2012年12月26日

ガールズトーク〜十人のシスターたち〜 TOP

『ガールズトーク〜十人のシスターたち〜』(ガールズトーク〜じゅうにんのシスターたち〜)は2012年10月2日から2013年3月26日まで、テレビ朝日で毎週火曜日25:51 - 26:21(JSTでは毎週水曜日1:51 - 2:21)に放送された。テレ朝動画でも無料配信されている。全25回(全56話)。


概要
スマートフォン向け女性限定の完全匿名性掲示板に投稿された実話の中から、盛り上がった投稿をピックアップしてドラマ化。東京・上野にある秘密の教会「ホーリーグラス」を舞台に、浮気や不倫、ナイトライフ、コンプレックスに悩める女性たちが教会の扉をたたく。その激しい悩みに、謎の神父・天一と10人のシスターが辛口アドバイスを与える。


ストーリー
東京・上野にある秘密の教会「ホーリーグラス」の扉を、悩める女性たちがたたく。その激しい悩みに、謎の神父・天一と10人のシスターが辛口アドバイスを与えていく。女性たちの悩みは「元彼とのキスは浮気か?」「でべそが気になってビキニが着られない!」「刑務所にいる夫と別れて、子持ちの新しい彼と本気で付き合うべきか?」「下の毛は剃るべきか抜くべきか?」「彼氏の浮気疑惑を本気で探るべき?」など、リアルで過激なものばかり。それに対し、シスターたちは「体が反応している」「脱がすところを見たいという男は多いよね」「剃るか抜くかだったら、迷わず抜くでしょ!」「浮気を探るときは覚悟を決めろ」など、さらに過激な内容を淡々とアドバイスをする。


キャスト
10人のシスター
赤の千種 (23) - 小田あさ美
取材班に対して自分が性の対象に見えるか質問をした。

青の飛鳥 (23) - 佐野光来

白の北斗 (23) - 長谷川瑠美

緑の宍戸 (23) - ラブリ(第1 - 9話)
皆が寝静まっているときに聖杯「ホーリーグラス」の前で怪しい行動を取っていたが、あくる日突然教会から姿を消す。

紫の中野 (31) - なつみ
昔の名残からハイレグの事をレグハイと呼んでいたところ、年代に差がある他のシスターたちから一斉につっこまれていた。

黄色の横田 (21) - 楠世蓮(第11 - )
本名:直実。宍戸と同じような役割を担い、相談者に対して「GIRL'S TALK調べ」で公表されている女性の割合を説明する。
文頭に「ぶっちゃけ」、語尾に「ございますよ」と付けて話したり、可愛さをアピールするために言葉の最後に「エヘッ」と付け足す癖がある。時折言葉遣いが荒くなる。
大学生時代に付き合っていた彼氏が母親と肉体関係を持ってしまい、寂しい心を埋めるためにホストクラブ「vanilla」に嵌り、段々と借金が膨らんでいき、飲食代が払えなくなり逃亡、顔を整形する。
公園で泣いているところを天一に救われ、教会「Holy glass」のシスターとして働くチャンスを貰う。2012年12月30日のシスターセンター争奪戦で第1位となりセンターの座を獲得する。

桃の先生 - せんせい(東京カランコロン / 第19 - )
相談者を導くかのように歌を届ける。また、その歌は自ら作詞・作曲している。番組のテーマソング「ロンリーナイト・フォーリングラブ」も歌っている。

相談者に届けた歌:「魔法使いリン」(第19話) / 「まんまるボーイ大野」(第20話) / 「くたばれ干し芋」(第26話) / 「結婚ってなんや?」(第41話) / 「さんかくあたまエーミー」(第49話)。

金の江原 - 小貫加恵
相談者に下着占いで運勢をお告げするシスター。

黒の岡田 - 岡田純一

その他
神父天一 - 篠宮暁(オジンオズボーン)
取材班がインターネット上で噂になっている聖杯「ホーリーグラス」の真相を聞くが、訳の分からない言葉を叫んで誤魔化す。

