2013年04月01日

みんな!エスパーだよ! TOP

「みんな!エスパーだよ!」は、2013年4月12日から同年7月5日まで、テレビ東京「ドラマ24」(毎週金曜 24:12〜24:52)にて放映された。全12話。
舞台は原作の大分県から愛知県東三河に変更され、ロケも当地で行なわれる。

キャッチコピーは、「世界を救いたい。まだ童貞だし。」


原作
若杉公徳による日本の漫画作品。

『週刊ヤングマガジン』(講談社)2009年33号より「プラネットウェイヴス」のタイトルで短期集中連載(3週ないし4週連続掲載)を開始。翌2010年34号掲載分からタイトルを変更し、同時期発売の単行本第1巻も新タイトルで刊行された。


概要
映画「ヒミズ」でベネチアをわかせた園子温監督と染谷将太が再びタッグを組むコメディー。人気漫画「デトロイト・メタル・シティ」などを手掛けた若杉公徳氏の同名コミックを基に、超能力に目覚めた高校生が悪に立ち向かう姿を描く。


ストーリー
ある田舎町に住む平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷将太)は、ある日突然、人の心の声が聞こえるようになる。時を同じくして、町では次々と特殊な能力を持つエスパーが誕生していた。彼らの能力は、精神感応(テレパシー)、念動力(テレキネシス)、瞬間移動(テレポーテーション)、透視、予知能力などさまざま。嘉郎たちエスパーは、女子高生の下着を見ようとしたり、好きな女性の心の中を覗いたりと、能力の無駄遣いをして過ごすが、やがて超能力を悪用する勢力との戦いに巻き込まれていく。


キャスト
鴨川嘉郎 - 染谷将太
田舎町に住む平凡な高校生。ある日突然、他人の声が聞こえる能力に目覚めたことから、世界を救う戦いに巻き込まれていく。転校生の浅見紗英に片想いしている。

平野美由紀 - 夏帆
嘉郎の幼なじみ。ヤンキー気質で情に厚く、活発な性格。嘉郎と同じく、突然、人の心の声が聞こえるようになる。不良グループのリーダーと付き合っているが、テレパシーが使えるようになったのを境に、関係がギクシャクし始める。

浅見紗英 - 真野恵里菜
東京からの転校生。嘉郎を始めとする学校中の男子生徒が彼女に夢中になるが、実は衝撃的に腹黒い。嘉郎らに聞かれているとは知らず、心の中で毒を吐きまくる。

秋山多香子 - 神楽坂恵
浅見の助手。巨乳で従順、口数は少ない。ブラジルの格闘技・カポエイラの使い手。

永野輝光 - マキタスポーツ
通称・輝さん。喫茶店「シーホース」で働く中年男性。テレキネシスの使い手だが、エロに関するもの以外動かすことができない。中高生に対して日々、性に関する知識をひけらかしているが、おそらく童貞。

榎本洋介 - 深水元基
高校3年生の補欠バスケ部員。バスケ部のエースを超え、女性にモテることを妄想している。ある日突然、テレポーテーションの能力を身に付けるが、その力を本能の赴くままに使い始める。

ミツル - 栗原類
教授 - 安田顕
超能力の研究者。常に秋山の胸をもんだり、顔をうずめたりしているが、その理由は不明。嘉郎の住む町で次々と超能力者が出現する件に関して、何か知っている様子。

嘉郎の父 - イジリー岡田
嘉郎の母 - 筒井真理子
嘉山 - 中尾明慶
セルゲイ - アダム・トレル

スタッフ
原作:若杉公徳「みんな!エスパーだよ!」(講談社「ヤングマガジン」掲載)
脚本:田中眞一
監督:園子温
監督:入江悠
監督:鈴木太一
監督:月川翔

主題歌
オープニング:「(Where's)THE SILENT MAJORITY?(ザ・サイレント・マジョリティ?)」
歌:高橋優
エンディング:「夜間飛行」
歌:石崎ひゅーい


各話あらすじ
第1話 2013年4月12日「なんで僕に超能力だん?バス停の風、大作戦!」ラテ欄「鬼才・園子温の青春妄想爆発コメディ!超能力で僕が世界を救うだに」
 高校2年生の嘉郎(染谷)は、ある日突然、人の心の声が聞こえるという超能力に目覚める。この特殊な能力に戸惑いながらも「僕が世界を救うんだ」と舞い上がってしまう。教師の林(矢柴俊博)が東京から転校してきたクラスメートの紗英(真野恵里菜)に下心を持っていることを知った嘉郎は、紗英を守ろうと使命感に燃える。そのころ、嘉郎が行きつけの喫茶店のマスター・輝光(マキタスポーツ)や嘉郎の幼なじみの美由紀(夏帆)にも異変が起こり始めていた。さらに、この町に超能力者が多数出現し始めていると聞き付け、怪しげな教授(安田顕)が助手の秋山(神楽坂恵)を引き連れてやって来る」。

