2012年09月24日

東京全力少女 TOP

『東京全力少女』(とうきょうぜんりょくしょうじょ)は、日本テレビ系列で2012年10月10日から同年12月19日まで、『水曜ドラマ』枠(水曜日22:00 - 22:54、JST)で放送された。初回は2時間SP(22:00〜23:09)。全11話。


概要
同枠では『クレオパトラな女たち』以来のオリジナル作品。武井咲は日本テレビの連続ドラマ初出演となり、4月クールの『Wの悲劇』(テレビ朝日系)、7月クールの『息もできない夏』(フジテレビ系)に続き、3クール連続での主演となる。


ストーリー
佐伯麗は女手一つで自分を育ててくれた母親には感謝しつつも、憧れの東京で生活してみたいと思い立ち、62万1000円の貯金を全額おろして家出同然で故郷・香川を後にした。東京には実父の鈴木卓也が住んでいたが、父を頼る気はなかった。

麗は上京して早々、全財産を盗まれてしまう。途方に暮れる麗は下北沢のフリーマーケットで出会った芹沢華子から怪しい男を紹介される。その男こそが15年前に自分と母親を捨てた実の父親だった。


出演
主要人物
佐伯 麗(さえき うらら) (19) - 武井咲(幼少期:豊嶋花)
母親が勘違いした20歳の誕生日の日、死に別れた父親が実は健在している事実を聞かされ「一発でも殴りたい」と思い、東京行きを決断する。
嵐のように他人を巻き込みながら成長する性格をしており、夜行バスで大輔と出会い、下北沢のフリーマーケットで華子と出会った強運な縁の繋がりだけで父親に再会することが出来た。
父親の顔は覚えていなかったが幼少期に背中を押された感覚だけは残っていた。父親の自堕落な生活を目の当たりにし、「私が幸せにしてあげる」と宣言する。

鈴木 卓也 (45) - 渡部篤郎
人権派な弁護士として世間では知られているが、プライベートでは複数の女性と交際するなど自堕落な生活を繰り返していた。娘と15年振りに再会することで今までの生活が一変する。

玉川 大輔 (24) - 三浦翔平
大学を卒業後定職に就かず、毎日を誰にも束縛されることなく自由に生きてきた。

桜井 弘一 (30) - 塚本高史
鈴木のアシスタント。バツイチで幼い娘を男手ひとつで育てている。麗の嘘泣きや人に媚びるような屈託のない仕草を見ているうちに懐柔され、鈴木のプライベートな情報を麗にリークしてしまう。

鈴木の彼女
芹沢 華子 (26) - 比嘉愛未
ジッププロモーション所属のモデル。麗と下北沢駅南口商店街のフリーマーケットで出会い、お金を無くして困っている彼女を鈴木に引き合わせる。

奥野 冬 (26) - 市川由衣
スポーツクラブ「ルネサンス」のインストラクター。麗の空回りした勘違いで鈴木とは別に交際している男性がいると思っていたが、実際は一人の男の子を育てるシングルマザーだった。

久保 はるか (24) - 森カンナ
CLUB「シャコンヌ」のママ。父親(演:石丸謙二郎)の会社が経営破綻し、負債に苦しんでいる父親を助けたいと思い、会社員から夜の蝶へと転身を遂げる。

カフェ玉川(たまりば)
玉川 重輔 (48) - 温水洋一
大輔の父親。根津でカフェを経営しながら外国人専用のシェアハウスを開いている。

玉川 美香 (17) - 志村玲那
重輔の娘。カフェやシェアハウスの家事全般を切り盛りする、頼りない兄に代わって父親の手助けをしている。
山本 ゆかり / オドバル (22) - 渋谷飛鳥
モンゴルから来た留学生を称しているが、実際は麗の高校時代の先輩。雑費を浮かせるために留学生になりすましてシェアハウスで暮らしている。

ヘンリー (28) - 渡辺邦斗
カナダから来たモデル。日本語は話せず英語で会話している。

ジョアンナ (25) - ローランス由美
日本のアニメが好きなフランスから来た留学生。

その他
佐伯 さゆり (43) - 堀内敬子
麗の母親。地元香川でサユリ美容室を営んでいる。司法浪人をしている夫との生活に耐え切れず、麗が幼いときに離婚する。娘に紹介して貰った男性と再婚することが決まっている。

下山 浩次 (31) - 青木隆治
CLUB「シャコンヌ」のマネージャー。鈴木を尾行してきた麗を体験入店の女の子だと勘違いして、特別な指導もせずいきなりお客さんの席につかせる。

河辺 容子 (23) - 内藤理沙
奥野冬と同じスポーツクラブで働いている。常連の鈴木とは顔なじみで、挨拶感覚でデートに誘われている。

桜井 ひとみ (4) - 酒井彩音
弘一の一人娘。

奥野 涼太 (4) - 松田知己
冬の一人息子。ひとみと同じ保育園に通っている。

尾崎 亜紀 - 平愛梨(第5 - 7話)
大輔の元彼女。

ゲスト
第1話
清掃員 - 中島みゆき(特別出演)
鈴木が週3回通っているスポーツジムのアルバイト清掃員。

新宿の不動産屋社員 - 角田晃広(東京03)