取材班 (声) - 鈴木おさむ

ナレーション - 神やつひろし / ムッシュかまやつ

元シスター
謎の老女 (84)
「教会内にある聖杯は神に認められた者しか触れてはいけない」と取材班たちに苦言を呈した後に忽然と姿が消える。

謎の老女 (82)
教会にある聖杯「ホーリーグラス」を間違った方法で使用すると天罰が起きると苦言を呈す。

トメコ (75) - 福場勍子
好きな歌手は「三代目J Soul Brothersではなく小林旭」だと話す謎の老女。聖杯に手を伸ばそうとした取材班を制止し、「呪いが起きなければ良いが」と意味深な言葉を残す。

謎の老女 (81) - 大貫花子
取材班が好きなテレビ番組は何かと質問したら「相棒」と答える。「この教会を探り過ぎると祟りが起きる」という謎の言葉を残して部屋の中へ消える。

謎の老女 (82) - 簡野武子
終始、誰かに言わされてるかのように「スギちゃん」のものまねをしていた。

謎の老女 (83) - 長谷部光美

vanilla
新宿歌舞伎町ホストクラブ「vanilla」。
2011年10月4日から同枠で放送されていたドラマ「私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜」に登場するキャラクター。演出・構成は今作品と同じく鈴木おさむが担当していた。

白石 咲夜 - 平田裕一郎 
王子様系ホスト。オーナー甘王の使いで男子禁制の教会「Holy glass」を訪れる。

早乙女 蓮 - 塩川渉
オラオラ系ホスト。 咲夜と同じく店の代金を踏み倒して教会「Holy glass」に逃げ込んだ女性客を探しに来る。

一之瀬 隼人 - 五十嵐麻朝
売上No.1ホスト。飲食代を踏み倒した客を探しに教会「Holy glass」を訪れる。

甘王 - オキャディー
オーナー。天一の兄。教会「Holy glass」に逃げ込んだ客を捜索するために教会が資金を捻出するために売っているホーリーチップスを「3万6千311個」食べて、チップスに付いているおまけのホーリーカードを5枚集める。
ホーリーカードとは1万枚の1枚の確率で当たり、5枚集めると、男子禁制の教会「Holy glass」に入室できる権利が与えられる。

伊東さん - ムートン伊東(ムートン)
コールクリエイター。神父天一が甘王の紹介でシスターたちが歌う「抱かないで、シスター」の作詞を依頼する。だが、格好悪い詞ばかり作り、あまりにも才能が無かったので天一からクビを言い渡される。


スタッフ
原作 - 「GIRL'S TALK」(サイバーエージェント提供)
演出・脚本 - 鈴木おさむ
構成 - 岩本哲也
CG - 大森清一郎
技術協力 - ジェイ・クルー
美術協力 - テレビ朝日クリエイト、3D-Labo & Gallery
編集・MA - ザ・チューブ
医療指導 - 高木希奈、京野陽子
言語監修 - 篠崎晃一(東京女子大学教授 / 第29話)
撮影協力 - 東京国立博物館
協力 - サイバーエージェント
制作進行 - 肥後智一(MMJ)
プロデューサー - 寺田伸也(テレビ朝日) / 山口一美、坂井良美(MMJ)
ディレクター - 岡田純一、渡辺資
アシスタントプロデューサー - 橋むつ美(MMJ)
アシスタントディレクター - 川崎一輝(MMJ)
制作 - テレビ朝日、MMJ

主題歌
東京カランコロン「ロンリーナイト・フォーリングラブ」(avex trax)


各話あらすじ(2012.10.2 - 2013.3.26)全25回(全56話)平均視聴率 2.27%
2012年10月2日「(秘)十人のシスターたち!!」 視聴率 2.5%

第1話「キスは浮気か?」
第2話「でべそは生き恥?」
第3話「浮気疑惑 白黒つけるべき?」

 秘密の教会「Holyglass」には今日も悩める女性たちがシスターや神父・天一らのアドバイスを求めに集まっていた。25歳の君絵の相談内容は「キスは浮気か?」。白の北斗(長谷川瑠美)は「粘膜と粘膜の接触は浮気」と物理的観点から断言。28歳の玲奈は「浮気の詮索は正しいか」という相談をし、青の飛鳥は「調べた時点で終わり」と詮索を否定。緑の宍戸は、彼氏の行動記録が分かる小型機械の使用を勧めると、赤の千草も「自分が壊れるほど人を好きになるのもいい」と同調。結局、玲奈は機械を使って元カノとの浮気をつきとめ「キスしかしてない」と言い訳する彼のことを再び相談に来る。


