2013年02月15日

最高の離婚 第7話

第7話「お別れは自分で決めたこと」2月21日木曜 夜10時

光生(瑛太)は、結夏(尾野真千子)とともに、灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)の話し合いの場に立ち会った。諒は灯里との復縁を強く望んでいた。しかし灯里は、もう終わったことだと言って諒を拒絶する。

 あくる朝、結夏は、淳之介(窪田正孝)と一緒にいるところを亜以子(八千草薫)に見られて誤解されたことを光生に告げる。結夏は、隠し続けるのはもう限界だというと、離婚のことを亜以子に打ち明けようと光生に提案する。

 亜以子の家を訪れた光生たちは、離婚したことを告白した。すると亜以子は、自分が離婚したときは許してもらえずひどい親だと思ったが、いまはその気持ちが分かる、と返し、離婚なんて絶対に認めない、と言い放つ。

 翌日、結夏がクリーニング店の仕事を始めようとすると、パートの矢萩(宮地雅子)から今日は大丈夫だと言われてしまう。本社からヘルプの男性店員が来たのだ。仕方なく金魚カフェをのぞいた結夏は、亜以子から声をかけられる。白髪染めを手伝ってほしいという。亜以子は、作業をしている結夏に、もっと早く気づいてあげれば良かった、といって謝った。涙があふれ、自分のせいだと返す結夏。亜以子は、そんな結夏に、もう一度だけ考え直せないか、と尋ね…。

 その夜、光生は、諒から呼び出される。諒は、ネットカフェで寝泊まりしていた。その姿を見た光生は、諒を連れて灯里に会いに行く。灯里は、お節介な光生に対して怒っていた。それでも灯里は、諒とふたりで借りた部屋なのだから家に入れないというのは良くないと思い直し、いろいろと準備が整うまでは割り切ってやっていこうと諒に告げる。

 別の日、スーパーマーケットで出会った結夏と灯里は、金魚カフェに立ち寄り、光生の話で盛り上がる。その際、結夏は、灯里のような女性と付き合っていた光生が、何故自分と結婚したのだろうか、などと口にする。

 そんな折、光生は、諒が大きなバッグを持って歩いている姿を目撃し…。
第1話 2013年1月10日「つらい。結婚って、長い長い拷問ですよ」
第2話 2013年1月17日「あなたなんて死ねばいいのに」
第3話 2013年1月24日「もう一つの夫婦の秘密と真実」
第4話 2013年1月31日「あなたが好きなのは自分だけ」
第5話 2013年2月7日「出来るもんなら浮気したい!」
第6話 2013年2月14日「男が子供だから女は鬼嫁か泣く嫁になるしかない!」
第8話 2013年2月28日「いいじゃない、一回寝てみよ」

最高の離婚 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:最高の離婚

『最高の離婚 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(10) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あぽやん六話&最高の離婚七話感想
Excerpt: ■あぽやん六話中村ゆり、カナダへ旅立つ〜(泣)外人さんのことは単なる誤解だとわかった主人公・伊藤淳史は、さらに仲良くなってこのままプロポーズ!という感じだったんだけどね。中村ゆりは、仕事を辞めて、カナ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2013-02-22 03:21

【最高の離婚】 第7話 感想
Excerpt: 私、桜、大好きなんだ。 結婚してここに来たとき、 あっ。そっか。 私、桜の見える家にお嫁にきたんだ。 って思ってうれしかった。 同じ花を見て、同じように奇麗だと思う人と一緒に..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-02-22 03:44

最高の離婚 第7話
Excerpt: 結夏(尾野真千子)は、淳之介(窪田正孝)と一緒に部屋にいるところを亜以子(八千草薫)に見られて、誤解されたことを光生(瑛太)に打ち明けます。 光生はこの部屋でそんなことがあったので、驚いていま...
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2013-02-22 17:06

涙で綴りかけたお別れの手紙を破っちゃう女(尾野真千子)
Excerpt: 「ああ、これは破っちゃうな」 「また、そんな風に先回りして・・・」 「だって恥ずかしいだろ・・・こんな本心書いちゃったら」 「だとしても・・・流れを楽しみなさいよ」 「手紙はいつも卑怯なんだよ」 「未..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2013-02-22 17:22

最高の離婚 第7話:お別れは自分で決めたこと
Excerpt: つらい・・・ヽ(´Д`;)ノうう〜 そんなつらいんなら、出ていかなきゃいいのに・・・ てか、結夏はどこに行くつもりなんだろ?実家に帰るつもりなのかなぁ。 諒が光生のところに居候に来たようなので、代わ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-02-22 17:31

最高の離婚 第7話
Excerpt: 『お別れは自分で決めたこと 内容 灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)の話し合いに、 ひょんなことから同席した光生(瑛太)と結夏(尾野真千子) が、結局、。。。。無茶苦茶に。。。 翌朝、淳之介(窪田正..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-02-22 18:03

『最高の離婚』第7話
Excerpt: お別れは自分で決めたこと
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2013-02-22 18:58

最高の離婚 #07
Excerpt: 公式サイト 赤いソファーがいいね・・・灯里と暮らした日々を夢に見た光生。朝、何と
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2013-02-22 23:04

最高の離婚(7)
Excerpt: 視聴率は 11.7%・・・前回(12.1)より お別れは自分で決めたこと
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2013-02-23 00:32

《最高の離婚》★07
Excerpt: 結夏は亜以子に淳之介を目撃されて、もうはっきり離婚したことを知らせた方がいいと光生に話し、一緒に亜以子に会った。大好きな亜以子に誤解されたままとはいかなかったが、私も年を取ったわ。別れたの?いつ?と聞..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2013-02-24 21:43

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索