2013年01月14日

終電バイバイ 第1話

第一夜「立川駅」2013.1.14 OnAir
ラテ欄「第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険」

深夜、立川駅近く。一人のスーツ姿の男が、終電に乗るべく全力で駅を目指し走っていた。男の名前は佐藤(濱田岳)。その佐藤の目の前に、駅方向を目指していると思われる男たち(深水元基ほか)がいたが、分かれ道で彼らは突然二手に分かれて行ってしまった。「えっ、どっち!?」迷う佐藤のそばで、男たちの仲間と見られる一人の男が「こっちのほうが近い!」と言って走り去って行った。「そうか、裏道か!」佐藤は、ちょっとだけ迷いながらも、追い越して行った男たちを追いかけ、走り出した。そして男たちに追いつき、一緒に走る佐藤。

しかし…なかなか駅に辿り着かない佐藤。一緒に走っていた男たちが「駅に向かって走っていたわけでは無い」ことに気づいたとき、目の前を終電が通過して行った。いつの間にか男たちもいなくなり、佐藤は一人、深夜の立川で途方に暮れるのだった。

そんな佐藤は、公園で一人の男を見かける。その男は公園のアートと闘おうとしているのだが、どうも動きがぎこちない。その男が佐藤に気づき、近づいてきた。「怪しい男とは関わりたくない」とっさにそう思った佐藤は、酔ったフリをするが、男・山田(古舘寛治)は佐藤に「酔ってないですよね?」と一言。佐藤の酔った芝居は見破られてしまった。

こうして、佐藤は怪しげな男・山田と立川で夜を過ごすことになるのだが…

第2話 2013年1月21日「第二夜・秋葉原駅」ラテ欄「第二夜・秋葉原駅〜深夜の大人の冒険」

終電バイバイ TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『終電バイバイ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

終電バイバイ (第1話・1/14) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『終電バイバイ』(公式)の第1話『第一夜・立川駅〜深夜の大人の冒険』の感想。 あとはゲストとエピソード次第か? どうやら終電を逃した主人公・森(濱田岳)..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-01-15 08:10

終電バイバイ「立川駅」
Excerpt: 「俳優・濱田岳を愉しむ」企画、みたいですね。 濱田岳の主演で、「終電を逃した主人公が、そして見たものは…」というシリーズ?! ふとした勘違い、「近道だぁ!」と勘違いした主人公が原因、集団に..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-01-15 14:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索