2013年04月01日

ラスト・シンデレラ TOP

『ラスト・シンデレラ』は、2013年4月11日より同年6月20日まで、フジテレビの木曜劇場(木曜日22:00 - 22:54 54分)で放送された。全11話予定。初回・第8回・最終回は15分拡大(22:00 - 23:09)。


概要
女優の篠原涼子が4月スタートのフジテレビ系木曜10時枠の連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」で、39歳のオヤジ化女子を演じる。働きすぎてホルモンバランスが崩れ、ヒゲが生えるなどオス化してしまう役どころ。

初回・第8話は15分拡大(22:00 - 23:09)。視聴率は初回から第7話まで1度も数字を下げない右肩上がりを記録した。これは1989年に日本で視聴率がデータ化されて以来、民放の連続ドラマでは史上初のことである。

放送後の見逃し配信はフジテレビオンデマンドで毎週火曜日16:00に最新話が追加配信されている。このほかYouTubeの番組公式動画があり、本作のお色気シーンを集めたダイジェストは掲載から2週間で40万再生を記録している。


ストーリー
ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY吉祥寺店」で、副店長を務める遠山桜。彼女は仕事は出来るが、私生活は自堕落かつ無頓着。多忙な生活を送っていたある日、自分の顎にヒゲが生えていたことが発覚してショックを受ける。そんな中、桜は新店長・立花凛太郎とBMXライダーの佐伯広斗と出会ったことで、彼女の人生に転機が訪れる。


キャスト
主要人物
遠山 桜(とおやま さくら)〈39〉
演 - 篠原涼子
ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY吉祥寺店」副店長。今は仕事が楽しい時期で結婚はまだ考えていない。しばらく恋もご無沙汰で、中年男性のような生活を送っていたら女性ホルモンが減少し、ヒゲが生えて来た。

佐伯 広斗(さえき ひろと)〈24〉
演 - 三浦春馬
佐伯はライダーネームで本姓は大神。BMXライダー。高校卒業後、本格的にBMXの大会に参戦し、日本ランキング1位まで登りつめるが膝の靱帯断裂の大怪我を負ってから、良い成績が残せなくなってしまう。義妹・千代子の依頼で桜に接近する。

立花 凛太郎(たちばな りんたろう)〈39〉
演 - 藤木直人
ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY吉祥寺店」店長。銀座本店から異動してきた桜の同期で天敵。

大神 千代子(おおがみ ちよこ)〈23〉
演 - 菜々緒
大神コーポレーション社長の令嬢。幼いころからの桜・凛太郎の知り合い。10歳も歳が離れた凛太郎に恋愛感情を抱いている。

武内 美樹(たけのうち みき)〈42〉
演 - 大塚寧々
桜の友人。既婚者。夫とはセックスレスの状態が1年も続いてる。

長谷川 志麻(はせがわ しま)〈44〉
演 - 飯島直子
桜の友人。ジムトレーナー。離婚歴あり。性依存症の肉食系女子。桜と遊ぶため、彼女の平日休みに合わせて、勤務スケジュールを調節している。

HAPPY GO LUCKY 吉祥寺店
柏木 智則(かしわぎ とものり)〈25〉
演 - NAOTO
アシスタント。

松尾 のぞみ(まつお のぞみ)〈26〉
演 - 滝沢沙織
アシスタントリーダー。

柴田 春子(しばた はるこ)〈20〉
演 - 平田薫
新人アシスタント。

竹原 みどり
演 - 太田希望
アシスタント。

萩原 寿男
演 - 風間トオル
経営者。事前に桜に相談もせず、独断で銀座本店で店長をしていた立花を吉祥寺店に異動させる。

武内家
武内 公平(たけのうち こうへい)〈41〉
演 - 遠藤章造
美樹の夫。光生命保険ファイナンシャル・プランナー。妻をホテルに迎えに来たとき、フロントで志麻に声を掛けられ妻の友人とは知らず、彼女の魅力にはまっていくが、肝心な場面でEDになってしまう。

武内 咲
演 - 芳根京子
美樹・公平の娘。

武内 翔
演 - 笹原尚李
美樹・公平の息子。

武内 節子(たけのうち せつこ)〈68〉
演 - 野川由美子
公平の母。突然息子夫婦が暮らす自宅に押し掛け、嫁の美樹が迷惑に思っていることも顧みず、息子を過保護に溺愛する。

