2013年03月22日

お助け屋☆陣八 第12話(最終話)

第12話「仲間の死を乗り越え街つぶす宿敵と対決」
3月28日(木) 夜23:58〜0:38放送

“お助け屋”のウラ稼業をする浅草の車夫・俥屋陣八(宮川大輔)は、風俗まがいの“メイドカフェ☆ぷりぷり”の摘発を依頼された。オーナーの蓮杖美咲(三浦理恵子)の裏には、地上げ屋の荒巻隆治がいて、日の出通り商店街の組合会長も味方。陣八は依頼された娘の奪還に成功するが、「街おこしの邪魔をする陣八の俥屋の営業を差し止める」と、会長に商売道具の俥を取られてしまう。そして驚いたことに、陣八の幼馴染の帝都銀行浅草支店の支店長・村上鉄雄(細川茂樹)こそ、荒巻と街の地上げを計画する黒幕だった。

そんなとき、オーナーの美咲が、恨みに駆られた元メイドの父親によって刺殺される事件が起きる。美咲の死であっけなくメイドカフェは閉店するが、「街おこし」のため店に出資していた商店街は負債を負うことに。帝都銀行からの融資額は一億円にもなっていて、村上は会長に返済を迫る。
「このままでは商店街が潰れてしまう」と、店を差し押さえられた会長に助けを求められ、陣八はいやとは言えない。陣八最強の敵との戦いが始まる。
「借金させて貸し剥がして別の所に土地を高く売るのが荒巻のやり方だ」と、“お助け屋”の助っ人の元外科医・井口達也(小泉孝太郎)は言うが、陣八は「話せばわかる」と、帝都銀行の村上に直談判に行く。村上の目的は、商店街を潰して新しい複合商業施設を作ること。陣八が情に訴えても、村上は「金を動かす」ことしか考えず、聞く耳を持たない。村上に「一か月で一億用意しろ」と言われ、陣八は啖呵を切る。「わかったわ! 俺が街を助けたるわ!」

“キッチン時代屋”に戻ると、達也たちが待っていた。看板娘・萌(有村架純)も、助っ人の芸者・ポン太(南海キャンディーズ・しずちゃん)も、「街の借金の一億円を背負った」という陣八の話を聞いて呆れ果てる。そんなとき、謎の女に軽口を聞き、どつかれた陣八は、あることを閃く。
日の出商店街を企業名や商品名に改名して金を得る――いわゆる“ネーミングライツ”のスポンサーを探して、陣八は駆けまわる。ところが、陣八の動きを邪魔しようと、荒巻が萌を拉致。わざわざそのことを伝えに“キッチン時代屋”に現れた。荒巻は、ポン太にとって父の仇の憎い男。だが、萌を人質に取られては手が出せない。街の人間も諦め始め、お助け屋は崖っぷちにいた。

そんなとき、四代目陣八(加藤茶)が現れ、奪われた俥を取り戻す。さらに四代目は、ポン太、萌の父の神谷輝道をひき連れ、萌の奪還に成功する。

一方、会長の元へ向かった陣八は、会長に店を売却させようする村上に遭遇。村上は「昔から、明るいだけしかとり柄のない陣八が大嫌いだった。お前が偽善者ぶって人助けなんかするから、イラついて俺も本気になれた」と本心を吐露する。そして「助けられへんかったら、俺の前で死ねや」と言う。

思わぬ村上の本音に落ち込む陣八が、俥のガレージに戻ると、四代目が心臓発作を起こして苦しんでいた。救急車を呼ぼうとする陣八を四代目は制止する。「俺が死ねば、生命保険で金が入ってくる。それで街が救える。それが、俺の最後の仕事だ――」
四代目は「自分を信じるんだ」と陣八に言い遺し、こと切れた。涙をのんで、陣八は立ち上がる。

陣八が、村上の元へ行き、四代目の保険証書を叩きつける。村上は証書を受け取るが、「日の出通り商店街が元通りとはならない」と言い出す。「確かに、街おこしのために融資した金は回収したが、別件で店の運転資金を貸している。その金が回収されるまでは、店は再開させない」というのだ。四代目が命を張って作った金が水の泡になろうとしていた。陣八が怒りをこらえきれずにいたときだった。血相を変えた女性店員が駆け込んできた・・・

なんと、街の老若男女が金を持って集まっていた。四代目に祖母の命を救ってもらった男。陣八がお助け屋の初仕事として娘を助けた団子屋の女将……。その光景を見た村上は思わず悪態をつく。「所詮はその場しのぎ。底辺のもんは底辺らしくでしゃばらずに言いなりになっときゃええんや!」一同の視線に、村上は街の人間を敵に回したことに気付く。街の人間を敵に回して支店長を続けられるわけがない。自らの首を絞めた村上は力なく項垂れる。
そんな村上を「アイツも終わりだな」と見ている荒巻がいた。ポン太は、その姿を見逃さなかった。「アイツが終わりって事は、アンタも終わりやで」ポン太は荒巻に強烈なパンチを浴びせ、復讐を遂げた。

一か月後――
街は見違えるように人が溢れていた。達也は商店街に診療所を開き、女性患者に人気。ポン太は変わらず浅草の名物芸者で朝帰り。あの一件以来、街には平和が訪れ、お助け屋の依頼はない――と言いたいところだが、陣八の携帯電話に連絡が入る。「依頼やで」陣八は、達也とポン太と共に、仕事に向かう。

今日も、陣八の俥が街を走る――

第1話 2013年1月10日
第2話 2013年1月17日「極悪ホストを退治」
第3話 2013年1月24日「金髪の新メンバー!?いじめ問題を解決!」
第4話 2013年1月31日「振り込めサギ撃退」
第5話 2013年2月7日「ブラック会社退治」
第6話 2013年2月14日「保険金殺人の女」
第7話 2013年2月21日「白アリ詐欺の毒牙に苦しむ若妻を救え!」
第8話 2013年2月28日「美容整形の魔の手」
第9話 2013年3月7日「初恋の男は暗殺者!?凶弾に倒れたのは…」
第10話 2013年3月14日「チカン店長を撃退」
第11話 2013年3月21日「メイド喫茶の魔女」

お助け屋☆陣八 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お助け屋☆陣八 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お助け屋!陣八 (第12話 最終回・3/28) 感想
Excerpt: 日本テレビ系ドラマ『お助け屋★陣八』(公式)の最終回『仲間の死を乗り越え街つぶす宿敵と対決』の感想。 意外と良かった最終回… 「なるほどね」って感じの最終回。特に最終回は主人公..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-03-29 08:54

お助け屋★陣八 第12話(最終回)
Excerpt: 『仲間の死を乗り越え街つぶす宿敵と対決 内容 梨香(岡本玲)を救うため、 メイドカフェオーナーの美咲(三浦理恵子)に挑んだ陣八(宮川大輔) だが逆襲に遭ってしまうのだった。 そのうえ、商店街の組合..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-03-29 18:16

お助け屋☆陣八のかすみちゃん・・・的世界(有村架純)
Excerpt: なんということだろう・・・坂口良子さんが逝去してしまった。 1955年10月生れなので57歳である。 唐突な死に至る病の発症・・・。それにしても・・・早すぎるじゃないか。 16歳で「セブンティーン」の..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-03-30 02:12

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索