2013年04月01日

めしばな刑事タチバナ TOP

2013年4月10日から同年7月3日まで、テレビ東京系で水曜23:58 - 24:45(『ソコアゲ★ナイト』水曜枠)において、連続ドラマで放送中。全12話予定。


概要
佐藤二朗が主演を務める異色のグルメドラマ。週刊誌に連載中の同名漫画を基に、ファストフードなどの身近な食事に並々ならぬ愛情を注ぐ刑事・立花(佐藤)が、食に関するうんちく“めしばな”で犯人らと対峙する姿を描く。


ストーリー
牛丼や袋入りラーメンなど、日本が世界に誇るファストフードをこよなく愛する城西署の刑事・立花(佐藤二朗)。知識と経験に裏打ちされた、信じられないほど奥深い食に関するうんちくを持つ彼の前に、立ち食いそばに詳しい論客が立ちはだかる。「富士そば」の天ぷらそばや、「梅もと」の薬膳天そばなど、全国津々浦々にあるチェーン店のそばを引き合いに出しながら、立花は“めしばな”の舌戦を繰り広げていく。


原作
『めしばな刑事タチバナ』(めしばなでかタチバナ)は、原作:坂戸佐兵衛、イラスト:旅井とりによる日本の料理・グルメ漫画作品。食品・飲料の商品名やメーカー名が全て実名で登場する。

『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)で2010年12月30日+2011年1月6日合併号より連載されており、2013年2月現在既刊8巻。話数表記は「第○ばな」。


キャスト
立花 - 佐藤二朗
城西署の刑事。B級、C級グルメを愛し、まるで殺人事件のことを言い争うように、容疑者や周りの刑事たちと“めしばな”バトルを繰り広げる。

五島 - 鈴木身来
城西署刑事課の警部補。良家のお坊ちゃんで、“めしばな”に熱くなる立花らに冷たい目を向ける。だが、“めしばな”自体には興味を持っており、いつもパソコンで調べている。

村中 - 河西智美(AKB48)
“めしばな”に熱中して暴走する立花に的確で冷静な突っ込みを入れる女性警察官。署内の婦警たちでスイーツを食べ合うサークル「城西署甘味部」のメンバー。

韮沢 - 小沢仁志
非常に強い食へのこだわりを持つ城西署の刑事課長。立花とも“めしばな”をめぐってしばしば対立するが、心根は優しい。

今野 - 温水洋一
自己流の“めしばな”を持つ城西署の副署長。いつも弱気で頼りがいがないが、食事に対しては一家言持ち、周囲がついていけないほどのこだわりを披露する場面も。

竹原 - 梅垣義明
オネエの情報屋。独自のルートで仕込んだニッチな食ネタを立花に教えてくれる。

婦人警官 - 佐々木心音
婦人警官 - 間宮夕貴

スタッフ
原作 - 坂戸佐兵衛・旅井とり『めしばな刑事タチバナ』(週刊アサヒ芸能連載 / 徳間書店)
脚本 - 田口佳宏
音楽 - 岩崎太整
監督 - 宝来忠昭
オープニングナレーション - 阿座上洋平
演出補 - 菊池武博
プロデューサー - 矢部宏光(テレビ東京)、吉見健士(共同テレビ)
アソシエイトプロデューサー - 倉松誠司
プロデュース補 - 鈴木美奈子
AD - 助川美穂、北尾賢人
制作協力 - 共同テレビ
製作著作 - テレビ東京

音楽
オープニングテーマ - クレイジーケンバンド「SOUL FOOD」(ダブルジョイインターナショナル / ユニバーサルシグマ)
エンディングテーマ - 河西智美「タイトル未定」(CROWN GOLD)


各話あらすじ
第1話 2013年4月10日「第1ばな 立ち食いそば大論争」
夜食テロ胃袋注意日本一腹が減るドラマ本当に美味しい蕎麦…“立ち食いそば”論争ズズッ
 城西警察署で取り調べを受ける、窃盗事件の容疑者・島田(山本浩司)。だが彼は口を割ろうとせず、担当の五島警部補(鈴木身来)は苦戦。するとそこへ、本庁から転属してきた刑事・立花(佐藤二朗)が突然現れる。立花に今食べたいものはと尋ねられた島田は、立ち食いそば店の天ぷらそばと答える。すると立花は「今お前が食うべき天ぷらそばは別にある」と、豊富な知識と経験に裏打ちされた独自の‘めしばな’を展開する。