その他
遠藤 健一(えんどう けんいち)〈44〉
演 - 橋本さとし
凛太郎の幼馴染。桜の行きつけの店・SOBAR「エンドウ」経営者で、店では昼間は蕎麦を打っている。地元に戻ってきた凛太郎を歓迎する。


演 - 市川由衣

大神 隆志
演 - 名高達男
広斗の父で千代子の義父。大神コーポレーション社長。

大神 瑠璃
演 - 筒井真理子
千代子の実母。

立花 光子
演 - 前田美波里
凛太郎の母。ブティック経営。

ゲスト
桜の常連客
ヘアーサロン「HAPPY GO LUCKY」に通う桜の常連客たち。
ショウコ - 吉川まりあ(第1話)
陽子 - 市川千恵子(第1話)
西澤 - 山下恵司(第1話)
ミカ - 山田あさこ(第3話)
早川 - 菊池均也(第5話)

勇介
演 - 遠藤要(第3・5・10話)
桃の兄。

遠山 聡〈30〉
演 - 大林健二(第5話)
桜の弟。理恵とキャバクラで出会ってから交際期間2か月で結婚を決意するが、自分の母に猛反対され、理恵とともに姉を頼って福岡から駆け落ち同然に上京して来る。

理恵
演 - 小松彩夏(第5話)
聡の彼女。女手一つで育ててくれた母が他界し、頼れる身内が居ない。

将臣
演 - 山本裕典(第6 - 7話)
ホストクラブAIRホスト。デイトレーダー。女子会の集まりでホストクラブに訪れた美樹と出会う。

小松 哲郎
演 - 前川泰之(第7話)
志麻の元夫。再婚した妻との間に一人娘のひまり(演:滝沢美結)が産まれる。

茅野 かすみ
演 - 三浦理恵子(第8話)
凛太郎は中学時代の後輩で元恋人。料理教室講師。夫と離婚することになり実家に戻るも居場所がなく、凛太郎を頼って美容室へ訪ねて来る。

富嶋 祥子
演 - 滝川恵理(第9話)
公平の担当看護師。

タケル〈24〉
演 - 菅谷哲也(第9話)]
BMXライダー。アメリカで活躍するBMXライダーの先輩から渡米を勧められて、一緒に行かないかと練習仲間の広斗を誘う。

近藤 卓(こんどう すぐる)
演 - KEIJI(第10話)
お見合い会場で志麻が男性を選別していく中で最後まで残った32番の男性。 自信に満ち溢れている志麻とお見合いをすることで、あがり症を克服し、自分の駄目な性格を変えたいと思っていた。

スタッフ
脚本 - 中谷まゆみ
音楽 - 半沢武志
演出 - 田中亮、平野眞、関野宗紀
川柳の声 - 牧原俊幸(フジテレビアナウンサー)
演出補 - 関野宗紀、岩城隆一
音楽プロデュース - 志田博英
音楽コーディネート - 千田耕平
選曲 - 谷口広紀
タイトルバック・VFX - 小林一博
タイトルロゴ - 原田直子
VFX - 佐竹淳、阪田俊彦
BMX指導 - 米田大輔
美容師指導 - 中田直久、高橋澄絵、山口綾子、山先亮輔
ピラティス指導 - YASUYO
方言指導 - 小林節子
協力 - 全日本BMX連盟
プロデュース - 中野利幸
プロデュース補 - 西田久美子、荻田真弓
制作著作 - フジテレビ

主題歌 - ケラケラ「スターラブレイション」(ユニバーサルシグマ)
挿入歌 - Rihwa「Last Love」(TOY'S FACTORY)


各話あらすじ(2013.4.11 - 2013.6.20)全11話 平均視聴率 15.16%
第1話 2013年4月11日「おやじ女子が恋を!?エッチな王子様登場!!不器用な恋始まる!!」  ※15分拡大(22:00〜23:09)
 美容室の副店長を務める桜(篠原)は、スタイリストとしての腕は確かだが、自分のことになると無頓着な39歳の独身女性。ある日、桜と同期入社で、本店の店長を務めていた凛太郎(藤木直人)が、桜のいる店の新店長として就任する。毒舌でマイペースな凛太郎と気が合わず、本社社長の萩原(風間トオル)に直談判した桜は、不満があるなら辞めろと言われてしまう。そんな折、店の客・千代子(菜々緒)の紹介で、桜は合コンに参加することに。友人の美樹(大塚寧々)、志麻(飯島直子)を誘って合コンに出席した桜は、誰にも相手にされず、一人で浴びるように酒を飲む。酔いが回ってロビーへ出た桜は、そこでプロのライダー・佐伯(三浦春馬)と出会う。

