2013年02月12日

サキ 第7話

第7話「母へ…明かされる“悪女”の履歴書」2013/2/19

ホテルでサキ(仲間由紀恵)から「弟と思えない時がある」と告白され、自分がサキに魅かれていることをついに確信する隼人(三浦翔平)。理性と感情の間で揺れる隼人は、逃げるようにその場を立ち去る。
その翌日、同僚を殴打して逃走中の本田(岡田義徳)が、サキに助けを求めようと電話をかけてくる。サキは事件のことは知らないふりをして、ある患者の話を始める。「手術後、リハビリを『誰にも頼らず、一人で頑張る』と言ってくれたことがうれしかった」と語るサキ。本田はサキの手を借りず、自首することを決意する。

本田のてん末をテレビのニュースで見ながら、本田の生まれ年のワインとステーキをひとり味わうサキ。中川、野村に続く3人目のターゲットが破滅の結末を迎えた今、テーブルに飾られた白いダイヤモンドリリーの花を見たサキの脳裏に、ふと、“母”にまつわる過去がよみがえる。ある日、里親が自分を実の子でないと話していることを聞いてしまったこと、その証として見つけた「サキ」と書かれたお守り、ついに探し出した実の母・明美(朝加真由美)をいつもずっと遠くから見つめていた日々…。白いダイヤモンドリリーの花は、母がいつも庭で丹念に手入れをしていた花だった。

その後、勇気を振り絞って、明美に会いに行こうとしたまさにその日、雑踏の中で明美が倒れ、サキが病院に運び込むも、手当の甲斐なく亡くなってしまったのだった。目の前で、母にすがりつく隼人を横目に、サキはなすすべもなくその場を立ち去った。母子の再会の道を閉ざされた辛い過去を思い出すうち、サキの瞳からは涙が流れ落ちる。

病院理事長の須藤(高嶋政伸)は、サキから「夢に出てきた理事長は髭がなくて素敵だった」と言われ、サキが自分に好意があるのではと密かに浮足立つ。ところが週末、息子の和繁(庄野崎謙)が恋人候補として自宅に連れてきた女性は、サキ。衝撃を受ける須藤の顔からは、髭がきれいに剃り落されており、サキに見つめられた須藤はどぎまぎする。翌日、理事長室を訪れたサキは、須藤家の家族仲をうらやましがり、不意に「私の母は殺された」と告白。須藤はその言葉に絶句する。

その頃、直美(内田有紀)のもとに本田の同僚だという女性・道子(伊藤麻実子)がやって来る。「本当のことを書いてほしい」と話す道子から、本田の変貌の陰に女性の存在があると聞いた直美は、本田がその女に“人格を壊すスイッチ”を押され、犯罪にはしらされたのではと疑念を抱き、事件の真相を追うことに。

一方、本田の事件を知り、サキへの疑念が確信に変わった隼人は、サキの帰りを待ち受け、「3人に恨みでもあったのか」と問いただす。何があろうと姉弟として全てを共に背負う覚悟で問いかける隼人。すると、突然笑い出したサキの口から「私たち、他人よ」と信じられない言葉が飛び出す。「血の繋がりを無条件に信じている人たちを見ると、むしずが走る」と吐き捨てられた隼人は、呆然となって…。

第1話 2012年1月8日「美しい隣人のサキが甦る!“姉弟”の再会に潜む毒」
第2話 2013年1月15日「悪女の微笑みは復讐の始まり…最初の標的は」
第3話 2013年1月22日「禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女」
第4話 2013年1月29日「第一ターゲットの結末…秘めた恋が暴かれる時」
第5話 2013年2月5日「新ターゲットへの赤い罠…姉への疑惑完全犯罪がバレる時」
第6話 2013年2月12日「弱者の逆襲!追い詰められた悪女」
第8話 2013年2月26日

サキ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:サキ

『サキ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【サキ】第7話 感想
Excerpt: キューピッド君、手術が成功したの。 それでね、これからリハビリだねって言ったら何て言ったと思う? 「誰にも頼らず独りで頑張る」って。 偉いよね。 私、うれしくなっちゃって。本田さんに伝..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-02-20 02:23

サキ (第7話・2/19) 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ『サキ』(公式)の第6話『母へ〜明かされる“悪女”の履歴書』の感想。 やっと… 第6話にして、やっと私がサキ(仲間由紀恵)に「お前は何を考えているんだ!」と突..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-02-20 10:50

サキ 第7話
Excerpt: 『母へ〜明かされる“悪女”の履歴書』 内容 「私は隼人のことを弟だって思えないときがある。隼人は?」 サキ(仲間由紀恵)の告白に、動揺する隼人(三浦翔平) そんななか、事件が起きる。 リストラに..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-02-20 17:38

サキ 第7話
Excerpt: 少し前から本田さんは変わりました。 ある女性と知り合ったからだと思います。 彼を励ましているサキを目撃した隼人は 彼を変えた女がサキだと確信し呆然----。 隼人の心も今にも壊れそうだ〜〜..
Weblog: shaberiba
Tracked: 2013-02-21 10:20

サキ(7)
Excerpt: 視聴率は 10.5%・・・前回(9.7)より 母へ・・・明かされる"悪女"の履歴書
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2013-02-21 11:01

サキ 第7話:母へ…明かされる“悪女”の履歴書
Excerpt: 三度目キターε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ さすがに三度も続けばいくら鈍い隼人でもこれは偶然ではないと気付いたようだったけど、 直美達が追ってる事件の犯人が本田だって気付くの遅っ!..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2013-02-21 11:14

ドラマ「サキ」 第7話 あらすじ感想「母...
Excerpt: 隼人のことを弟だって思えないときがある-----------!!2度目の偶然。サキを信じたい。でも・・・不審感が芽生える隼人。そして、押し殺した想いが溢れる前にサキに返事を返せず-------...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2013-02-21 21:33

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索