることはできるのです(香取慎吾)
Excerpt: 大魔王さまの昏睡準備とか闇の聖母の理由なき憤怒とか魔界が多忙の上に、5/22の前にアクセス数が2ゾロを突破してしまったために次の3ゾロまであまりにも遠いとモチベーションの下がった悪魔が地上に不在中です..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-05-22 19:17

ドラマ「幽かな彼女」 第7話 あらすじ感...
Excerpt: ぶつかって、初めてわかること---------!!視聴率11.8%いいねぇ。あ、作品間違えた(わはは)いや、本当この奇麗事じゃない、結構シビアな展開、私は嫌いじゃない。手嶋と根津の...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2013-05-22 21:23

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索