2013年03月07日

おトメさん 第9話(最終話)

最終話「告白します」[2013年3月14日放送]

 男としての複雑な心境から歪みが生じてしまった妻・李里香(相武紗季)との関係を、紆余曲折の末に修復し、麻子(黒木瞳)ら両親との同居を解消することを決意した長男・優太(郭智博)。その決意を受け、麻子は李里香にこう切り出した。「あなたにこの家をお願いしたいの」――姑の真意が掴めず、戸惑う李里香。そんな嫁に麻子が告げたのは“知られざる驚愕の事実”だった!

「2年前のあの日…私がお姑さんの命を奪ったの」

 李里香は麻子の話が信じられず、詳しい事情を聞き出そうとするが、すでに自首を決意した麻子は「すべては警察に話す」と言い、李里香に水沢家の全財産を託す。ところが…やがて追い詰められた麻子が、衝動的にとんでもない行動に出てしまう! 麻子が長年、ひとりで抱え込んできた“秘密”の真相とは、一体何なのか!? そして、それを知った李里香は…!?

 時を同じくして、李里香自身もまた、決断のときを迎えていた。都庁職員・福本(市川勇)の失踪事件を追っていた刑事・呉竹(大地康雄)が、自分を執拗にマークし続けた理由が明らかになったからだ。これまで関知することのなかった、自分自身の人生に隠された秘密…。それを知ったとき、李里香の胸に浮かんだのは“新たな人生の選択肢”だった――。

 麻子がトメ・デビューを果たした日から、波瀾万丈の運命に翻弄されつつも、ようやく再生への一歩を踏み出した水沢家。そんな彼らが、想像を遙かに超える新たな局面を経て、最終的に選ぶ道とは…!?

第1話 2013年1月17日「ヨメが怖い…姑デビューは地獄の始まり」
第2話 2013年1月24日「あんな嫁とは別れなさい!」
第3話 2013年1月31日「嫁が宣戦布告!大乱闘の夜…」
第4話 2013年2月7日「姑が嫁に追い出される日」
第5話 2013年2月14日「ヨメの男遍歴…証拠が揃った」
第6話 2013年2月21日「もう私のもの…嫁の勝利宣言」
第7話 2013年2月28日「うちの嫁を逮捕しないで!!」
第8話 2013年3月7日「姑を殺しました」

おトメさん TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:おトメさん

『おトメさん 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おトメさん (第9話 最終回・3/14) 感想
Excerpt: テレビ朝日系ドラマ『おトメさん』(公式)の最終回『告白します』の感想。 面白くないとは言わないが… 数回前から、2年前に麻子(黒木瞳)が姑・正江(高田敏江)を“見殺しにした”と..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-03-14 22:40

おトメさん 最終回「告白します」
Excerpt: あれだけ引っ張った、嫁・李里香(相武紗季)の謎が、先週、パタパタと片付いてしまい(のか?) ラスト、麻子(黒木瞳)が「私が殺したの。私がお姑さんの命を奪ったの」ですから、あらまぁ… 思わず目をパ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-03-15 08:38

おトメさん 第9話(最終回)
Excerpt: 『告白します』 内容 麻子(黒木瞳)は、李里香(相武紗季)に告白する。 それは、2年前の家計簿の空白の真実。優太(郭智博)の祖母が死んだ日。 「私が殺したの。私がお姑さんの命を奪ったの」 警察に出..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-03-15 22:32

おトメさん最終話 & 信長のシェフ最終話(3.14-15)
Excerpt: ・おトメさん最終話 嫁李里香@相武紗季を疑ってきたおトメさん水沢麻子@黒木瞳だったが、 かつて姑の命を奪ってしまったことを告白、 麻子の告白でバラバラになりかけた水沢家は李里香の叱咤で救われ、 麻子と..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2013-03-19 01:30

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索