下北沢の不動産屋社員 - 岩尾望(フットボールアワー)
部屋探しをする麗に事故物件の部屋を紹介する。

フリーマーケット店員 - マンボウやしろ(第2・6話)

第2話
小島 - おかやまはじめ
四井商会社員。華子の取引相手。

カメラマン - みっちー
華子とは旧知の仲。

第4話
ホテルフロント - 児嶋一哉(アンジャッシュ)

うらら - 鳥居みゆき
シャコンヌのホステス。

第9話
スポーツジムの客 - あかつ

倉橋 京香 - 今野麻美
都立中央総合病院受付。

スタッフ
脚本:伴一彦
演出:久保田充、長沼誠、柿沼竹生
演出補:村田淳志
音楽:小西康陽
サウンドデザイン:石井和之
音響効果:佐藤秀国
特殊効果:杉谷政次
CG:菊間潤子
モンゴル語指導:ウインホア
法律監修:石井誠一郎
劇中料理:赤堀博美
統括:神蔵克
チーフプロデューサー:大平太
プロデューサー:次屋尚、藤井裕也(日テレアックスオン)
ラインプロデューサー:大塚泰之
協力プロデューサー:大野哲哉
アシスタントプロデューサー:高橋政彦、杉山葉香、渡邉美都
制作協力:日テレアックスオン
製作・著作:日本テレビ

主題歌
中島みゆき「恩知らず」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)


各話あらすじ(2012.10.10 - 2012.12.19)全11話 平均視聴率 7.63%
第1話 2012年10月10日「全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ」 (22:00〜23:09)
 麗(武井)は19歳の誕生日に、亡くなったと聞かされていた父親が実は東京にいると母・さゆり(堀内敬子)から聞かされ、居ても立ってもいられず上京。しかし早々に、バッグに入れていた全財産を盗まれてしまう。深夜バスで会った玉川(三浦翔平)を疑うが、とっていないという。途方に暮れる麗は、フリーマーケットで会った親切な女性・華子(比嘉愛未)から怪しげな男(渡部篤郎)と若い男(塚本高史)を紹介される。怪しげな男は話を聞くと、2万円を麗に渡す。さらに、麗の背中を押して「とにかく田舎へ帰りなさい」と促す。その瞬間、麗が幼少時代にブランコに乗った時、父親が背中を押してくれた感覚を思い出す。麗は、この男が捜していた父親ではないかと疑い、尾行を始める。

第2話 2012年10月17日「突進娘のダメおやじ改造計画第一弾!」
 麗(武井咲)は、15年ぶりに再会した父親・卓也(渡部篤郎)のマンションに転がり込み、勝手に同居することを決める。卓也と暮らすことで、父親との関係を取り戻そうとしていた。そして、卓也に近づく女性たちの本性を暴いて、父親の目を覚ませようというのだ。そこへ、ファッションモデルの華子(比嘉愛未)が卓也のマンションを訪ねて来る。急いで押し入れに隠れる麗。華子は卓也に「今日は仕事で箱根に1泊する」とだけ話して帰っていく。なぜか麗は華子の言動を怪しく感じてしまう。

第3話 2012年10月24日「父の愛情を奪う最強のライバル出現!」
 麗(武井咲)は、父親・卓也(渡部篤郎)の第二の恋人・冬(市川由衣)を調べ、冬の息子・涼太(松田知己)が卓也の子ではないかと推測する。さらに麗は、卓也が公園でブランコに乗った涼太の背中を押す姿を目撃。それは幼い自分が父にしてもらった記憶と同じ光景だった。麗は、父親が必要なのは自分ではなく涼太ではないかと考える。マンションに戻った麗は卓也に「涼太くんと冬さんと親子3人で仲良く暮らしてください」と言い残して出ていく。

第4話 2012年10月31日「家政婦の三田さんはクビにしました!」
 卓也(渡部篤郎)との親子生活を決め込んだ麗(武井咲)は、卓也の浪費家生活を矯正しようとたくらむ。早速、家政婦を解雇し、自炊して節約生活を計画。卓也がわざわざ高いお金を払って高級クラブに通うことをどうしても納得できない麗は、ママのはるか(森カンナ)にだまされて貢がされているに違いないと考える。麗は、卓也の目を覚まさせようと、その高級クラブに再びアルバイトとして潜り込む。そこで麗が目撃したのは、300万円の入った封筒をはるかに手渡す卓也の姿だった。

