2013年01月15日

いつか陽のあたる場所で 第3話

第3回「一番会いたい人」

本放送:総合 2013年1月22日(火)午後10時
再放送:総合 2013年1月28日(月)午前10時5分
再放送:総合 2013年1月29日(火)午前0時25分

芭子(上戸彩)と綾香(飯島直子)は、パフォーマーの岩瀬圭太(斎藤工)に老人ホームの慰問を依頼し、快諾される。岩瀬のショーは好評を得るが、芭子は認知症の老婦人・チエ(草村礼子)に娘と勘違いされる。芭子は、娘と絶縁状態にあるというチエの娘を思う気持ちに打たれる。そんな時、仕事で谷中を訪れた母・妙子(浅野温子)とたまたま会ったという話を大石(竜雷太)から聞いた芭子は、母に会いたい思いを抑えられなくなる。

第1話 2013年1月8日「前科ある二人」
第2話 2013年1月15日「強くなりたい」
第4話 2013年1月29日「故郷からの伝言」

いつか陽のあたる場所で TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ


『いつか陽のあたる場所で 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHKドラマ10『いつか陽のあたる場所で』 第3回
Excerpt: 『一番会いたい人』 内容 仕事を探す芭子(上戸彩)だったが、職歴を問われると何も言えず。 失敗ばかり続けていたが、ようやく見つかるのだった。 綾香(飯島直子)と喜びを分かち合っていたところ、 逆に..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-01-23 18:03

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索