2012年11月17日

悪夢ちゃん 第7話

#7 2012/11/24 o.a. 「ブー夢」
ラテ欄「ドラキュラの呪い学校やめる腹黒教師」

予知夢を見ることの出来る人間がいる事をマスコミに公表し、世間の注目を集めた志岐貴(GACKT)。志岐は、古藤結衣子(木村真那月)の存在を世間に公表されたくなければ、結衣子を自分の研究室に連れてくるようにと彩未(北川景子)を脅した。

自分の忌まわしき過去の影に怯える彩未は、その事実を悟られまいと、結衣子や万之介(小日向文世)から距離を置こうとする。

一方、要求に応じない彩未に痺れを切らした志岐は、助手の山里峰樹(和田正人)を使い、下校中の結衣子を強引にさらってしまう。
志岐の巧みな誘導で、結衣子は自分の存在が彩未を苦しめているものと思い込んでしまう。志岐に言われるがまま、刑事の春山元司(田中哲司)が連れてきた“殺人事件の重要参考人”の予知夢を見る結衣子。その内容は恐ろしいものだった。
夢の力で事件を解決しようと試みる志岐を見て、結衣子はある決心をする。
そして、更なる記憶が甦った彩未も、ある大きな決断を・・・。

第1話 2012年10月13日「任夢」ラテ欄「教室襲う赤いワニ!!予知夢の謎解きで腹黒教師が世界を救う!?」

第2話 2012年10月20日「チー夢」ラテ欄「姉弟の絆裂く悪魔!夢で救え!涙の教室」

第3話 2012年10月27日「クリー夢」ラテ欄「学校狙う透明人間!?腹黒教師が衝撃変身」

第4話 2012年11月3日「邪夢」ラテ欄「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」

第5話 2012年11月10日「ホー夢」ラテ欄「鈴木福vs腹黒教師!夢食うゾンビの復讐」

第6話 2012年11月17日「チャイ夢」ラテ欄「私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶」

第8話 2012年12月1日「マイ夢」ラテ欄「魔女ト未来少女ハルカゼ反逆ノつぶやきデ夢破壊」

悪夢ちゃん TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ 
タグ:悪夢ちゃん

『悪夢ちゃん 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

悪夢ちゃん (第7話・11/24) 感想
Excerpt: 日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第7話『ブー夢』『(ラテ欄)ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 久し振りに夢は描かれたが…..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-11-25 08:14

悪夢ちゃん 第7話
Excerpt: 『ブー夢 「ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師 内容 志岐(GACKT)は、“夢札”を開発したと公表する。 結衣子(木村真那月)の夢により、事件が解決したと。 注目を受けることになった志岐は研..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-11-25 20:51

【悪夢ちゃん】第7話 感想
Excerpt: あなたって残酷ね。 永遠に教え子の中に残ろうとする。 それこそ教師の強欲ね。 悪夢ちゃん 第7話       今回は大きくは2つの話に分れています。 分れている..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2012-11-25 21:17

悪夢ちゃん〜サイコパス大戦〜浮世がいやになる残酷な事実は子供に伝えないという考え方もげっ(北川景子)
Excerpt: サイコパスの定義はあいまいなものだし・・・そもそも、人間の精神状態を人間が定義することには無理がある。 誰かが「異常」と指摘したことを51%の人間が追認すれば「異常」が確立すると考えるようなものだ。 ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-11-25 22:11

悪夢ちゃん 第7話〜彩未先生は、あたしといることに苦しんでる?
Excerpt:  物事には良い面、悪い面がある。  同じ事柄でも立場によって、良くなったり悪くなったりする。  たとえばお歳暮でビールをもらっても酒飲みは嬉しいが、飲めない人にはムダなだけ。「俺が飲めないのを知ってい..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2012-11-26 08:14

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索