2013年03月15日

最高の離婚 第11話(最終話)

最終話「結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました」3月21日木曜 夜10時(15分拡大 午後10時〜11時9分)

 光生(瑛太)は、付き合いで参加させられたことがきっかけで、アキバ系の人気アイドルグループ『でんぱ組.inc』にすっかりハマってしまう。彼女たちのライブの帰り、『金魚カフェ』に立ち寄った光生は、河口湖の近くで暮らしている父・修一(山崎一)が、亜以子(八千草薫)と一緒に暮らすために、明日迎えにくることを知る。姉の智世(市川実和子)は、そのときに離婚したことを修一に報告するよう、光生に告げた。

 帰宅した光生は、愛猫のマチルダとはっさくが開いていた窓から外に出ていってしまったことを知り、愕然となる。慌てて探しに出た光生は、『金魚カフェ』にも立ち寄った。するとそこには何故か結夏(尾野真千子)の姿があった。亜以子にお別れの挨拶にきたらしい。結夏は、光生とともにマチルダたちを探しに行く。

 同じころ、灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)は婚姻届を書いていた。光生たちに証人になってもらおうか、という諒に、灯里は、何故前のときは婚姻届を出さなかったのか、と尋ねた。諒は、区役所まで行ったが、居なくなった飼い犬を探してほしいと友人から連絡があった件を打ち明けた。そこにやってきた光生たちは、事情を話し、一緒に探してほしいと灯里たちに頼んだ。4人は近所を探し回るが、マチルダたちは見つからなかった。

 結夏とともに家に戻った光生は、ひどく落ち込んだようすの彼女を気遣う。しかし結夏は、明日約束があるからもう帰るという。結夏のようすがおかしいことに気づき、引きとめる光生。そこで、結夏が人妻モノDVD出演のための面接に行くことを知った光生は、結夏に対する自分の思いを伝え、何とか説得に成功するが…。

 あくる日、『金魚カフェ』に修一がやってくる。連絡を受けた光生は、結夏とともに修一に会いに行く。光生たちが離婚することを知った修一は、結婚とはふたつの家族が縁を結ぶことだ、山梨県と静岡県ではこんな離婚は認められない、というと、いまから結夏の実家に行って両家揃っての家族会議を開く、と言い出す。困惑する光生に、亜以子は、幸せになってくださいと結夏に言ったのだから、そうなれる道まで連れて行ってあげなさい、と光生に助言し…。

第1話 2013年1月10日「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」
第2話 2013年1月17日「あなたなんて死ねばいいのに」
第3話 2013年1月24日「もう一つの夫婦の秘密と真実」
第4話 2013年1月31日「あなたが好きなのは自分だけ」
第5話 2013年2月7日「出来るもんなら浮気したい!」
第6話 2013年2月14日「男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!」
第7話 2013年2月21日「お別れは自分で決めたこと」
第8話 2013年2月28日「いいじゃない、一回寝てみよ」
第9話 2013年3月7日「今度は最高の結婚をしてね!」
第10話 2013年3月14日「あなたがその子の父親になればいいんじゃない?」
最高の離婚スペシャル2014 2014年2月8日「離婚の原因が何かわかりますか?結婚です。結婚するから離婚するんです。つらいです」

最高の離婚 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:最高の離婚

『最高の離婚 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(15) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最高の離婚 最終回
Excerpt: 「結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました」のサブタイトル通り、かなりイイ雰囲気で着地しましたね。 いや、思えば飼い猫がいなくなり、2人必死で探しに行った辺から、終盤にむけての伏線だったのか..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-03-22 09:11

最高の離婚
Excerpt: 最終回の感想 
Weblog: AKIRAのドラマノート
Tracked: 2013-03-22 10:33

最高の離婚 第11話(終)★結夏(尾野真千子)のカレーはカブトムシの味
Excerpt: 最高の離婚 第11話(終) 「結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました」 結論は、光生(瑛太)&結夏(尾野真千子)と灯里(真木よう子)&諒(綾野剛)が”元サヤ”で軟着陸。 畳み込む起伏..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2013-03-22 14:03

