2012年11月14日

東京全力少女 第7話

「まさかの展開!!ラブストーリーは突然に」2012年11月21日放送

麗(うらら、武井咲)の母・さゆり(堀内敬子)がいきなり上京し、卓也(渡部篤郎)のマンションにやってきた!麗と卓也が東京で再会し、同居していることなど知らないさゆりを前に父娘は大慌て。
「とにかく誤魔化さねば!」と卓也は大慌てでクローゼットに隠れるが、さゆりは男物の靴下をめざとく見つけ、匂いを嗅いで一言。

「・・・この匂い、思い出した」――そしてあっさり卓也は見つかってしまう。

15年ぶりに対面した卓也とさゆり。しかし卓也が「久しぶり」と声をかけても、さゆりは完全無視。
麗に「その男と口をきかないで!」と命じ、琴平に連れ帰ろうとする。
麗は父とは偶然に会ったこと、父が三人の女性と付き合っていて、再婚する母同様に父にも幸せになってもらいたいと思っていること・・・などを切々とさゆりに訴えるが、さゆりは「私たちを不幸にした男だよ」と一瞥もくれない。

卓也のほうはと言えば「俺が戻る前に出て行ってくれ」と言い残して仕事に行ってしまう。
二人の溝は埋まりそうになかった。

さゆりが「麗が東京で世話になった人たちに挨拶をしたい」と言い出した為、麗はさゆりを連れて“玉川”に向かった。
そこで、麗は美香(志村玲那)から大輔(三浦翔平)の結婚について聞かれ、亜紀が妊娠していることを話す。何も聞かされていなかった美香たちは大騒ぎ。

一方、大輔は亜紀から衝撃の告白を受けていた――。

その夜、麗はさゆりに「ファミレスのバイト」とウソをついて“シャコンヌ”に出勤する。
さゆりは麗の後をつけ、なんと体験入店(タイニュー)のホステスとして店に紛れ込み、麗を監視しはじめる。そこに卓也が客としてやってきた!

「19歳の娘に水商売をさせて、そこに飲みに行くなんて!」と、さゆりの怒りは頂点に!

卓也のマンションで話合いをはじめた3人。さゆりは15年間娘の成長を気にもとめなかった卓也を責め、麗をなにがなんでも琴平に連れ帰ると言う。なんとか東京に残りたい麗は母に反発し、口論になる。
その時、卓也が口を開いた。

「いい娘に育ててくれてありがとう」。

さゆりは暫くの間、麗が東京に残る事を許す。

翌日、琴平に帰るさゆりを見送った麗は、駅で亜紀に出会う。亜紀の頬は涙で濡れていた。亜紀は、これから琴平に帰ると言う。実は、亜紀には大きな秘密があって――。

第1話 2012年10月10日「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」
第2話 2012年10月17日「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」
第3話 2012年10月24日「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」
第4話 2012年10月31日「家政婦の三田さんはクビにしました!」
第5話 2012年11月7日「三股オヤジに愛と怒りの鉄拳パンチ」
第6話 2012年11月14日「え!!なんで妊娠しちゃうわけ!」
第8話 2012年11月28日「うれし恥ずかし温泉旅行!思わぬ涙!!」

東京全力少女 TOP
各話視聴率へ
2012年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2012年秋ドラマ視聴率一覧へ

『東京全力少女 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東京全力少女 第7話の感想
Excerpt: 日本テレビ系で放送された「東京全力少女」第7話の感想など麗(うらら・武井咲さん)を訪ねてきた母・佐伯さゆり(堀内敬子さん)が、あんな形であれ卓也(渡部篤郎さん)と再会したことで、二人はヨリを戻すのかと..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2012-11-22 07:25

東京全力少女七話&結婚しない七話感想
Excerpt: スマホのディスプレイが謎の呪いで亀裂が入って、新しいスマホを復元作業。何が起こるかわからないので、バックアップはしておいたほうがいいですよ、マジ。しておいても色々時間かかるもんな・・。■東京全力少女七..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2012-11-23 03:25

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索