2013年02月12日

終電バイバイ 第6話

第六夜「六本木駅」 2013.02.18 OnAir
ラテ欄「第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室」

深夜の六本木、とあるマンションの一室に、三浦(濱田岳)は上司の吉田(古山憲太郎)と2人でいた。「いったい、どうして、こんなことに?」もう終電も無い。三浦は、1時間前に吉田と飲んでいたころからの記憶を思い起こしていた。

吉田とともに六本木のバーで飲んでいた三浦は、終電の時間を気にして帰ろうとする。バーを出た二人だったが、吉田は駅へ向かう道で謎の男(谷中敦)と話し始めた。その直後、吉田は「これから打合せに行くぞ」と話し、「もう11時すぎてるのに、今から(打ち合わせ)?」と二の足を踏む三浦を連れて、とあるマンションに向かった。

マンションに辿り着いた三浦と吉田。そこで吉田は突然「ここはセックスの教室だ」と三浦に打ち明けた。驚き、たじろぐ三浦。しかし、部屋から出てきた綺麗な女性・大塚(手島優)に、吉田とともに部屋に連れ込まれてしまい…

第1話 2013年1月14日「立川駅」ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」
第2話 2013年1月21日「秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」
第3話 2013年1月28日「南千住駅」ラテ欄「第三夜・南千住駅〜フレンチな深夜恋」
第4話 2013年2月4日「蒲田駅」ラテ欄「第四夜・蒲田駅〜潔癖男と地元アイドル」
第5話 2013年2月11日「片瀬江ノ島駅」ラテ欄「第五夜・片瀬江ノ島駅〜深夜の水族館」
第7話 2013年2月25日「溝の口駅」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

終電バイバイ (第6話・2/18) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『終電バイバイ』(公式)の第6話『六本木駅』『(ラテ欄)第六夜・六本木駅〜深夜の秘密の教室』の感想。 くだらないのも通り越すと面白くなる! 『六本木』と言う..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-02-19 09:43

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索