第2話 2013年4月19日「心の声を聴け!ラブホ救出、大作戦!」ラテ欄「SM野郎がラブホで暴走!心の声を聞け!救出(秘)作戦」
 嘉郎(染谷将太)は、紗英(真野恵里菜)のどす黒い心の声を聞いてしまい、ショックを受ける。どうにか紗英からの誤解を解こうとするが、ろくでもない場面を目撃されますます誤解が深まる。そんな中、嘉郎は幼なじみの美由紀(夏帆)が自分と同じ能力を持っていると気付く。

第3話 2013年4月26日「裸でダイブ?携帯を奪還せよ、大作戦」ラテ欄「全裸でダイブ!?携帯を奪い返せ、大作戦」
 嘉郎(染谷将太)はバスケットボール部の榎本(深水元基)が一瞬姿を消し、次の瞬間には別の場所に全裸で現れる場面を目撃。突然のことに大騒ぎになる周囲をよそに、彼もエスパーかと思い嘉郎の目は榎本にくぎ付けになる。一方、自分がテレポーテーションを使えることに気付いた榎本は、前からかわいいと目をつけていた紗英(真野恵里菜)が放課後部室に1人きりになる機会があることを聞き、とんでもないことを画策し始める。

第4話 2013年5月3日「世界は黒かピンクでできている大作戦」ラテ欄「ブラの下は黒かピンクか?青春の旗を振れ透視(秘)大作戦」
 ある日、幼なじみの美由紀(夏帆)から「東京から来た転校生の紗英(真野恵里菜)が処女だという証拠はあるのか」と問い詰められた嘉郎(染谷将太)は、激しく動揺する。さらに、インターネット上で「東京の女子高生の4割は経験済み」という情報を目にしてしまい、ショックを受ける嘉郎。そんな中、校内を歩いていた嘉郎は、突然「僕は透視能力を手に入れた。全てが見えるんだ。全てが」という誰かの心の声を聞いてしまう。

第5話 2013年5月10日「大号泣!?母の想いを感じ取れ、大作戦」ラテ欄「パンチラだらけの(秘)合コン作戦!母の愛に号泣だに!?」
 憧れの紗英(真野恵里菜)が処女だと勝手に確信した嘉郎(染谷将太)は、これで心置きなく世界を救えると喜ぶ。しかし、自分の能力に戸惑う美由紀(夏帆)をはじめ、輝光(マキタスポーツ)や榎本(深水元基)ら能力者は世界を救うにはあまりにも頼りないメンバーばかり。そんな中、嘉郎は喫茶店で隣席に座る男・英雄(鈴之助)の会話から、彼が物体の持ち主の思いや記憶を読み取れるサイコメトラーだと気付き、英雄に声を掛ける。

※2013年5月17日は、「世界卓球2013 男子シングルス3回戦」を放送のため、休止。

第6話 2013年5月24日「エスパー抗争勃発!?縛られたあの娘を救え、大作戦!」ラテ欄「抗争勃発!緊縛ヒロイン救出大作戦」
 嘉郎(染谷将太)とヤス(柄本時生)は、街で林先生(矢柴俊博)と夏目先生(森田彩華)が一緒にいるところを目撃。2人の仲をはやし立てるヤスに気付いた夏目が右手を向けると、ヤスが股間を押さえて倒れた。そのころ、事態が動き始めていることを察知した教授(安田顕)は、助手・秋山(神楽坂恵)に指示し、嘉郎や美由紀(夏帆)ら、この町の超能力者たちを招集。教授によると、超能力に目覚めるには三つの条件があるという。

第7話 2013年5月31日「禁断のコーヒー!?“セクシー女”大量生産を止めろ、大作戦! 」ラテ欄「禁断の珈琲!?お色気ガールズ大量発生!」
 教授(安田顕)が紗英(真野恵里菜)の父親であると判明。さらに、紗英が超能力研究に強い嫌悪感を抱いていると知って、落ち込む嘉郎(染谷将太)。しかし、後日、紗英から謝罪の電話が入り、嘉郎は一変して浮かれる。そんな嘉郎を見つめるミツル(栗原類)は、不敵な笑みを浮かべていた。一方、近ごろ店に女性客が来ないことを嘆く輝光(マキタスポーツ)は、新しくできた喫茶店が女性に大人気だと知り、さっそく偵察へと向かう。