2012年10月9日「禁断十人のシスターたち!!」 視聴率 2.0%

第4話「女友達?それとも男?」
第5話「剃る派?抜く派?」
第6話「服役中のダンナ?子持ちの彼?」

 「Holyglass」にやってきた21歳の涼香の相談は「親友が恋している先輩とつきあってよいか」という内容。青の飛鳥(佐野光来)は「親友なら諦めろ」と助言。赤の千草(小田あさ美)は「あなたの人生は親友ではなく、あなたのためにある」と断言し、涼香はつきあうことを決心。しかし白の北斗(長谷川瑠美)は「女の恨みは怖い」と付け加える。33歳・美佐の相談は「服役中の旦那と別れ、子持ちの彼とつきあってもよいか」。赤の千草らは「刑務所で自分を待っていると思い込む旦那の期待を、まず壊せ」と進言。美佐もそこから始めることを決意。21歳のエリカは「好きな先輩を奪い取った親友(最初の相談者・涼香)に生霊を飛ばしてもいいか」という相談だった。


2012年10月16日「禁断十人のシスターたち!!」 視聴率 2.2%

第7話「セフレのままでいいのか?」
第8話「彼氏にスッピンを見せるべき?」
第9話「付き合う前にやるか?やらないか?」

「Holyglass」にやってきた1人目の相談者の19歳・美香は「片思いの人と2度セックスをしてしまったが、これはセフレの状態か?」。緑の宍戸(ラブリ)は「セックスできただけでも喜ぶべき」と言い、赤の千草(小田あさ美)も「セックスで相手を教育し、離れがたい関係を築く方法もある」と発言。美香は納得の表情を見せる。2人目の21歳・ミユは「彼氏にスッピンを見せるべきか?」と相談。青の飛鳥(佐野光来)は「堂々と見せるべき」と言うが、最年長の紫の中野(なつみ)は段階を踏んで見せるテクニックを伝授。3人目の26歳・早苗は「好きな人とつきあう前にやるか、やらないか」と相談。白の北斗(長谷川瑠美)らから伝授してもらうが、再び千草が相談をもちかける。


2012年10月23日「過激十人のシスターたち!!」 視聴率 2.4%

第10話「会社での疎外感どうすればいい?」
第11話「彼とどうすればイケる?」

「Holyglass」にやってきた本日1人目の相談者は26歳の菜穂。相談内容は「職場で阻害され居場所がない」というもの。白の北斗(長谷川瑠美)は「あなたにメリットを感じないから相手にされないんだ」と厳しいひとこと。青の飛鳥(佐野光来)は「職場にこだわらず、もっと自分が興味を注げる他の所に居場所を求めて自分を磨けば、自然と阻害されなくなる」とアドバイスし、菜穂は納得する。2人目の25歳・麻里の悩みに全シスターが解説した。


2012年10月30日「衝撃十人のシスターたち!!」※コナミ日本シリーズ2012第3戦中継延長により26:06 - 26:36放映。 視聴率 1.7%

第12話「上司のストーカー行為の対処法は?」
第13話「ピルをカジュアルに飲んでもいい?」
第14話「男の前で態度が変わる女が許せない」

謎の教会「Holyglass」にやって来た本日1人目の相談者は愛美、24歳。「上司にストーカー行為を受けている」というもの。その上司は理事長の息子と聞いた白の北斗(長谷川瑠美)は「ストーカー行為を記録して『ネットに公開する』と脅せばいい。それを出世のカードにするくらいの意気込みで」と助言。愛美は攻めの解決法に勇気づけられる。2人目の相談者は27歳の瑠璃。「最近ピルを常用する人が多いが、軽く飲んでもいいもの?」という相談。赤の千草(小田あさ美)は「現在のピルは副作用も少ない」と説明。3人目の28歳、リサは「男の前で態度が変わる女が許せない」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「その怒りは相手への嫉妬心の現れ。あなたも態度を変えて、その女を負かせばいい」と提案。リサは後日、再び教会を訪れ「提案を実行しモテるようになったが、モテ過ぎて上司にストーカーされている」と新たな相談をもちかける。


