2013年05月11日

35歳の高校生 第6話

第6話「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」2013年5月18日放送

国木田高校の女子駅伝部は全国大会出場が有力視され、駅伝部に所属する美月(新川優愛)と、萌(小島藤子)はエースとして期待されていた。しかも、美月は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決まることになっていた。

そんな中、萌が美月とお揃いで作った大切なチャームを、亜矢子(米倉涼子)が踏みそうになったことが元で萌がケガをしてしまう。萌は県予選を欠場し、代わりに2軍生徒の衛藤(森川葵)が出場することになった。

そして、県予選当日。第一走者の美月がトップを取り、国木田高校は独走でアンカーの衛藤にタスキが渡る。誰もが勝利を確信したその時、ゴール地点に現れたのは別の高校の選手だった!唖然とする美月たち。実は衛藤は途中で脱水症状を起こしてリタイアしてしまったのだ。

衛藤のせいでスポーツ推薦が白紙になってしまった美月の怒りは収まらず「アンタみたいな無能な2軍がいくら頑張ったってムダなのよ!」と、駅伝部の部室で必死に謝る衛藤を何度も殴り続ける。そして、美月に突き飛ばされた衛藤はバランスを失い、ロッカーの下敷きになってしまった。

悲鳴を聞いた萌がいち早く部室へ行くと、ロッカーの下で動けない衛藤を発見する。しかしそこへ、亜矢子と駅伝部顧問の北島(相葉裕樹)が駆け付け、萌は、亜矢子と北島に見つからないように身を隠してしまう。衛藤を助けながら亜矢子は、切れたタスキの横に萌たちが持っていたチャームが落ちているのに気付き、不振に思う。

翌日、萌は衛藤にケガをさせたのは自分だとウソの告白をする。衛藤も本当のことを言おうとしない。さらに、北島までもが、自分が衛藤に暴力を振るったと言い出し―――


第1話 2013年4月13日「便所メシ?トイレで食べて美味しいの?」
第2話 2013年4月20日「イジメ?いじられ?ピエロの流す涙の訳」
第3話 2013年4月27日「いじめって楽しい?スクールカーストが引き裂く友情の行方」
第4話 2013年5月4日「教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見」
第5話 2013年5月11日「いじめっ子の闇…同級生キャバ嬢対決!!」
第7話 2013年5月25日「盗撮犯とオバサンの過去を学級裁判で暴け!!」

35歳の高校生 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『35歳の高校生 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TAKE FIVE五話&35歳の高校生六話感想
Excerpt: ■TAKE FIVE五話黒木メイサ達、偽物TAKE FIVEがやたら強ええ。。一話でやられて退散するかと思いきや、やられたのは主人公達だったね。しかも松坂桃李は捕まっちゃうし(笑)しかし、前半あれだけ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-05-19 08:41

35歳の高校生 (第6話・5/18) 感想
Excerpt: 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(公式)の第6話『部活内で暴力!?嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖』の感想。 ベタな学園ドラマになって良かった! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいま..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-05-19 10:06

35歳の高校生 第6話★体罰問題を娯楽化--米倉涼子がビンタで教師を救う。
Excerpt: 35歳の高校生 第6話 「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」 駅伝部に所属する美月(新川優愛)は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決まることになってる。 エース格の萌(小島藤子)..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-05-19 16:55

《35歳の高校生》#06
Excerpt: 学校では、最近点数を落とすことばかりが起きていたが、今回は、国木田高校駅伝部が県大会に出場できそうなタイムを上げていることが新聞に部員の写真付きで掲載された。職員室で盛り上がった。 お昼休み、国木田パ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-05-21 02:14

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索