2013年02月26日

いつか陽のあたる場所で 第9話

第9回「名乗れない母親」
本放送:総合 2013年3月5日(火)午後10時
再放送:総合 2013年3月12日(火)午前0時25分

綾香(飯島直子)は息子の朋樹が児童養護施設いること知る。息子と会う資格がないという綾香を芭子(上戸彩)は真心をこめて説得し、一緒に施設を訪ねる。園長(木野花)のはからいで、綾香はパンをプレゼントに来たボランティアということで朋樹と再会する。芭子の弟・尚之(大東駿介)は妻・香織(鹿沼憂妃)に芭子のことを告白。将来一緒にお店を開こうという夢を芭子は綾香に語るが、綾香は密かに谷中を去る決意を固めていた・・・。

第1話 2013年1月8日「前科ある二人」
第2話 2013年1月15日「強くなりたい」
第3話 2013年1月22日「一番会いたい人」
第4話 2013年1月29日「故郷からの伝言」
第5話 2013年2月5日「弟に贈る言葉」
第6話 2013年2月12日「幸福になる資格」
第7話 2013年2月19日「闇からの訪問者」
第8話 2013年2月26日「また会う日まで」
最終話 2013年3月12日「約束のゆくえ」

いつか陽のあたる場所で TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ


『いつか陽のあたる場所で 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHKドラマ10『いつか陽のあたる場所で』 第9回
Excerpt: 『名乗れない母親』 内容 周りの人に過去を知られた綾香(飯島直子)と芭子(上戸彩) 芭子は、大石(竜雷太)や岩瀬(斎藤工)の応援もアリ、 もう一度前を向いていく覚悟を決める。 一方、綾香は、働いて..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-03-06 21:50

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索