2012年11月6日「過激シスター同士の禁断愛」※番組調整の都合上のため、25:57 - 26:27放映。 視聴率 2.9%

第15話「夫に絡む女友達 どうすればいい?」
第16話「風俗で働いていた過去 彼に言うべき?」

謎の教会「Holyglass」にやってきた本日1人目の相談者は亜美、25歳。「自分の友だちが夫に絡んできて困る」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「夫婦仲を邪魔するレベルは友だちではない」と助言。黄色の横田(楠世蓮)は「腐りかけのサンマを相手のポストに入れてやれ!」と悪のり発言をする。2人目の相談者は望美、28歳。「結婚を考えている彼氏に、風俗で働いていた過去を告白すべきか」という相談。白の北斗(長谷川瑠美)は「言えば、彼氏を傷つけるだけ。別れ話に発展する可能性もある」と告白を否定。一方、紫の中野(なつみ)は「それで別れることになったら、人生の相性が悪かったと諦めるべき」と告白を勧める。3人目の相談者、25歳の久美は「ポストに腐りかけのサンマが入っていた」という相談だった。


2012年11月13日「過激十人のシスターたち!!」 視聴率 1.9%

第17話「オッパイが感じない!?」
第18話「オーバー30 告白すべき?」
第19話「ラブホへの誘い方は?」

謎の教会「Holyglass」にやって来た相談者のうちのひとり、美咲、30歳。「30過ぎた女性が告白するのはアリか?」という相談。赤の千草(小田あさ美)は「先に体の関係をもってしまえば?」と提案。紫の中野(なつみ)は、男女の交際率や離婚率をもとに「告白しても9割は結局ダメになっている。だからダメもとで告白しろ」とアドバイスし、美咲は勇気を得る。23歳のりんは、「彼をラブホに誘いたいが、どうすれば?」という相談。そこへ新たなシスター・桃色の先生(せんせい)が登場し「♪夢のようなお城がある。そこに甘い魔法がある」という歌詞の歌を教え、これをうたうように助言。数日後、ラブホ街に住む女性が「最近、変な歌をうたう女性が多くて、眠れない」と悩みを訴える。


2012年11月20日「過激十人のシスターたち!!」 視聴率 2.1%

第20話「どうしたら運命の人に出逢える?」
第21話「男のオナニーは浮気!?」

謎の教会「Holyglass」にやって来た本日1人目の相談者は静香、28歳。「どうすれば運命の人に出会えるのか?」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「外見が好みじゃない人とつきあえるか?」と問いかけ、答えに詰まる静香を見て、神父の天一が頭の薄い小太りの男・大野武を運命の人として紹介。静香は「無理です」と拒絶。そんな静香に、赤の千草(小田あさ美)は「顔が基準なら運命の人を探してるなんて言うべきでない」と叱咤する。琴美27歳からは「彼氏がほしい。優しければいい」という相談。再び大野武を紹介するが、琴美は「チェンジ!」と高らかに叫ぶ。


2012年11月27日「禁断十人のシスターたち!!」 視聴率 2.6%

第22話「プレゼントのセンス」
第23話「デリケートゾーンの正しい洗い方は?」
第24話「都合のいい女ってどう思う?」

謎の教会「Holyglass」にやってきた本日1人目の相談者は麻由、23歳。「彼へのプレゼントのセンスがない」という相談について、青の飛鳥(佐野光来)は「相手の普段の生活を考えて、あげるものを考えろ」とアドバイス。赤の千草(小田あさ美)も「相手の人生に必要なものが分かった時、あなたが彼に必要なものとなる」と伝える。2人目はなほ、20歳。「デリケートゾーンの正しい洗い方が知りたい」という内容。3人目の和美、26歳は「彼が結婚したが、都合のいい女でいることに決めた」という相談。シスターたちは「‘都合のいい’は相手が決めることで、‘都合のいい’とはただの性欲のはけ口的存在」と和美を戒める。


