2013年02月14日

科捜研の女(第12シリーズ) 第6話

第6話「謎の転落死体!不可解な落下地点!!疑惑の花嫁、偽りの家族愛」2013年2月21日放送

 金属加工工場で働く若者・川崎雄二(倉貫匡弘)の死体が、ある施設の前で見つかった。転落死と思われたが、施設の屋上から転落したにしては、遺体の位置が離れすぎていた。榊マリコ(沢口靖子)はまた、遺体の首筋に不思議な2点の刺し傷があるほか、手の甲や二の腕に赤い腫れが点在していることにも気づく。新人刑事の木島修平(崎本大海)は、迅速だが的確に検視を進めるマリコの手際に圧倒される。

 被害者の姉・京子(遠藤久美子)は唯一の身内である弟が亡くなったにもかかわらず、遺体に対面しても大きな動揺もなく、涙も見せない。そればかりか、2週間後に控えている呉服店経営者・田端康弘(木内義一)との結婚式の準備を、ウエディングプランナー・葉山明日美(藤田瞳子)と共に淡々と進めていた。部下の権藤刑事の殉職に打ちのめされた土門刑事(内藤剛志)はそんな京子の行動が信じられず、彼女を疑う…。

第1話 2013年1月10日 科捜研の女スタート2時間スペシャル「疑惑の銃撃戦!立てこもり事件の謎!?矛盾する弾道、接点なき共犯者の罠!顔+歩容認証が暴く真実!!エリート管理官に潜む闇…」

第2話 2013年1月17日「枯山水殺人!作られた密室、描き直した紋様の秘密…」

第3話 2013年1月24日「夜祭の凶弾!疑惑のともし火、母娘に隠された罠…」

第4話 2013年1月31日「疑惑の白骨死体!残された押収拳銃の謎」

第5話 2013年2月14日「殉職刑事が残した謎血液指紋の告発…」

第7話 2013年2月28日「警察犬の死角!消えたロック歌手、途切れた臭いの罠」

科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女(第12シリーズ) 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女(12) 第6話
Excerpt: 『謎の転落死体!不可解な落下地点!!疑惑の花嫁、偽りの家族愛 内容 洛北市民センターで男性の遺体が見つかる。 被害者は、金属加工工場で働く川崎雄二(倉貫匡弘) 駆けつけたマリコ(沢口靖子)らは、臨..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-02-22 18:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索