第2話 2013年4月17日「第2ばな 袋入りラーメン大捜査線」
袋入りラーメン!サッポロ一番は何味?チャルメラに出前一丁
※前番組「 ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説スペシャル2013春 21:00〜23:13」放送のため、24:23〜25:10に放送時間変更。
 人材派遣会社で個人情報流出事件が起きた。刑事の立花(佐藤二朗)らは犯行時間帯に社内にいた菅野(野間口徹)の事情聴取を担当する。菅野は夜食にラーメンを作って食べている姿が防犯カメラの映像に残っており、犯人ではないと目されていた。立花は彼が食べていた鹿児島黒豚とんこつラーメンの袋に目がくぎ付けになる。そこから、取調室ではどこの袋入りラーメンが一番好きかをめぐって、課長の韮沢(小沢仁志)や副所長の今野(温水洋一)を巻き込んでの大論争に発展してしまう。

第3話 2013年4月24日「第3ばな カンヅメ大舌戦」
最強の焼き鳥カンヅメ・サバ味噌煮vsサケ水煮・一番美味いカンヅメ!・辛うまラーメン総本山
 人気若手俳優の谷岡(山中雄輔)が自宅で何者かに襲われ、大けがをするという事件が起きた。谷岡の事務所マネジャーの素子(佐藤めぐみ)は取調室で心当たりを聞かれる。そこに入ってきた刑事の立花(佐藤二朗)はいきなり、タイカレーの缶詰の話を始める。続けて焼き鳥の缶詰のたれ味の魅力を語る立花に、塩味派の韮沢(小沢仁志)が反論。いつしか副所長の今野(温水洋一)も加わり、缶詰談議で論争が巻き起こる。

第4話 2013年5月1日「第4ばな カップ焼そば大捕物」
史上最強カップ焼そばUFOペヤング一平…バゴォーンいか焼そばマジでヤバイ!腹減り激辛麺 
 連続強盗犯は自分だと語る山之辺(堀部圭亮)から事情聴取をしていた五島(鈴木身来)は、いきなり山之辺につかみかかられる。「カップ焼きそばのお湯は捨てずに飲む」という言葉を冗談と受け取ったところ、山之辺が怒りだしたという。その話を聞いた立花(佐藤二朗)は五島に「北海道かもしれないな」と告げる。その後、山之辺の不用意な発言をきっかけに、どのカップ焼きそばが一番うまいかを決めることになる。

第5話 2013年5月8日「第5ばな 名古屋めし包囲網」
あんかけスパ!手羽先!鉄板とんかつ!コメダ!絶品豊橋カレーうどん!名古屋めし食べ尽くせ
 カリスマトレーダーの男性が背後から蹴られ、頭を強打するという事件が発生。岩瀬(山本圭祐)という男性が自首するが、実は弟をかばい身代わりで出頭していた。岩瀬は犯行は認めるものの、事件の詳細は黙秘。刑事の立花(佐藤二朗)は彼と話がしたいと、いつにないやる気を見せる。だが岩瀬が名古屋出身と聞き、みそカツを思い出したと料理の話を始める。手羽先、あんかけスパゲティと”名古屋めし”の話は進み、話題がインスタント麺のみそ煮込みうどんに差し掛かった時、岩瀬がある話を始める。

※2013年5月15日は「世界卓球2013 女子シングルス 」を放送のため、休止。

第6話 2013年5月22日「第6ばな ポテトチップス紛争」
“ポテトチップス!”カルビーのコンソメやコイケヤのり塩…仰天美味!ポテチ(秘)調理法
 管轄内で下着泥棒が頻発。被害者宅で捜査していた立花(佐藤二朗)は、2種類のポテトチップスの食べかすに気付く。そんな中、岸本(田中聡元)という男が被疑者として浮上する。五島(鈴木身来)が取り調べを開始すると、隣の会議室から口論の声が。婦人警官・麻里(佐々木心音)と白バイ隊の代々木(森カンナ)が、ポテトチップスを食べているうちに、一番おいしいと思うポテトチップスについて意見が対立していたのだ。