第2話 2013年4月18日「恋と人生の大逆転!!年下男は王子様!?」
 桜(篠原涼子)の隣室に、凛太郎(藤木直人)が引っ越してくる。そんな折、広斗(三浦春馬)から、桜の元に連絡が入る。交際を申し込む広斗に、桜は、うれしいが年齢も違うから無理だと答える。交際を断られても、広斗はめげずにメールを送り続け、桜は少しずつ気持ちを動かされる。勤務中も、ついメールが気になってしまう桜に気付き、凛太郎は仕事に集中するよう活を入れる。仕事を終え、桜と凛太郎が店を出ると、そこに広斗が立っていた。会いたくて来たと言う広斗に、桜は1杯だけという約束でバーに付き合う。

第3話 2013年4月25日「おやじ女の大奮闘!?二人きりの夜に…!!」
 桜(篠原涼子)が勤める美容室で、全店対抗のカットショー・イベントの開催が決まる。桜の店からは、店長の凛太郎(藤木直人)が出場するという。そんな折、桜は広斗(三浦春馬)に、仕事のことについて尋ねる。プロのライダーだと明かした広斗は、今度練習を見にきてほしいと桜を誘い、さらに、次のデートは、桜の家で手料理を食べたい、とリクエストする。桜は早速、凛太郎を手伝わせて部屋の大掃除を始め、料理を習い始める。一方、美樹(大塚寧々)の夫・公平(遠藤章造)が、志麻(飯島直子)が働くジムを訪れる。美樹から、5キロ痩せるまで通うよう命じられたという公平は、ある悩みを志麻に打ち明ける。

第4話 2013年5月2日「禁断のキス」
 桜(篠原涼子)が勤める美容室のスタッフが、温泉旅行に行くことに。店長の凛太郎(藤木直人)がカットショーで優勝し、副賞として得たのだ。だが、旅行当日、熱を出した桜は、凛太郎から旅行への参加を止められる。凛太郎は、桜を病院に送り届けてから現地へ向かったものの、桜のことを気にする。そんな折、志麻(飯島直子)が働くスポーツジムに通い始めた公平(遠藤章造)は、レッスン後に志麻と会う。公平の妻・美樹(大塚寧々)は、帰宅した公平の靴下が裏返しになっていることを指摘する。慌てふためく公平に、美樹は疑いのまなざしを向ける。一方、元気になった桜は、久しぶりに広斗(三浦春馬)と会い、熱を出して温泉旅行に行けなかったことを話す。

第5話 2013年5月9日「走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!」
 桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま帰宅する。そのころ、志麻(飯島直子)は、勤務先のスポーツジムの男性会員と、約束したホテルへやって来る。だが、部屋に入ろうとしたところで、公平(遠藤章造)に腕をつかまれ、そのままホテルの外へ連れ出される。公平は志麻に、好きでもない相手と関係を続けるのはやめた方がいい、と忠告する。そこへ、偶然に通り掛かった桜は、普通でない雰囲気の二人を目撃し、ショックを受ける。そんな折、広斗が、自転車競技の大会に出場することに。桜は、広斗のために、神社へお守りをもらいに行く。数日後、桜は、志麻、美樹(大塚寧々)と一緒に、大会の会場を訪れる。

第6話 2013年5月15日「大波乱!!一触即発の三角関係!!」
 桜(篠原涼子)は、店長の凛太郎(藤木直人)に頼まれ、恋人として彼の母・光子(前田美波里)に会うことに。一方、パートの仕事を始めようと考えた美樹(大塚寧々)は、面接を受けるが、なかなか仕事が決まらない。美樹は、夫の公平(遠藤章造)に愚痴を言うが、公平は「考えが甘い」と取り合わない。そんな美樹を元気づけようと、桜と美樹は、志麻(飯島直子)の案内でホストクラブへ。楽しむ志麻に対し、桜と美樹は落ち着かず、居心地の悪くなった美樹は、帰ろうと席を立つ。そこへやって来たホストの将臣(山本裕典)は、美樹が気付かずに落としていった履歴書を拾う。