第8話 2013年6月7日「奪われたエロの灯を消すな、大作戦」ラテ欄「愛?罠?美女と野獣の恋物語!」
 ある日、店の外に美女の姿を見掛けたという輝光(マキタスポーツ)は、嘉郎(染谷将太)とその女性を捜すことに。その女性・サリー(河井青葉)を見つけ出した輝光は、デートの約束も取り付けて有頂天。だが嘉郎にはサリーが‘美女’には思えず、美由紀(夏帆)と教授(安田顕)に相談を。すると教授は、輝光は‘ラブ・コントロール’という超能力によって操られている可能性があり、特に性欲の強い人間には効きやすいと言う。

第9話 2013年6月14日「100万回の告白!目覚めのキス」ラテ欄「あの娘へ届け!100万回の告白!目覚めのキス大作戦」
 輝光(マキタスポーツ)の店を訪ねた嘉郎(染谷将太)は、見知らぬ占い師・土岐野(本郷奏多)にタロットで占ってもらう。不吉な未来を予言されてしまった嘉郎だが、今から意中の相手に告白すれば破滅を打破できると助言され、思いきって紗英(真野恵里菜)に告白。しかしあっさりふられた嘉郎は、耐えきれずその場から逃げ去ろうとする。車道に飛び出した嘉郎は車にひかれそうになるが、次の瞬間、輝光の店で目を覚ます。

第10話 2013年6月21日「【最終章・序】恋の罪!?モーニングコーヒーはあなたと!」ラテ欄「最終章・序〜恋する乙女!?止められないこの気持ち!禁断の三角関係」
 輝光(マキタスポーツ)の店に来た榎本(深水元基)が、エスパーをやめようと思うと告白。先輩と始めたマラソンが楽しく、自分の能力を使って楽して生きるのはやめることにしたと言う。一方、エスパー研究に思い悩む教授(安田顕)は、たまには息抜きをしようと秋山(神楽坂恵)を公園デートに誘う。同じころ、嘉郎(染谷将太)も美由紀(夏帆)からデートに誘われ、教授たちと同じ公園に向かうが、そこで紗英(真野恵里菜)にも会う。

第11話 2013年6月28日「【最終章・破】時は来た!善と悪の最終決戦・・・チームエスパー解散!? 2013年6月28日」ラテ欄「時は来た!パンチラ最終決戦!チームエスパー解散!?」
 輝光(マキタスポーツ)の店に来た榎本(深水元基)が、エスパーをやめようと思うと告白。先輩と始めたマラソンが楽しく、自分の能力を使って楽して生きるのはやめることにしたと言う。一方、エスパー研究に思い悩む教授(安田顕)は、たまには息抜きをしようと秋山(神楽坂恵)を公園デートに誘う。同じころ、嘉郎(染谷将太)も美由紀(夏帆)からデートに誘われ、教授たちと同じ公園に向かうが、そこで紗英(真野恵里菜)にも会う。

最終話 2013年7月5日「【最終回・青春の夢】僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!」
 紗英(真野恵里菜)が、豊橋駅前のパチンコ店の屋上のスペースシャトルは実はUFOだと、何かにとりつかれたように語りだす。教授(安田顕)は紗英が超能力研究を理解してくれたと喜ぶ。その後、あのUFOが飛び立つのを阻止しようと訴える教授の発言がマスコミに取り上げられるが、やがてエスパーたちは街の笑い者に。さらに教授らは東京に帰ってしまい、嘉郎(染谷将太)らエスパーたちは何事もない以前の生活へと戻っていく。


番組公式サイト
(みんな!エスパーだよ! - Wikipedia)

『みんな!エスパーだよ! TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

黒魔法の少女・・・お天気お姉さんだよ(武井咲)VSみんな!エスパーだよ!(染谷将太)パンチラ胸乳もみしだかれはじめました(夏帆)推定自慰(真野恵里菜)
Excerpt: エコエコアザラク・・・気象予報士だぜ。 新たなる黒井ミサが・・・単なるお天気キャスターだってばさ。 それにしても・・・すごいリレーになってるよな・・・変なお天気お姉さん(武井咲)→テレパシスト(夏帆)..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-04-13 04:05

みんな!エスパーだよ!
Excerpt: 原作は、『週刊ヤングマガジン』に連載れたコミックだったのですね。人気漫画「デトロイト・メタル・シティ」などを手掛けた若杉公徳氏の作品だけに、なかなか、きわどい笑いが満載です。 映画「ヒミズ」でベ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-04-15 09:15

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索