2012年12月4日「不倫(秘)ホストvsシスター!!」(25:57〜26:27) 視聴率 2.5%

第25話「不倫をした人は幸せになれる?」
第26話「不倫をしている奴は不幸になればいい この考え方 変?」

“私のホストちゃん”の咲夜が登場!「ホストvsシスター」の新たな展開が!さらに今回は『不倫SP』!女性たちの悩みに、神父とシスターたちが辛口アドバイスを授ける。

謎の教会「Holyglass」を訪れた相談者は25歳のあるば。「不倫をしてる人は全員不幸になればいい。この考えは間違っているか」という内容。あるばは父の不倫が原因で離婚した両親の娘だったのだ。新たなシスターとして登場した茶色の堀田(井澤エイミー)は不倫に対し肯定的な発言しかしない。赤の千草(小田あさ美)は「不倫を経て手に入れた幸せにはリスクがある」と言い、青の飛鳥(佐野光来)も「誰かを傷つけて手に入れた幸せは壊れやすい」と続ける。赤の千草はあるばにも「人を恨む前に、自分がもっと幸せになってこそ、最大の復讐になる」と伝えるのだった。


2012年12月11日「禁断シスターたちの同性愛」 視聴率 2.1%

第27話「同性の女性が好き!思いを伝えるべき?」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「同性を好きになってしまったんだけどどうすれば?」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?そしてシスター同士の禁断の性愛も…。

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日一人目の相談者は夏香、25歳。「女性を好きになってしまった。告白すべきか否か」という相談。夏香はそのきっかけとして、彼氏の浮気現場を見たから」と心の傷を打ち明ける。白の北斗(長谷川瑠美)は「相手が女性でも、はっきり伝えるべき。それをごまかしていたら、自分の進む道が行き止まりなのかもわからないし、新たな道も模索できない」と主張。赤の千種(小田あさ美)も「それが一万分の一の可能性でも可能性はある」と後押しする。実はその裏に、白の北斗が黄色の横田(楠世蓮)に告白して唇を奪っていた、という事実があった。後日、北斗は横田の気持ちを改めて問いただすと、横田は「一万分の一の可能性はある」と、北斗にキスを仕返すのだった。


2012年12月18日「過激シスターvs(秘)ホスト!!」 視聴率 1.8% 

第28話「会社の忘年会のカラオケ どう乗り切る?」
第29話「痔の治し方は?」

“私のホストちゃん”の早乙女蓮が登場!「ホストvsシスター」に新たな展開が見られる!さらに教会に現れた女性たちの悩みに、神父とシスターたちがアドバイスを授ける。

謎の教会「Holyglass」にやって来た本日1人目の相談者は優、26歳。「歌に自信のない私が、会社の忘年会のカラオケをどう乗り切ればよいか」という相談。赤の千種(小田あさ美)は「会社のカラオケは自分のためじゃなく上司のため」と切り出し、黄色の横田(楠世蓮)も「歌の上手下手より選曲が大事」と主張。紫の中野(なつみ)は「40代以上の上司には1980年代のドラマソングが効果的」と告げ、白の北斗(長谷川瑠美)は1980年代アイドルのキョンキョンなどを推薦。さらに青の飛鳥(佐野光来)は1970年代まで踏み込み「よく知ってるね」と上司の関心を引く戦法を提案。最後に赤の千種が「会社のカラオケは選曲とキャラこそ勝負」と締めくくる。


2012年12月25日「過激シスターvsホスト戦争」(25:51〜26:21) 視聴率 3.1%

第30話 妊活女子はあり?
第31話 ホストにハマリ追いかけられている!

新宿歌舞伎町クラブバニラvs教会ホーリーグラスの全面戦争!隼人、咲夜、蓮に加え遂に伝説のホスト「甘王」も登場。ホストクラブに追い込みをかけられ教会に逃げ込んだ女性をめぐり、シスターたちとの熱い戦いが始まる!果たしてホストたちはシスターたちを惚れさせることはできるのか?

