2013年01月10日

科捜研の女(第12シリーズ) 第2話

第2話「枯山水殺人!作られた密室、描き直した紋様の秘密…」2013年1月17日放送

 人気小説家・布施秋霜(長谷川初範)の別宅で、男の死体が発見された。現場に駆けつけた榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーは、ハッと息をのむ。白砂が敷き詰められた枯山水の中庭の大きな石の上に男性の遺体が仰向けに横たわっており、その光景はまるで1枚の絵画のようだったのだ。

 被害者は作庭家の壁谷多聞(伊藤洋三郎)で、幼なじみである布施から依頼されてこの枯山水の庭を手がけ、完成直前だったという。

 解剖と鑑定の結果、被害者は横たわっていた石に後頭部を打ちつけて死亡したことが判明。遺体の腕にもみ合った痕跡があり、他殺と断定できたものの、“流れる川”を描いた砂の上には被害者の足跡も犯人の足跡も何ひとつ残されていなかった。犯人は犯行後に熊手を使って砂紋を描き、足跡を消したものと思われたが、足跡を消すだけならば紋様を描く必要などないはず。いったいなぜそんなことをしたのか…!? そんな中、数日前、壁谷と布施の妻・美凪(渡辺梓)が言い争っていたことがわかる…。

第1話 2013年1月10日 科捜研の女スタート2時間スペシャル「疑惑の銃撃戦!立てこもり事件の謎!?矛盾する弾道、接点なき共犯者の罠!顔+歩容認証が暴く真実!!エリート管理官に潜む闇…」
第3話 2013年1月24日「夜祭の凶弾!疑惑のともし火、母娘に隠された罠…」

科捜研の女 TOPへ
各話視聴率へ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女(第12シリーズ) 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女(12) 第2話
Excerpt: 『枯山水殺人!作られた密室、描き直した紋様の秘密…』 内容 作家・布施秋霜(長谷川初範)の屋敷の中庭で、男性の遺体が発見される。 駆けつけたマリコ(沢口靖子)らは、異様な光景に衝撃を受ける。 中庭..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-01-18 17:47

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索