2013年03月07日

あぽやん〜走る国際空港 第9話

第9話「サヨナラ空港…女が仕事を辞める時」2013.3.14 On Air

人事部から早期退職者の募集が通知された。成田空港所での募集人数は5人。募集とは言うものの、希望者が集まらなければセンダーの誰かが契約切りを言い渡される。あまりに突然のことに、ショックを隠せないセンダーたち。遠藤(伊藤淳史)をはじめとするスーパーバイザーたちも、この状況に心を痛めていた。

数日後、遠藤は田波(眞島秀和)と堀之内(戸田昌宏)の班から、2人ずつ計4人の退職希望者が出たと報告を受ける。田波も堀之内も、陰でセンダーたちと直接話し合うという辛い仕事をしていたのだ。残る1人は遠藤班から出すしかない。うろたえていた遠藤は、それもスーパーバイザーの役割なのだと知る。
腹を括った遠藤はセンダーひとりひとりと面談をはじめる。しかし誰も退職を考えていないうえ、査定表をつけても長所しか書くことがない。みんなお客様を笑顔で送り出そうと頑張っているだけなのだ。それなのに、と遠藤は嘆く。

そんなある日、空港にまたしても須永(青柳翔)が現れる。最終の便に添乗するのだというが、それにしてはやけに到着がはやい。一方オフィスでは、遠藤が馬場(貫地谷しほり)からある報告を受ける。それはそこにいる誰もが驚くような、馬場の大きなミスの告白だった。

第1話 2013年1月17日「迫る出発時間!キャンセル発生!?お客様を“笑顔”で送り出す!!」
第2話 2013年1月24日「夜の空港で大捜索!消えたハワイ客」
第3話 2013年1月31日「少年を驚かす!!輝く光の空港ショー」
第4話 2013年2月7日「便が引き返す!!殺人犯がツアー参加」
第5話 2013年2月14日「部下の心を掴め空港は“女”の職場」
第6話 2013年2月21日「大好きでした…それでも僕は見送る」
第7話 2013年2月28日「空港は悲しい場所なんかじゃない」
第8話 2013年3月7日「搭乗拒否…1%の可能性にかける!!」
最終話 2013年3月21日「空港が僕を見送る日」

あぽやん〜走る国際空港 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『あぽやん〜走る国際空港 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あぽやん〜走る国際空港 (第9話・3/14) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『あぽやん〜走る国際空港』(公式)の第9話『サヨナラ空港…女が仕事を辞める時』の感想。 なお、原作小説の新野剛志著『あぽやん』とその続編『恋する空港 あぽやん2』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-03-15 00:06

あぽやん〜走る国際空港 第9話
Excerpt: 『サヨナラ空港…女が仕事を辞める時 内容 早期退職者の募集を言い渡された成田空港所。 希望が無ければ、契約を切ると言うこと。 どうにもならない状況に、遠藤(伊藤淳史)は、どうして良いか分からなかっ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-03-15 22:32

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索