2013年03月11日

ハンチョウ警視庁安積班6 第10話(最終話)

第10話「ひとつの命のために」2013年3月18日 OnAir

久米島(升毅)は既に時効となった現金強奪事件を、押上分署に異動してからも密かに追い続け、多くの目撃証言を残しながら忽然とその姿を消した“赤いジャンパーの男”と思われる人物に接近したことで撃たれたと見られていた。
安積班は、影ながら15年前の事件捜査を手伝っていた寺田巡査長(林家正蔵)から、「押上リバースにはもうひとつ顔がある」「町ぐるみでウソをついている気がする」と久米島が語っていたとのヒントを得た。そして当時、押上リバースのメンバーだった、おでん屋とくよしの徳吉(金田明夫)と、チームの担当医だった水沢医師(橋爪功)が捜査線上に浮かぶ。安積(佐々木蔵之介)と結城(比嘉愛未)が二人を訪ねるが、「刑事として話を聞きたいなら礼状をもってこい」と、そっけない態度でかわされてしまう。

一方、尾崎(小澤征悦)と小池(福士誠治)は、15年前に誤認逮捕されて、現在は区議会議員となっている平沼和夫(影丸茂樹)をマークする。また捜査本部は、15年前に襲われた現金輸送車に乗っていた、今は老舗呉服屋の主人となっている坂木治郎(榊英雄)を、久米島を撃った容疑者と断定して、その行方を追っていた。
それぞれ捜査を進める安積班だったが、15年前、ある難病の少女を助けようと、押上リバースのメンバーが中心となって募金活動を行っていたことを掴む。その活動のおかげで目標額の1億円の募金が集まり、少女は渡米して手術を受け、現在も元気に生活しているというが、少女が渡米する2日前に現金強奪事件が起きていたのだ。強奪されたお金が、少女を助ける費用に当てられたのか? 久米島がいう押上リバースのもう一つの顔とは、このことなのか?

そんなとき、久米島の意識が戻ったとの連絡が……。

第1話 2013年1月14日「バスジャック発生!」
第2話 2013年1月21日「バスジャック!解決編」
第3話 2013年1月28日「8年前の指紋…殺人犯をかばう町医者の秘密」
第4話 2013年2月4日「アメ横〜川越…伝説の女スリが狙ったサイフ」
第5話 2013年2月11日「ストーカーに狙われた花嫁!人形が語る真実」
第6話 2013年2月18日「消えた交番巡査…いぬのおまわりさんの秘密」
第7話 2013年2月25日「伊豆に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編」
第8話 2013年3月4日「容疑者は初恋のカレの母親!?結城刑事号泣す」
第9話 2013年3月11日「課長撃たれる!遂に明かされる15年前」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 シリーズ6 (第10話 最終回・3/18) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ〜警視庁安積班〜 シリーズ6』(公式)の最終回『ひとつの命のために』の感想。 なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。 なるほど。そう言うことだったのか! ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-03-18 21:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索