2013年02月19日

終電バイバイ 第7話

第7夜「溝の口駅」2013.02.25 OnAir
ラテ欄「第七夜・溝の口駅〜深夜の仁義無き戦い」

※放送時間が変更 2月25日(月)深夜0時50分スタート

番組制作会社ADの小池(濱田岳)は、溝の口駅付近で途方に暮れていた。撮影したはずのドキュメンタリー映像が、撮れていなかったのだ。先輩・権田(眞島秀和)に電話で報告をするが、翌日の昼には代わりの映像を納品しなくてはならない。終電も過ぎたこの溝の口駅付近で、何が撮影できるのだろうか?必死に撮影できそうな題材を考える小池を、彼の将来を真剣に考えている権田は心配していた。

小池は深夜の駅前広場で、言い争いをしている集団を目撃する。片方はダンサーらしき若者たち、もう片方はホームレス風の男たち。どうやら場所の取り合いで揉めているらしい。その光景を目にした小池は、これだ!と閃く。「ホームレスとダンサー 〜仁義無き路上の戦い〜」というテーマで撮影し、ドキュメントにすればいいのではないか!?

早速、小池は広場を追い出されたホームレスを追いかけ、話しを聞こうとする。ホームレスのリーダー格・加持(飯田孝男)や浅井(清水一彰)、よしえ(ふくまつみ)らは小池を警戒するが、次第に自分たちの身の上を語り出す。そして快適な居場所だった駅前広場をダンサーたちに奪われたとの証言を撮った小池は、逆にダンサーたちの話を聞くべく駅前広場へ再び向かった。しかしダンサーのタクヤ(滝口幸広)たちを取材すると、まったくの逆の主張を語る。このままでは埒が明かないと思った小池は、一計を案じ…

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」
第5話 2013年2月11日「片瀬江ノ島駅」ラテ欄「第五夜・片瀬江ノ島駅〜深夜の水族館」
第6話 2013年2月18日「六本木駅」ラテ欄「第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室」
第8話 2013年3月4日「下北沢駅」ラテ欄「第八夜・下北沢駅〜下北沢で修学旅行」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

終電バイバイ (第7話・2/25) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『終電バイバイ』(公式)の第7話『溝の口駅』『(ラテ欄)第七夜・溝の口駅〜深夜の仁義無き戦い』の感想。 今週は(も?)終電は関係なし… 今回は終電に関係なく..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-02-26 10:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索