2013年01月27日

カラマーゾフの兄弟 第4話

2013.2.2 Sat On-Air第4話「〜三男・涼 奪われた我〜」
ラテ欄「三男〜奪われた我」

 店を持てるという話が、父・文蔵(吉田鋼太郎)と、文蔵から金で買収された吉岡久留美(芳賀優里亜)による罠だったと知り、茫然自失する長男・満(斎藤工)を、心配そうに見つめる三男・涼(林遣都)。以前、次男・勲(市原隼人)が、久留美に深入りするな、と言っていたことを思い出して、勲に詰め寄った満を、三男・涼(林遣都)は暴力ではなく話し合いで解決させようと宥めるが、満はその場から去ってしまう。

 2年前のある日、涼が構内の一角で物思いにふけっていると、大きな荷物を抱えた園田教授(小野寺昭)が歩いてきた。荷物を運ぶのを手伝うことにした涼が、園田について行くと、そこには大勢の子どもたちがいた。園田は、不登校児を対象にした「心のコミュニケーション広場」を大学内で開いていたのだった。学校に通う目的を見失い孤立した子どもたちに、もう一度自信を取り戻せるように導くのが目的だという。心の力を信じてる、と精神医学の重要性を話してくれた園田に感銘を受けた涼は、それ以来、精神医学の道を進むことを考えるようになった。

 ある日のこと、涼は砂浜で1人遊ぶ杉山一郎(樋口海斗)を見かける。以前、苛められていた一郎を助けた際に、クロサワなんか死んじまえ、と手を噛まれた涼は、少し躊躇しながらも、一緒に遊ぼうと、声をかけた。最初はギクシャクしながらも最後には心を許しあえた2人だったが、送り届けた一郎の家が、文蔵とトラブルの渦中にある杉卓工務店だったことを知り、気まずくなる。ちょうどそのとき、中から杉山卓郎(水野智則)と交渉決裂した様子の勲が出て来る・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第2話 2013年1月19日「次男〜侵された魂」ラテ欄「侵された魂」
第3話 2013年1月26日「〜長男・満 棄てられた犬〜」ラテ欄「棄てられた犬」
第5話 2013年2月9日「剥がれる仮面」ラテ欄「剥がれる仮面〜事件動き出す」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【カラマーゾフの兄弟】 第4話 感想
Excerpt: 人間にはどんな困難でも乗り越え糧にしていく力がある。 思う存分悩めばいい。 その時間は決して無駄にはならないよ。 君をたくましく導いてくれる。 カラマーゾフの兄弟 第4話  ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-02-03 05:25

カラマーゾフの兄弟 (第4話・2/2) 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(公式)の第4話『三男・涼 奪われた我犬』の感想。 なお、原作である文豪フョードル・ドストエフスキーの長編小説はだいぶ前に既読。 面白いけど、感..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-02-03 07:17

カラマーゾフの兄弟 第4話
Excerpt: 『涼 奪われた我〜』 『三男・涼 奪われた我』 「三男〜奪われた我 内容 満(斎藤工)は、バーで知り合った吉岡久留美(芳賀優里亜)の話に乗り、 店の開店のため借金をする。 だがすべて、文蔵(吉田..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-02-03 18:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索