2012年11月15日

レジデント〜5人の研修医 第6話

あらすじ第6話 2012.11.22「最後の恋・最後の手術」

しずく(仲里依紗)が日頃通っているキックボクシングジムを訪れた真中(増田貴久)と陽菜子(大政絢)。見学していた陽菜子は、そこでトレーナーの雄太(宮尾俊太郎)から自分の態度を小馬鹿にされ憤慨する。

ところが後日、公園をランニング中に雄太と再会した陽菜子は、話しているうちに雄太と徐々に打ち解けていく。雄太に好感を抱き始めた陽菜子は、ボクシングジムに入会しようと思い立つが、その矢先に肝心の雄太がジムを辞めて、自分たちの病院に入院したと知る。院内で雄太を見つけた陽菜子は、雄太から脳幹部神経膠腫(のうかんぶしんけいこうしゅ)という重病を患っていると告白される。雄太の病状がすでに手術も不可能で、化学療法も無効な状態だと知った陽菜子は、雄太に対し恋人のように甲斐甲斐しく接するようになるが…。

同じ頃、しずくたち研修医は行きつけのバー「三月うさぎ」で専修医の一平(荒川良々)が憧れているという外科医の山村(篠田三郎)に遭遇する。一平は幼い頃に肝臓を患い、その際に山村が肝臓手術を執刀して一命を救ってくれたため、一平は山村を慕って医者になったというのだ。一平の思いがけない過去を知り感慨にふけるしずくたち。

だが、肝心の一平は最近現場で度々ミスを繰り返し、香澄(須藤理彩)から厳しく叱責を受けて激しく落ち込んでいた。学会で病院を訪れていた山村は、医師としての自信を失いかけている一平を心配するが…。

第1話 2012年10月18日「研修医は医者にあらず!失敗出来ない研修が救命救急で今夜始まる」
第2話 2012年10月25日「秘密を飲み込む患者たち」
第3話 2012年11月1日「選択する勇気!」
第4話 2012年11月8日「告白する勇気!」
第5話 2012年11月15日「奇跡の逆転勝利」
第7話 2012年11月29日「家族だから…二人で作る明日」

レジデント〜5人の研修医 TOPへ
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『レジデント〜5人の研修医 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レジデント〜5人の研修医 (第6話・11/22) 感想
Excerpt: TBS系ドラマ『レジデント〜5人の研修医』(公式)の第6話『最後の恋・最後の手術』の感想。 なお、面白いと思ったり出演者のファンは読むと不愉快になるかも?ご了承を… ど..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-11-23 07:17

レジデント〜5人の研修医 第6話
Excerpt: 『最後の恋・最後の手術 内容 しずく(仲里依紗)の通うジムにやってきた真中(増田貴久)陽菜子(大政絢) そこに赤城雄太(宮尾俊太郎)が現れ、陽菜子をバカにする。 “自分のコトが分かってない”と。 ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-11-23 19:53

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索