2013年02月26日

終電バイバイ 第8話

第八夜「下北沢駅」 2013.03.04 OnAir
ラテ欄「第八夜・下北沢駅〜下北沢で修学旅行」

※放送時間が変更。3月4日(月)深夜0時50分スタート

修学旅行で東京に来た高校生の直輝(濱田岳)。宿泊ホテルを抜け出し、憧れだった下北沢の古着屋に来たのは良いが、古着選びに夢中になり終電を逃してしまう。知らない街でどうやって宿泊ホテルに戻っていいのか分からない直輝の前を、「ゾウが入らない!」と慌てながら二人の男女・西内(宇野まり絵)と井上(益山貴司)が通り過ぎて行く。「下北沢に、象がいるのか!?」半信半疑で二人に着いて行く直輝。やってきたのは、とある小劇場だった。

中に入って様子を伺うと、ゾウというのは造り物のゾウ「花子」だった。どうやら「花子」のサイズが劇場の入り口以上になって、劇場内に入れる作業に劇団員たちが四苦八苦しているらしい。西内や井上も劇団員のようだ。劇団の主催者・藤本(谷中敦)に声を掛けられた直輝は、「花子」を劇場の中に入れる作業を手伝ったら(宿泊場所まで)送ると言われ、作業を手伝うことになる。しかし高校生一人が加わったところで、「花子」を劇場内に入れるのは容易ではない。しばし休憩を取った直輝は劇団員のみずき(夏帆)と話し、彼女たち劇団員の下北沢での舞台に掛ける意気込みを聞く。

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」
第5話 2013年2月11日「片瀬江ノ島駅」ラテ欄「第五夜・片瀬江ノ島駅〜深夜の水族館」
第6話 2013年2月18日「六本木駅」ラテ欄「第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室」
第7話 2013年2月25日「溝の口駅」ラテ欄「第七夜・溝の口駅〜深夜の仁義無き戦い」
第9話 2013年3月11日「日本橋駅」ラテ欄「第九夜・日本橋駅〜誰もいない日本橋」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

終電バイバイ (第8話・3/4) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『終電バイバイ』(公式)の第8話『下北沢駅』『(ラテ欄)第八夜・下北沢駅〜下北沢で修学旅行』の感想。 雑感… 下北で劇団で夢叶うって、ちょっと捻り無さ過ぎ。..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-03-05 10:08

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索