2012年11月16日

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第8話

ストーリー#05「フリーターが暴力夫を殺すとき」11月22日(木)よる 23:58〜0:38
ラテ欄「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人」

  わずか一滴で人を死に至らしめ、どんな科学捜査をしても絶対に検出されない毒薬。しかも効き目は24時間後に現われる。そんな完全犯罪を約束する究極の毒薬があるとネットで噂になっていた。甲斐由美(笛木優子)と息子の翔太は、今まさに屋上から飛び降りようとする植垣光太郎(袴田吉彦)の姿を見かける。由美たちが自殺を思い止まらせるために屋上へと急ぐと、そこでは植垣が死にきれずに泣きながら蹲っていた。植垣には自殺を阻止してくれた由美と翔太が天使のように見える。

  由美は植垣を落ち着かせるため、自分のスナックバーに連れて行って話を聞く。植垣は仕事を10回もクビにされた事などを打ち明ける。由美が自分も辛い事はあるが頑張っていると植垣を励ましていると、そこに裏世界のブローカーの甲斐史郎(小沢和義)と部下の早見敏夫がやってくる。甲斐は殴った事を謝罪し、よりを戻してほしいと由美に迫る。史郎は別居中の由美の夫だった。由美は信用できないとよりを戻す事を拒み、強引に隣に座らせようとする史郎に必死に抵抗。植垣は嫌がる由美を助けようとして史郎に殴りつけられる。店を出た植垣は松井(綾部祐二)の事をネットで調べ始める。

  そんな折、直美(臼田あさ美)の携帯に非通知の電話がかかってくる。電話の相手は松井だった。松井は必死に捜査する警察をあざ笑い、直美は松井がやっている事は悪だと咎める。すると、松井は「私は悪ではない。毒にも悪はない。悪は使う人間の心にある」と反論して電話を切る。この後、植垣は史郎を見送るために店から出てきた由美を見かける。一緒に帰ろうという誘いを由美が拒むと、史郎は由美に暴力を振るう。史郎が帰った後、植垣が駆け寄ると、子供に手をあげられなければ自分は殴られてもいいと話す由美。植垣は好意を抱く由美に暴力を振るう史郎に対して強い怒りを抱く。

  翌日、植垣は露天商に結婚指輪を二束三文で売り払い、その半分以上のお金を返して頼みごとをする。その日の夜、早見はスナックバーを訪ね、史郎が会いたがっている事を由美に伝える。そして早見が由美の手首を掴むと、そこにサングラスに帽子を被ったニセ松井が現れる。それは変装した植垣だった。ニセ松井(植垣)は手の傷を誇示するように帽子を目深にかぶった後、究極の毒の瓶を取り出す。早見や客が偽物だと勘繰ると、ニセ松井(植垣)は勇気がある人は飲んでみればいいと挑発し、変装した露天商が試してやると名乗りを上げる。

  露天商はニセ松井(植垣)が毒を一滴垂らしたグラスの飲み物を一気に流し込む。少しすると、露天商は苦しみ出して病院へと運ばれる。毒を信じ込む早見に対し、ニセ松井(植垣)は由美に手を出せば死ぬ事になると史郎に伝えろと警告して去っていく。その時、客の1人が警察に通報し、電話を受けた直美はすぐに店へ向かう。由美は植垣が変装している事に気付いてニセ松井(植垣)を呼び止める。ニセ松井(植垣)は露天商が飲んだのは水だと説明。由美が自分のために一芝居打ってくれた事を感謝すると、ニセ松井(植垣)は由美にキスをする。間もなく直美は店に駆けつけるが、すでにニセ松井(植垣)は姿を消していた。

  店を離れたニセ松井(植垣)が変装を取ろうとすると、そこに早見が現れる。早見は跡を追いかけてきたのだ。早見は毒を売ってほしいとニセ松井(植垣)に頼む。ブローカーの史郎はずっと松井の事を探していた。ニセ松井(植垣)は明日の晩に毒を用意すると約束し、早見は史郎を連れて由美の店に行くと伝える。この後、店の周辺を捜索していた透はニセ松井(植垣)を見つけて店にいる直美に連絡。直美は透と合流してニセ松井(植垣)の追跡を始める。そして、ニセ松井(植垣)は十字路に差し掛かったところで言葉を失う。目の前に現れたのは本物の松井だった。直美たちは目の前に松井が2人いる事に戸惑う。

  松井は警察に追われているから場所を変えようとニセ松井(植垣)に伝え、2人は別の方向へと走り出す。そして、植垣と松井は直美たちの追跡を振り切ってバーで落ち合う。松井は由美と幸せになりたいという植垣の気持ちを知っていて、究極の毒薬の瓶を置いていく。翌日の夜、植垣はバーテンとして由美のスナックバーを手伝う事に。店を開けると、間もなく史郎と早見が松井と会うためにやってくる。

  植垣は毒を一滴垂らした水を史郎に運び、史郎はその水を口に入れる。閉店後、植垣は一緒にマンションに入って行く由美と史郎を見て嫉妬する。この後、植垣は松井が待つバーを訪れ、毒の瓶は返さないと伝える。植垣は自分が松井になると言ってバーから立ち去り、バーに松井がいると警察に通報。直美がバーに着いた時、すでに松井は姿を消していたが…。翌日、松井が警察署にいる直美に自ら会いに来る…。

第1話 2012年10月4日「男が恋人を殺すとき」ラテ欄「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時」

第2話 2012年10月11日「女がストーカーを殺すとき」ラテ欄「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪」

第3話 2012年10月18日「刑事が容疑者を殺すとき(前編)」ラテ欄「刑事がまさかの完全犯罪!同じ団地に住む容疑者を密かに殺す」

第4話 2012年10月25日「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」

第5話 2012年11月1日「カリスマ主婦が旧友を殺すとき」ラテ欄「セレブ主婦の絶対に隠したい秘密!過去をネタにゆする友殺す」

第6話 2012年11月8日「読者モデルがライバルを殺すとき」ラテ欄「トップモデルが死守する女王の座!密かに後輩モデルを殺す!」

第7話 2012年11月15日「部下が上司を殺すとき」ラテ欄「会社でキス迫る悪魔のセクハラ女性上司!イケメン部下が抹殺」

第9話 2012年11月29日「フリーターが暴力夫を殺すとき」ラテ欄「急展開!ついに謎の男の正体が暴かれる!純愛と涙の完全犯罪」

赤川次郎原作毒<ポイズン> TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

毒(8)
Excerpt: フリーターが暴力夫を殺すとき
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2012-11-23 17:43

赤川次郎の毒<ポイズン> 第8話
Excerpt: 植垣光太郎(袴田吉彦)は、ビルの屋上から飛び降りようとしていたところを、スナックのママ・甲斐由美(笛木優子)に助けられます。 彼女の経営しているスナックに連れて行ってもらって、お酒を奢ってもら...
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2012-11-23 19:01

毒<ポイズン> 第8話
Excerpt: 『フリーターが暴力夫を殺すとき』 「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人 内容 息子・翔太を連れていた甲斐由美(笛木優子)は、ビルの上に男がいるのを目撃。 大慌てで、屋..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-11-23 19:53

毒<ポイズン> (第8話 ・11/22) 感想
Excerpt: 日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』(公式)の第8話『フリーターが暴力夫を殺すとき』『(ラテ欄)フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説....
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-11-23 20:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索