謎の教会「Holyglass」を訪れた一人目の相談者は幸子、28歳。「妊活はありか、なしか」という相談。幸子の言う妊活とは「男との子供を妊娠することで半強制的に結婚に持ち込むこと」と説明した上で、青の飛鳥(佐野光来)は「子供を結婚の脅迫手段に使うべきじゃない」と意見。一方、赤の千種(小田あさ美)は「出産を利用して人生をプラニングする生き方もありだが、妊娠後、慰謝料だけ払って逃げたり、DVに走る男もいるので、リスクを覚悟の上での妊活ならば、あり」と結論。そんな折、ホストクラブ「バニラ」のホストたちとオーナーの甘王が教会を来訪する。


2013年1月8日「恋愛カルタ対決…vsホスト」 視聴率 2.3%

第32話「横田の告白」

新宿歌舞伎町クラブバニラvs教会ホーリーグラスの全面戦争!隼人、咲夜、蓮に加え遂に伝説のホスト「甘王」も登場。ホストクラブに追い込みをかけられ教会に逃げ込んだ女性をめぐり、シスターたちとの熱い戦いが始まる!『恋愛格言カルタ』で対決!

クラブ「バニラ」のホストたちとオーナーの甘王は、教会「Holyglass」に逃げ込んだ女性を探すべく、シスターたちと「恋愛格言カルタ対決」を実施。一対一で恋愛格言を戦わせるそのゲームには「バニラ勢が勝てば教会に入ることを許す」という条件が付与されていた。しかしホストとシスター同士の勝負では勝敗がつかず、ついに甘王と天一の頂上決戦へ。結局、天一の格言をパクった格好となった甘王が敗退してしまう。悔しがる甘王の前に、突如、1週間前教会に逃げ込んだ女性が姿を現すが、それは甘王たちが探していた「直美」ではないことが判明した。


2013年1月15日「禁断過激…名場面&未公開」 視聴率 1.8%

「神様の名言ランキング ベスト30」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。今回はこれまでの名場面や未公開シーンを公開!神父とシスターたちが見出した答えは?

今回は神様の名言ランキングBEST30を発表。15位には黄色の横田(楠世蓮)の「風俗で働いた経験がある女性は全体の1割」というデータに関する名言、12位には「どこから浮気か?」という相談に対する赤の千種(小田あさ美)の「キスで濡れるか、など、気持ちより身体が負けた時点で浮気」という名言。そして栄光の第1位は「彼の浮気を探ってもいいか?」という相談に対する赤の千種の名言。千種は「調べるのは別れる覚悟を決めてから」と忠告し「醜い手段を使ってでも浮気を調べたいのなら、それもいい。自分のことを嫌いになるくらい人を好きなら、それもまた幸せ」という名言を残した。


2013年1月22日「過激選挙…新センターは誰」 視聴率 1.5%

第33話「24歳で尿漏れするのはどうなのか?」
第34話「三十路このまま独身でいるのが怖い」

シスターセンター争奪総選挙…結果発表!秘密教会“ホーリーグラス”のシスターたちの熾烈なセンター争いの結末は?昨年末に行われた結果発表イベントの模様を報告します。

謎の教会「Holyglass」を訪れた相談者は仁美、32歳。「三十路のまま独身でいるのが怖い」という相談。「歳を取った時、寂しさに耐えられなくなりそう」と訴える相談者に対し、紫の中野(なつみ)31歳は「結婚に焦っている人は孤独を怖がるが、老後の不安以上に、夫がいることで若い時から悩み苦しんでいる不幸な女性も多い」と広く現実を見つめることを提言。一方、千人の番組ファンを招いて行われた「シスターセンター争奪総選挙」の結果において、黄色の横田(楠世蓮)が見事1位に輝き、赤の千種(小田あさ美)に変わってセンターの位置に立つことが決定する。


