2013年01月13日

カラマーゾフの兄弟 第2話

2013.1.19 Sat On-Air 第2話「次男〜侵された魂」
ラテ欄「侵された魂」
 「家族会議がある」と呼び出され、久しぶりに黒澤邸に戻って来た次男・勲(市原隼人)だったが、相変わらずの父・文蔵(吉田鋼太郎)の横暴ぶりに嫌気がさしていた。
朝食後、東京に帰ろうとしていた勲だったが、勲の了解なしに、勤務先である弁護士事務所に休暇を取る連絡をした、と文蔵から聞かされる。これで心置きなく俺のために働けるだろうと、文蔵は勲に言い放つ。

 文蔵は取引のある下請け会社、杉卓工務店とトラブルになっていて、勲の力を借りようとしていた。勲は弁護士を目指すために上京する前、学費と生活費を文蔵に借金しており、利子付きの借用書も書いた上に、将来自分が弁護士になった際には文蔵の力になることも約束していたため、何も反論できないでいた。

 勲は、地元の海岸で大学の同級生で、今は兄・満(斎藤工)の恋人である遠藤加奈子(高梨臨)と久しぶりに再会した。勲は、加奈子と満との仲がうまくいってないのではと心配していたが、加奈子から満とはうまく付き合っている、と聞かされ複雑な心境になった。

 ある夜、勲が黒澤邸大広間に降りてくると、文蔵が女と酒を飲んでいた。その女の顔を見た勲は驚愕する・・・。

第1話 2013年1月12日「汚れた血族」ラテ欄「汚れた血族〜衝撃の心理サスペンス開幕」
第3話 2013年1月26日「〜長男・満 棄てられた犬〜」ラテ欄「棄てられた犬」

カラマーゾフの兄弟 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『カラマーゾフの兄弟 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【カラマーゾフの兄弟】 第2話 感想
Excerpt: 心の奥底にたまった殺意。 それは、いつしか膨張し、突然コントロールの利かない衝動になってあらわになる。 それそのものが意思を持ったように全てをのみ込んでいく。 そして、何もかも破壊してし..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-01-20 04:45

カラマーゾフの兄弟 (第2話・1/19) 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ『カラマーゾフの兄弟』(公式)の第2話『』の感想。 なお、原作である文豪フョードル・ドストエフスキーの長編小説はだいぶ前に既読。 今週も面白かった… 父..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-01-20 09:46

カラマーゾフの兄弟 第2話
Excerpt: 『勲 侵された魂 『次男〜侵された魂 内容 事件前、父・文蔵(吉田鋼太郎)に家族会議だと呼び出された3兄弟。 だが、文蔵は亡き兄弟の母・梓、詩織(安藤サクラ)をなじるなど、 あいかわらずの横暴ぶり..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-01-20 18:13

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索