2012年12月05日

恋するハエ女 第6話(最終話)

最終回「ミッション・インポルトガル」
ラテ欄「ミッション・インポルトガル!コモリンが八重樫を追う大冒険!二人が向かう先は?」

 八重樫(筧 利夫)が姿を消し、絵美(ミムラ)は日常生活に戻っていた。
 しかし、八重樫の不在に寂しさを感じた絵美は、ネットやSNSで八重樫の情報を収集し、内閣情報調査室の同僚に真田(升毅)という男がいることをつきとめる。

 絵美は真田に会いに行き、真田から八重樫の本当の姿を教えられる。

 八重樫はエリート官僚ではなかった。八重樫の所属は国内調査部で、海外には一度も行ったことはなく、八重樫が絵美に語っていた海外の話などは、すべて真田や、上司の津田(本田博太郎)の体験談だった。

 絵美は、八重樫が行きつけにしていたポルトガルカフェの店主から、八重樫が病院にいたことを教わる。しかし、その病院にも八重樫はおらず、絵美あての手紙が一通残されていた。

 手紙には、八重樫が癌を患い、余命数ヶ月であるということ。「私の人生、こんなもん」という絵美の書き込みを見て、絵美にメールを送りはじめたこと。などが書かれていた。

 絵美は、八重樫が憧れていたというポルトガルのサグレスに八重樫がいるに違いないと、八重樫を追って旅立つ。

 そのころ、絵美の小学校には、八重樫から寄付金が届いていた。

 そして、絵美はポルトガル風の町を抜けて、八重樫と再会し、最後の思い出を二人で作るのだった。

第1話 2012年11月6日「人生を、攻めろ!」ラテ欄「人生を、攻めろ!〜アラサー女と謎の男のラブ・コメディー!」

第2話 2012年11月13日「八股をかけろ!」ラテ欄「八股をかけろ!新たな恋の予感…8人の男たちに本命はいるか」

第3話 2012年11月20日「フランス料理を一人で食え!」ラテ欄「フランス料理を一人で食え!華麗に変身したコモリン、元彼のデートに鉢合わせ?」

第4話 2012年11月27日「総理の愛人になれ!」ラテ欄「総理の愛人になれ!コモリン、陰謀に巻き込まれて大ピンチ?」

第5話 2012年12月4日「俺に惚(ほ)れるな!」ラテ欄「俺に惚れるな!謎の男に会いに行くコモリン。男が用意したプレゼントは意外な物だった」

恋するハエ女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ


『恋するハエ女 第6話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索