2013年01月08日

ハンチョウ警視庁安積班6 第1話

第1話「バスジャック発生!」2013年1月14日 OnAir

警視庁初の試みであるモデルケースとして新設された「警視庁押上警察分署」に、それぞれの約半年間を経た安積(佐々木蔵之介)たち4人が再び集められた。 それぞれが再会を懐かしむのも束の間、事件は起こる。安積班は今まで培ったチームワークで犯人を捕らえ連行しようとするその前に、「警察はケガ人にも手錠を掛けるのか?」と、1人の町医者が立ちはだかった。その医師とは近隣の住民から「赤ひげ先生」と、慕われ、押上で「水沢医院」を開業する医師・水沢圭次郎(橋爪功)だ。

水沢と警察の間に何があったのか? は今のところ謎だが、凶悪犯を逮捕するためなら多少の犠牲はかまわないと、組織を盾に正義を振りかざす態度が気に入らないと、安積班へも難癖をつけてくる、ある意味厄介な下町のオヤジ医師だ。この件でも、後に安積班は手痛いしっぺ返しを食らうことになるのだが、このときはまだ誰も知る由はなかった…。 新天地となる「押上分署」で安積班を待ち受ける事件とは? そして「分署」新設に動いた川口刑事部長(里見浩太朗)の想いは果たされるのか!?

第2話 2013年1月21日「バスジャック!解決編」

ハンチョウ〜警視庁安積班6 TOPへ
2013年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2013年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ハンチョウ警視庁安積班6 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2013年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンチョウ〜警視庁安積班〜 シリーズ6 (第1話・1/14) 感想
Excerpt: TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ〜警視庁安積班〜 シリーズ6』(公式)の第1話『バスジャック発生!』の感想。なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。 そう言えば、毎度第1話でリタイアして..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2013-01-15 07:43

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(6) 第1話
Excerpt: 『バスジャック発生!』 内容 2013年1月、安積剛志(佐々木蔵之介)は、とある倉庫の奥へと歩いていた。 が、、、、なぜか、扉が!? そこには八丈島の駐在所勤務からやってきた結城沙緒里(比嘉愛未)..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2013-01-15 17:49

ハンチョウ6〜警視庁安積班 第1話
Excerpt: 警視庁初の試みのモデルケースとして川口刑事部長(里見浩太朗)が新設した警視庁押上警察分署に、特捜1係以来、約半年ぶりに安積(佐々木蔵之介)、沙緒里(比嘉愛未)、尾崎(小澤征悦)、小池(福士誠治).....
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2013-01-16 11:27

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索