第7話 2013年5月23日「イケナイKiss」
 それぞれに恋の悩みを抱えた桜(篠原涼子)と凛太郎(藤木直人)は、美容室のスタッフルームで話をする。同じころ、美樹(大塚寧々)はパートが決まった、と夫の公平(遠藤章造)ら家族に報告。だが、ホストの将臣(山本裕典)の下で働くとは言えず、不動産会社の事務職だとうそをつく。初仕事の日、将臣のマンションを訪れた美樹は、彼が持っている株式の値動きを、パソコン上で見守っていてくれ、と頼まれる。後日、桜、志麻(飯島直子)、美樹の3人は、ホテルで女子会を楽しむ。仕事が決まったことを報告した美樹を、桜と志麻は祝福。美樹は、自立している二人をうらやんでいたのだ、と告白する。そんな折、桜が部屋で過ごしていると、公平から「美樹が買い物に出たきり戻らない」と連絡が入る。

第8話 2013年5月30日「15分拡大スペシャルさようなら…そして、ありがとう」  ※15分拡大(22:00〜23:09)
 桜(篠原涼子)と美樹(大塚寧々)はバーで、凛太郎(藤木直人)の昔の恋人に関する話を健一(橋本さとし)から聞く。そこへ志麻(飯島直子)がやって来て、美樹は席を立ってしまう。翌日、桜のいる美容室に、客として広斗(三浦春馬)が来店。桜がカットを担当し、二人は楽しそうに会話をする。そんな中、集中力を欠いた凛太郎は、他のスタッフから不審に思われる。同じころ、公平(遠藤章造)と会った志麻は、いまだに美樹が自宅に戻っていないことを知り、責任を痛感する。一方、カットを終えた広斗は、千代子(菜々緒)に就職活動用の服を選んでもらう。千代子は、最近の凛太郎の様子について広斗に話す。

第9話 2013年6月6日「オレはお前が好き」
 桜(篠原涼子)は、志麻(飯島直子)、美樹(大塚寧々)と共に、公平(遠藤章造)が運び込まれた病院へ駆け付ける。待合室では節子(野川由美子)らが、手術が終わるのを待っていた。自宅に戻った桜は、手付かずのまま残されたピザを持って凛太郎(藤木直人)の部屋を訪ねる。だが凛太郎は、一緒に食べようという桜の誘いを断り、ドアを閉めてしまう。桜が一人でピザを食べていると、広斗(三浦春馬)がやって来る。いつもと様子が違う広斗に突然、キスをされ、桜は戸惑う。別の日の夜、凛太郎が帰宅すると、マンションの入り口に千代子(菜々緒)が立っていた。凛太郎は、仕方なく彼女を部屋に招く。後日、桜は広斗の練習を見に行く。広斗は、全国大会で優勝したら結婚してほしいと、桜にプロポーズする。

第10話 2013年6月13日「お前はオレが守る」
 桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が自分に近づいたのは千代子(菜々緒)のためだったと知り、パーティー会場を飛び出す。広斗は、桜の部屋のチャイムを鳴らし、ドアの向こうで必死に謝罪する。そこへ、凛太郎(藤木直人)が隣室から現れ、広斗を帰らせる。翌日、いつものように美容室に出勤した桜を、事情を知るスタッフたちが、さりげなくフォローする。閉店後、桜は凛太郎たちとゲームセンターに行くことに。店を出た桜に広斗が声を掛けるが、桜は完全にガードされ、話をすることができない。一方、今まで結婚式を挙げていなかった公平(遠藤章造)と美樹(大塚寧々)は、教会で挙式することを決める。それを桜と志麻(飯島直子)に報告した美樹は、桜がつらい時に、と恐縮するが、桜は笑顔で祝福する。

最終話 2013年6月20日 最終回完結スペシャル「私の選ぶ王子様」  ※15分拡大(22:00〜23:09)
 美容室の支店を出すため、米ニューヨークへ行くことになった凛太郎(藤木直人)は、一緒に来ないか、と桜(篠原涼子)を誘う。そのころ、広斗(三浦春馬)は、自転車競技の全国大会の日を迎えていた。桜は、広斗と凛太郎の間で心が揺れる。一方、あらためて美樹(大塚寧々)にプロポーズをした公平(遠藤章造)、見合いで卓(ケイジ)と出会った志麻(飯島直子)たちは、それぞれが転機を迎えていた。

各話視聴率


番組公式サイト

『ラスト・シンデレラ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索