2012年11月19日

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第8話

第8話「失踪の夫が謎の死!?妻が知った悲しい嘘と最期の伝言」11月26日放送

蓮見探偵事務所に夫を探して欲しいと、ブライダルプランニング会社「フォーブライダル」を経営する麻生亜紀恵(横山めぐみ)がやって来た。
夫の保(堀部圭亮)は1年ほど前、男性には珍しい更年期障害と診断され、勤めていた森末会計事務所を依願退職し、家事を手伝っていたという。

ところが些細な言い争いから喧嘩となり、2週間前に自分の印だけを押した離婚届を残したまま家出して連絡が取れないという。
加代子(瀧本美織)は保の足取りを掴むため、勤めていた会計事務所・所長の森末幸司(中丸新将)に話を聞く。

保は真面目な性格で、病気でミスが目立つようになったことから自責の念に駆られ、自ら退職願を出してきたという。
最後に宿泊していたホテルには2週間分の料金は支払い済みで、荷物は置いたままになっていた。
亜紀恵にも同席してもらい、残された鞄を調べると(亜紀恵の)戸籍謄本と、離婚届が入っていた。しかし、離婚届は既に家にも残されていたため、何故2通なのか?という疑問が残った。

ところが、加代子たちの調査も空しく、保は車の中で睡眠薬と練炭を使っての自殺した姿で発見される。
調査は終了したと加代子は思うが、亜紀恵のたっての依頼もあり、保が2週間何をしていたのか?なぜ、亜紀恵の戸籍謄本と2通目の離婚届けを持っていたのか?を調査することになった。

自殺の件を調べていた刑事の藤永(渡辺哲)と宮本(水上剣星)は、亜紀恵の会社が3千万円の融資を銀行から断られていたということと、会社が受け取り先となった7千万円の保険が保に掛けられていたことを知る。
保険金詐欺事件なら、アリバイ作りの片棒を加代子たちが担がされたことになる。果たしてその結末とは?

一方、杏子(財前直見)が出演している番組宛てに、宗田八重子と名乗る人物からメールが届いた。以前、探偵事務所に手紙を出したが返事がないとのことで、番組にメールしたという内容だ。手紙の存在すら知らなかった杏子は「パーフェクト・ブルー」との関係を示唆し早速連絡をとるのだが、背後では冷たい眼差しがその行動を見詰めていた。

さらに自殺したとされる加代子の父が残した「パーフェクト・ブルー」という言葉にかかわる事件も巻き起こる。

第1話 2012年10月8日「死体が消えた!?残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」
第2話 2012年10月15日「連続動物虐待とホームレス殺人!心の闇と家族の涙」
第3話 2012年10月22日「24年後の脅迫!狙われた過去…母が隠す娘の秘密とは」
第4話 2012年10月29日「命を賭けた涙の贖罪金で幸せを買った白い騎士とは?」
第5話 2012年11月5日「妻に捧げた物語…人気脚本家が落ちた罠!!少女の真実」
第6話 2012年11月12日「殺人犯を愛してしまった女…許されぬ恋の結末は!?」
第7話 2012年11月19日「ひき逃げと児童虐待悔いた母…命を賭けたつぐない」
第9話 2012年12月3日「お前を燃やす!?狙われた息子の命を助けて母の叫び」

宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー (第8話 ・11/26) 感想
Excerpt: TBS系ドラマ『宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー』(公式)の第8話『失踪の夫が謎の死!?妻が知った悲しい嘘と最期の伝言』の感想。 なお、宮部みゆき氏の原作小説『パーフェクト・ブルー』と..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-11-26 21:20

宮部みゆきミステリー『パーフェクト・ブルー』#8
Excerpt: 『失踪の夫が謎の死!?妻が知った悲しい嘘と最期の伝言 内容 蓮見探偵事務所に ブライダル会社を経営する麻生亜紀恵(横山めぐみ)という女性が訪ねてくる。 夫・保(堀部圭亮)を捜して欲しいと言う。 1..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-11-27 20:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索