【最高の離婚】 第11話 最終回 と統括感想
Excerpt: ああだこうだとうるさいけど、誰だって人のことをとやかく言えっこないのよ。 そりゃ、色んな人いるわ。 いろんな人がいて。 だから面白いのよ。 人生って。 最高の離婚 第11話 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-03-22 17:48

最高の離婚 第11話(最終回)
Excerpt: 『結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました 内容 アキバ帰りに金魚カフェに立ち寄った光生(瑛太) 父・修一(山崎一)が、亜以子(八千草薫)を迎えにやってくると知る。 姉・智世(市川実和子)から..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-03-22 19:00

ドラマ「最高の離婚」 第11話(最終回)...
Excerpt: 離れてみて、気づく事もある。当たり前だった隣にいる存在------------!!あ〜笑った笑った♪最終回で、こんなに笑う事になると思ってなかった!!面白かった。あぁ、すっかり地下アイ...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2013-03-22 21:36

最高の離婚 最終話:結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました
Excerpt: 最高の結末♪( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ 光生と結夏が復縁出来て良かったよぉ〜 そしてそのタイミングでマチルダとはっさくも帰って来て、これまた良かった 好きなのに、一緒にいると険悪な雰囲気にな..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-03-22 22:08

最高の離婚(終)
Excerpt: 視聴率は 12.7%・・・前回(10.6)より 結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2013-03-22 23:50

好きだと言いなさい(瑛太)
Excerpt: 「ゼブラーマン」関連の記事にアクセスが入っていたらおめでただった。 で、相手はつるかめのサミーである。 なんていうか・・・お似合いだな。 それにしてもスポーツ紙・・・サミーを一般人レベルの扱いである。..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-03-23 00:31

最高の離婚 最終話
Excerpt: 最終話 「結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました」 濱崎光生(瑛太)は姉・智世(市川実和子)から、翌日に父・修一(山崎一)が亜以子(八千草薫)を迎えに来た時に、離婚したことをきちんと話すよ..
Weblog: emitanの心にうつりゆくもの
Tracked: 2013-03-23 01:55

あぽやん&最高の離婚&夜行観覧車最終回感想
Excerpt: ■あぽやん最終回貫地谷しほりがいなくなったと思ったら、主人公の伊藤淳史まで本社に戻されることに。だが、それは一ヶ月だけだったというオチ。。送別会とか意味ねえし(笑)でも、桐谷美玲のツンデレ具合が最終回..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-03-23 03:47

最高の離婚 #11 最終回
Excerpt: 公式サイト 「癒されるわ、救われるわ。俺に足りなかったものこれだ。」なんちゃって
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2013-03-23 04:32

最高の離婚 最終回
Excerpt: 光生(瑛太)・・・いくら結夏(尾野真千子)に出て行かれて寂しいからって、アキバ系のアイドルにハマってしまうとはw ライトを持って、曲に合わせて踊る姿は・・・もうハマりすぎですw グッズも山..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2013-03-23 11:21

《最高の離婚》★最終話
Excerpt: 野球の仲間たちに連れていかれたアキバ系ステージ。そのライブにすっかりはまった光生。夢中でペンライトを振った。「でんぱ組」のDVDや、写真集を買って、今まで俺に足りなかったのはこういうことだと1人で納得..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-03-23 20:00

「最高の離婚」最終回 ☆☆☆☆
Excerpt: 寄り添い歩いて始まった恋が、夜通し歩いてまた夫婦に戻る。 素晴らしい最終回でした(><) でも光生の両親が出て来た時には、正直ちがうだろーとがっかり。だって、神経質父& ...
Weblog: ドラマでポン
Tracked: 2013-05-06 00:16

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索