第7話 2013年5月29日「第7ばな 牛丼サミット」
最強“牛丼”はどれ?すき家!吉野家!松屋激旨レシピ牛丼茶漬け(秘)インディーズ牛丼店
 若い女性がカッターナイフで切りつけられる事件が発生。被害者・多恵子(愛内心愛)は、顔は見えなかったが犯人は知人の児玉(マキタスポーツ)だと断言。だが児玉は、犯行時刻には自宅で牛丼を食べていたと言う。取り調べで、立花(佐藤二朗)は牛丼を語り始める。

第8話 2013年6月5日「第8ばな レトルトカレー捜査網」
この夏イチオシの最強“レトルトカレー!”激ウマ!意外な調理法(秘)レシピカレーつけ麺食欲増
 妻・ゆかり(みひろ)にけがを負わせた疑いで取り調べを受ける吉岡(波岡一喜)。吉岡はレトルトカレーを食べている間にゆかりがわけの分からないことを言ったので説教しただけと主張。立花(佐藤二朗)はどのレトルトカレーを食べたのかと尋ねるが、吉岡は黙秘する。

第9話 2013年6月12日「第9ばな 駅前中華プロファイリング」
中華チェーン店全制覇王将の魔法パウダー!幸楽苑の激ウマ(秘)定食バーミヤンのデザート
 出版社の編集長が殴打される事件が発生し、立花(佐藤二朗)は重要参考人としてイケメンフードライター・牧野(戸次重幸)を取り調べる。事件当日、牧野は人気中華チェーン店の取材で大阪にいたと供述。食べることより新情報を効率よく収集することが大事だという牧野が気に入らない立花は「お前の書く記事は上っ面だけでソウルが感じられない」と言い、人気中華チェーン店のおすすめメニューを牧野に問いただす。

第10話 2013年6月19日「第10ばな 東京みやげ一斉調査」
No.1東京みやげはコレばな奈?名菓ひよ子?ごまたまご?購入テクもうお土産は迷わない
 立花(佐藤二朗)たちがいる刑事課に、警察を辞めて田舎に帰るという取り調べの名手、武井(蛍雪次朗)があいさつに来た。引退にはまだ早いと同期の今野(温水洋一)は惜しむが、立花は田舎に帰るならば土産を買わなければと言いだす。土産など買ったことがないという武井のため、立花が昔世話になった礼に土産の品を考えると提案。一番定番な物でいいという武井の言葉に、立花は東京土産の定番を挙げる。だが今野と韮沢(小沢仁志)は反論し、それぞれ別の菓子名を挙げる。にらみ合う3人は、土産対決をするため東京駅へ土産を買いに走る。

第11話 2013年6月26日「第11ばな うどん広域手配」
“讃岐だけじゃない”日本一のうどんは何処・はなまる!楽釜!長命・コシvsダシvsおかず…
 男性を殴打した疑いで、小枝子(逢沢りな)の事情聴取をする立花(佐藤二朗)。小枝子が香川出身と知った立花は、うどんの‘めしばな’を語り始めるが、小枝子は「あなたの一押しはどこの何うどん?」と反抗的な態度だ。立花を遮り韮沢(小沢仁志)が変化球のうどんの名を挙げると、うどんのコシを楽しみたいから王道が基本だと断言する小枝子。すると立花は「うどんのコシはなきゃないでいい!」と衝撃発言をする。

最終話 2013年7月3日「第12ばな コンビニアイス大捜索」
最後みんな大好きコンビニアイス!激突ガリガリ君vsハーゲンvsジャイアントコーン
 宝石店での窃盗事件が相次いで発生。どの店にもアイスキャンディーの袋と棒が残されていた。その後、容疑者としてゲームプログラマーの桐山光(竹財輝之助)が浮上。五島(鈴木身来)が取り調べるが、桐山にかわされてしまう。代わって立花(佐藤二朗)が、アイスの話の相手になってくれと桐山に向き合う。一方、城西署に配属された新人婦警・沙耶(内田真礼)は、買っておいたアイスが紛失し絶対に犯人を捕まえると息巻く。


番組公式サイト
(めしばな刑事タチバナ - Wikipedia)

『めしばな刑事タチバナ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索