2013年1月29日「禁断占い(秘)シスター登場!!」 視聴率 2.1%

第35話「貧乳で悩んでいます」
第36話「おりものシートはいつはずす?」
第37話「生理日をチェックする先輩」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「貧乳で悩んでいる」「おりものシートはいつ外すのか?」「生理日のチェックをする先輩がいる」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日一人目の相談者は美穂、25歳。「貧乳で彼氏が胸を触ってくれない」という相談。この日からセンターになった黄色の横田(楠世蓮)は「彼氏が触らないのは貧乳というより触り甲斐がないから。相手を興奮させるくらいリアクションをしっかりとるべき」とアドバイスし相談者を納得させる。


2013年2月5日「過激禁断の質問vsシスター」 視聴率 1.9%

第38話「元彼と連絡を取り合うのはあり!?」
第39話「彼氏を寝取られたい願望はおかしい?」
第40話「割り勘男 どう思う?」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「元彼とは連絡を取り合う?」「彼氏を寝取られた」「割り勘男をどう思う?」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日1人目の相談者は涼子、28歳。「元彼と連絡を取り合うのはありか?」という相談。赤の千種(小田あさ美)は「互いに新たな幸せや目標がある状態で会うのはプラスに作用することもある」と提言。2人目の相談者は聡美、30歳。「割り勘男をどう思うか?」という相談。彼氏に払ってほしいと考える若い女性は100%中45%いる調査結果を告げたあと、赤の千種は「30歳を越えて、そんなことにこだわっている場合じゃない」と叱責。黄色の横田(楠世蓮)も「割り勘の理由を確かめるべき。年齢的に彼氏も2人の将来のことを考えて節約している可能性もある」とアドバイスする。


2013年2月12日「禁断結婚する意味って何?」 視聴率 3.0%

第41話「結婚する意味って?」
第42話「私服がダサい男をどう思う?」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「結婚する意味って何?」「彼氏の前でオナラが出来ない」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日1人目の相談者は萌、28歳。「結婚する意味って何なのか?」という相談。黄色の横田(楠世蓮)は「結婚したいと思っている若い女性は100%中85%いる一方、しなくても幸せになれると思っている人が78%いる」という調査結果を伝えるが、紫の中野31歳(なつみ)は「誰しも人生の大ピンチに遭遇する。そういう時に共に苦労し乗り越えてくれるパートナーを持つことが結婚の意味だ」と教える。2人目の相談者はさやか、22歳。「私服がダサい男とは、つきあうべきか、やめるべきか」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「ダサいことが気になる程度の相手ならつきあわない方がいい」と言い、白の北斗(長谷川瑠美)も「デートでオシャレをしないのはマナー違反」と言い切るが、黄色の横田は「それでも好きというなら、あなたが努力して、あなた色に染める楽しみを見いだすべき」と結論づける。


2013年2月19日「禁断(秘)尻軽女vsシスター!!」 視聴率 2.8%

第43話「尻軽女と思われるってどう?」
第44話「今後の芸能活動に迷いが…」
第45話「彼の前でオナラできる?」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「すぐにやらせる尻軽女に見られて困っている」「彼氏の前でオナラが出来ない」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日1人目の相談者は真由、24歳。「なぜか男性から尻軽女と思われる」という相談。白の北斗(長谷川瑠美)は「特にあなたはフェロモンが出てるタイプ。それを理解した上で男性と接するように」とアドバイス。2人目の相談者は、匿名の芸能人、36歳。「ダンスグループを15歳からやっているが、今後の芸能活動が不安」という相談。赤の千種(小田あさ美)は好機とばかりに「ダンスが得意なら振り付け師になれば?」と提案し、自分たちのデビュー曲「抱かないで、シスター」の振り付けを依頼。彼女も快く受け入れ、番組の最後に振り付きの「抱かないで〜」を披露する。3人目の相談者は玲子27歳。「彼の前でオナラができるか」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「女性のオナラも愛嬌と度胸でかわいく切り抜ければ、2人の関係も深まるはず」と伝授。


2013年2月26日「過激超禁断の悩みを暴露!!」 視聴率 1.5%
※「WBC3連覇へ!侍JAPANのキーマン 」(25:15〜25:21)を放送のため、開始時間変更(25:57〜 26:27)。

