2013年04月15日

確証〜警視庁捜査3課 第2話

第2話「3課の流儀…“死体が余計だ”解決編!」4月22日よる8時 START

「クライダー家の三姉妹」と呼ばれる由緒ある3つのダイヤが立て続けに盗まれ、そのうちの一件では殺人まで起こった。連続強盗殺人事件として捜査1課を中心に捜査本部が立ち上がり、3課からも萩尾(高橋克実)と秋穂(榮倉奈々)が参加する。最初に起きた渋谷の宝石店の強盗事件は2分足らずの犯行で、店長が殴打され金庫が開けられ、被害総額は2億円。その12時間後に、今度は六本木の宝石店で最新式の指紋認証装置の金庫を破る鮮やかな手口で窃盗事件が起きた。そして第3の事件では赤坂の宝石店が襲われ、金庫が開けられ宝飾品が盗まれただけでなく、店員まで殺されていた。

捜査会議で萩尾は「3つの事件には”クライダー家の三姉妹”を盗む、という流れがある。しかし最後の赤坂の事件だけは死体と金庫が浮いている」と発言し、捜査1課の菅井刑事(設楽統)と対立。そんな萩尾を、秋穂はハラハラと見守るばかりだ。しかし、田端捜査1課長(角野卓造)に一任され、萩尾と秋穂は「金庫破りのテツ」こと迫田鉄男(近藤正臣)の周辺を徹底的に洗うことにする。萩尾と秋穂は迫田が昔、町工場を経営していた時の従業員・本多(宮川一朗太)に話を聞きに行くと…。

第1話 2013年4月15日「警察ミステリー最高峰!死体が余計だ」
第3話 2013年4月29日「二重の密室殺人!鍵のかかった絆と涙!」

確証〜警視庁捜査3課 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『確証〜警視庁捜査3課 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

確証〜警視庁捜査3課 (第2話・4/22) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『確証〜警視庁捜査3課』(公式)の第2話『3課の流儀…“死体が余計だ”解決編!』の感想。 万人向けの作りで、丁寧で解り易いドラマ… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-04-22 21:25

確証〜警視庁捜査3課 第2話
Excerpt: 『3課の流儀−取り戻したい大切なもの 「3課の流儀…“死体が余計だ”解決編! 内容 繋がりのある3つのダイヤ“クライダー家の3姉妹”が、連続して盗まれた。 強盗、金庫破り。。。。そして殺人事件。 ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-04-23 22:37

確証 警視庁捜査3課第2話(4.22)
Excerpt: クライダー家の三姉妹と呼ばれるダイヤが次々に盗まれ、殺人まで起きてしまった事件、 元金庫破りの迫田@近藤正臣が以前経営していた町工場の従業員に疑惑が深まるが、 彼らが盗んだのは二つだけ、残りのダイヤと..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2013-04-25 01:12

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索