2013年04月14日

間違われちゃった男 第2話

2013.4.20 Sat On-Air
第2話 〜恋におちて〜
ラテ欄「寿司政、好き好きー!」

日付は変わって6月14日。店内では沢木(古田新太)を10年前に行方をくらました腕利きの職人テルと信じて疑わない寿司政の面々による歓迎会がまだ続いていた。テルになりすますために適当なウソをつきながらしっかり場になじんでいる沢木。ムネオと名乗ってしまった舎弟のヤス(中丸雄一)は酔いつぶれて眠っていた。仕事柄、あちこちのホテルを点々としていて今は隅田川を挟んだ向こう側の北千住近辺にいると沢木が適当にウソをつくと、何となくの成り行きで、沢木は寿司政の個室に泊まっていくことが決定する。

時刻が午前1時半を過ぎた頃、仕事を終えた秋子(戸田菜穂)が戻ってくる。それをキッカケに会はお開きになり、パチリとヤスが目を覚ます。ボロが出て、沢木がテルではないことがバレるんじゃないかと心配するヤスをよそに沢木は秋子の誘いに乗って、二人でお酒を飲むことにする。お互いの近況を語り合ううちに、板前の仕事からは遠ざかっているとデタラメを言っていた沢木は秋子の気をひくべく調子に乗って、もう一度板前の仕事に戻ろうと思うと口走る。その言葉を聞いて思わず涙がこぼれる秋子。無理しないでと偽者のテルを気づかう秋子を抱きしめようとした瞬間、いつの間にか背後にいた源太(大河内浩)にアタマをはたかれ、春子(佐藤めぐみ)、セツコ(石田えり)、順平(木村了)に非難される沢木。必死に言い訳をする沢木をよそに秋子は「寝るね」とその場を去るのだった。

第1話 2013年4月13日「〜間違えられた男〜」ラテ欄「泥棒来たー!」
第3話 2013年4月27日「〜さらば青春の光〜」ラテ欄「刑事が来たー!」

間違われちゃった男 TOPへ
各話視聴率へ
2013年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2013年春ドラマ視聴率一覧へ

『間違われちゃった男 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

間違われちゃった男 (第2話・4/20) 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ『間違われちゃった男』(公式)の第2話『〜恋におちて〜』『(ラテ欄)寿司政、好き好き』の感想。 本作こそ好き嫌いの問題だと思う… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く..
Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa
Tracked: 2013-04-22 06:21

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索