第46話「女優をやめて裏方をやるべきか?」
第47話「男性のアソコがナメられない」
第48話「母の恋を応援できない」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「母の恋を応援できない…」「女優をやめて裏方をやるべきか?」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた1人目の相談者は佐野光来、22歳。「女優をやっているが脚本を書く仕事にも興味がある」という相談。光来とは青の飛鳥の素顔。そこで番組の台本に挑戦することが決定し、ここからは光来の台本により進行。相談者は菜々、19歳。「父が亡くなり母が恋人を作った。母の恋を応援すべきか」という相談。これは光来の実体験が基となった内容。青の飛鳥は一人暮らしを勧め、紫の中野(なつみ)31歳は、母親を非難する相談者に「お母さんが家で泣いていた方が幸せなのか」と叱責。白の北斗(長谷川瑠美)も「みんな葛藤しながら前に進もうとしている」と、独りよがりな相談者を諭す。


2013年3月5日「過激衝撃の新シスター登場」 視聴率 1.8%

第49話「3股の恋どうすればいい?」
第50話「セックスの時男に話しかけられたい?」
第51話「陥没乳首どうやったら治る?」

衝撃の新シスター登場!!秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「三股に悩んでいる」「陥没した乳首を治したい」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日1人目の相談者は恵美、25歳。「3股状態にあるが誰を選んだいいのか」という相談。その3人は、不倫関係の上司、会社の後輩、ホストの元カレだという。黄色の横田(楠世蓮)は「自分が40代になった時、どんな人生を歩んでいたいか、の人生プランを考えるべき」と提案。2人目の相談者は七海、22歳。相談内容は「乳首が陥没しているがどうすれば治るか」。青の飛鳥(佐野光来)は「子供に授乳できない危険性もある」と指摘。絶望的になる七海に対し、黄色の横田が「手術という手もあるし、怖ければニップレスのようなキャップを装着して、乳首の組織を引っ張り出す方法もある」と相談者に希望を与えるのだった。


2013年3月12日「過激(秘)女優vsシスター舌戦」 視聴率 2.5%

第52話「彼氏もキャバクラも続ける方法」
第53話「同棲は幸せになれない?」

秘密教会“ホーリーグラス”の神父とシスターたちのもとへ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「彼氏とキャバクラ勤め、両方上手に続ける方法は?」「結婚前に一緒に暮らすべきか?」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?

謎の教会「Holyglass」を訪れた本日1人目の相談者は梨紗、18歳。「彼氏がキャバ嬢をやめろというが、やめたくない」という相談。青の飛鳥(佐野光来)は「仕事に理解がないような器の小さい男とは別れるべき。キャバ嬢ならもっといい男を見つけろ」と意見し、梨紗は別れることを決意する。2人目の相談者は女優のいとうまい子、48歳。「結婚前の同棲はやめた方がいい、という信条があるが、どう思うか?」という相談。シスターたちは「欠点を知るために結婚前の同棲は必要ではないか」と口をそろえるが、まい子は「結婚してからなら欠点もいとおしくなることがある」と結婚の効果を解く。そしてまい子はシスターたちも知らなかった「Holyglass」の聖杯の秘密を「一口飲めば一日で年をとり幸せに死ぬことができる水」と見抜いてしまうのだった。


2013年3月19日「過酷甘王に新たな試練が!!」 視聴率 3.5%

第54話「年齢あてクイズのかわし方」
第55話「タトゥーどうする?」

甘王が再び登場!!彼に衝撃の新たな試練が与えられる!!秘密教会“ホーリーグラス”へ、女性たちが自らの“激しい悩み”をもって訪れた。「タトゥーは消すべきか?」「年齢当てクイズのかわし方は?」といった悩みを告白する女性たち。神父とシスターたちが見出した答えは?


2013年3月26日「涙シスターたちの(秘)本音」 視聴率 2.3%

最終話「シスター涙の卒業式」

最終回は“シスター涙の卒業式”。神父・天一から教会を離れていくシスターたちそれぞれに、お別れの“教え”が与えられる!!感涙の最終話で、神父とシスターたちが見出した答えとは?


番組公式サイト
(ガールズトーク〜十人のシスターたち〜 - Wikipedia)

『ガールズトーク〜十人のシスターたち〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索