2012年11月22日

レジデント〜5人の研修医 第7話

あらすじ第7話 2012.11.29「家族だから…二人で作る明日」

医局のスタッフが集う飲み会で、居酒屋を訪れた救命救急の面々。しずく(仲里依紗)は、その居酒屋で従業員として働く双子の弟・皆人(千葉雄大)と遭遇してしまう。父親(寺島進)から、皆人が通っていた医大を辞めてしまったと聞いていたしずくは、皆人にそのことを問い詰めようとするのだが、皆人からは話をはぐらかされてしまい憮然となる。そんな矢先、しずくは病院から事故による急患の連絡が入ったと聞き、他の医師たちと共に病院へ戻る羽目になる。

救命センターに戻った矢沢(林遣都)と紗知(石橋杏奈)は、田淵(古田新太)の指示で腹痛を訴え外来に来ているという小児患者・大輝(君野夢真)の診察を命じられる。若い母親の亜希(平田薫)に付き添われて来ていた大輝を診察した矢沢と紗知は、大輝の腕や背中に痣があるのを発見。虐待の疑いを懸念して、田淵の指示を仰ぐ。田淵は亜希に痣の原因を問い質すが、亜希は虐待疑惑を抱かれていることに怒り出してしまう。

田淵はとりあえず大輝を一晩入院させ、亜希には夫と一緒に迎えに来るよう促す。亜希は夫を伴って改めてやって来るが、なんと大輝の父親のリョウジ(菅田将暉)は、矢沢の幼馴染みだった。田淵、矢沢、紗知の三人はリョウジからも話を聞くが、虐待の確証は見出せず、リョウジたちに大輝を連れて帰らせる。

同じ頃、しずくと宮島(小澤征悦)は下腹部の腹痛を訴える新村絵里子(松田沙紀)という独身女性患者を担当する。二人が診察を開始すると、絵里子は妊娠していると言い出し、付き添っていた母親の美津子(田島令子)は娘の告白に卒倒しかける。美津子は妊娠2ヶ月と判明した絵里子に相手は誰なのか問い詰めるのだが、絵里子は頑なに答えようとしない。そんな二人のもとに絵里子の妹・汐里(黒川芽以)とその恋人の達哉(内田朝陽)が現れるが…。

第1話 2012年10月18日「研修医は医者にあらず!失敗出来ない研修が救命救急で今夜始まる」
第2話 2012年10月25日「秘密を飲み込む患者たち」
第3話 2012年11月1日「選択する勇気!」
第4話 2012年11月8日「告白する勇気!」
第5話 2012年11月15日「奇跡の逆転勝利」
第6話 2012年11月22日「最後の恋・最後の手術」
第8話 2012年12月6日「幸せになる覚悟」

レジデント〜5人の研修医 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『レジデント〜5人の研修医 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レジデント〜5人の研修医 (第7話・11/29) 感想
Excerpt: TBS系ドラマ『レジデント〜5人の研修医』(公式)の第7話『家族だから…二人で作る明日』の感想。 なお、面白いと思ったり出演者のファンは読むと不愉快になるかも?ご了承を… ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-11-30 10:30

レジデント〜5人の研修医 第7話
Excerpt: 『家族だから…二人で作る明日 内容 居酒屋で飲むしずく(仲里依紗)たち。 偶然、そこで働く、しずくの双子の弟・皆人(千葉雄大)と出会ってしまう。 父の勝己(寺島進)から皆人が医大を辞めたと聞いていた..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-11-30 17:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索