第5話 2012年11月7日「三股オヤジに愛と怒りの鉄拳パンチ」
 麗(武井咲)は父親の卓也(渡部篤郎)のマンションに、卓也の恋人の華子(比嘉愛未)・冬(市川由衣)・はるか(森カンナ)を呼び出した。誰が本命なのかをはっきりさせようというのだ。今の生活を続けたい卓也は慌てる。卓也は必死にごまかして3人を追い返すことに成功するが、華子からは「しばらく会わない」と宣告される。卓也は麗に「これ以上、余計なことはするな」と怒鳴る。麗は、自分の気持ちを全く理解しない父親が許せない。麗はマンションを出て大輔(三浦翔平)の元に転がり込む。卓也は麗がいなくなって初めて、その存在がいつの間にか大きくなっていたことに気付くが、素直になれない。そんな卓也の様子を見た弘一(塚本高史)は、ある計画を思い付く。

第6話 2012年11月14日「え!!なんで妊娠しちゃうわけ!」
 大輔(三浦翔平)は、麗(武井咲)・華子(比嘉愛未)・冬(市川由衣)・はるか(森カンナ)たちの存在が気になっていた。そこへ、大輔の元恋人・亜紀(平愛梨)から電話がかかってくる。亜紀に呼び出されて香川・琴平に行った大輔は、ある決心をして帰京する。大輔は麗に、亜紀から妊娠したことを告げられ、亜紀と一緒になって父親になることを打ち明ける。大輔は、生まれてくる子供のためにと、アルバイトを始める。その姿に麗は大輔を見直し、「お父さんも一人に決めるべきだ」と、卓也(渡部篤郎)に詰め寄る。

第7話 2012年11月21日「まさかの展開!!ラブストーリーは突然に」
 麗(武井咲)の母さゆり(堀内敬子)がいきなり上京し、卓也(渡部篤郎)のマンションに来る。麗と卓也が東京で再会し、同居していることなど知らないさゆりを前に、二人は慌てる。とにかくごまかそうとクロゼットに隠れた卓也だが、さゆりは卓也を見つけてしまう。15年ぶりに対面した元夫婦だが、さゆりは卓也を完全無視。麗に荷物をまとめるように命じ、香川・琴平に連れ帰ろうとする。

第8話 2012年11月28日「うれし恥ずかし温泉旅行!思わぬ涙!!」
※「日テレ系音楽の祭典!ベストアーティスト!」を放送のため、開始時間変更(22:30〜23:24)。
 麗(武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)から、弘一(塚本高史)の娘ひとみ(酒井彩音)を卓也と弘一が出張の間、面倒を見るように依頼される。張り切る麗は、大輔(三浦翔平)を誘って3人で動物園に出掛ける。一方、卓也は出張先で弘一に突然、激怒。すぐに帰宅するように命じる。理由が全く分からない弘一は混乱する。さらに翌日、卓也は、出勤してきた弘一に解雇を言い渡す。落ち込む弘一から話を聞いた麗は卓也に食って掛かるが、卓也の口から出たのは意外な言葉だった。

第9話 2012年12月5日「父親は遠くにありて想うもの?」
※「1億人の大質問!?笑ってコラえて! マーチングの旅 完結編」を放送のため、開始時間変更(22:30〜23:24)。
 麗(武井咲)は、父・卓也(渡部篤郎)から必要とされていないと思い、香川・琴平に帰郷する。しかし、地元の友達と遊びに行っても、母さゆり(堀内敬子)と食事をしていても、卓也のことが気になって仕方がない。さゆりは麗に、卓也へ電話をかけることを勧めるが、麗は素直に電話をすることができない。翌朝、弘一(塚本高史)が卓也の元を訪れ、司法試験の模擬試験に専念することを約束。弘一は「父を支えるのはあなたしかいない」と、麗から頭を下げられたことを卓也に話す。そのころ、麗はさゆりから「東京へ戻りなさい」と言われていた。決心した麗は、高速バスで東京を目指す。

第10話 2012年12月12日「家族って何?親離れ、子離れ奮闘記!」
※「FIFAクラブワールドカップ「準決勝」 アルアハリ×コリンチャンス〜豊田スタジアム」を放送のため、開始時間変更(22:35〜23:29)。
 麗(武井咲)と父・卓也(渡部篤郎)が同居生活を再開。だが、卓也は麗に内緒で怪しげな行動を取り始めた。仕事を休み、行き先も告げずに外出する卓也。麗が問い詰めても、卓也は言葉を濁し何も語らない。そんな折、麗は大輔(三浦翔平)から、母さゆり(堀内敬子)を近所で見掛けたと聞かされる。麗が、大輔から聞いた喫茶店に駆け付けると、そこには卓也とさゆりの姿が。麗は、自分を香川・琴平に戻す相談をしているのではないかと疑う。しかし、さゆりは卓也と再婚するという。二人が再婚することは、うれしいはずだが、麗は釈然としない。再婚することで、二人は本当に幸せになれるのかと疑問を抱き始めた麗は翌日から、ある行動に出る。

最終話 2012年12月19日「幸せ家族にサンタが10人やってくる」
※「ザ!世界仰天ニュース 年またぎ年末年始2連発!奇跡は起きた!」を放送のため、開始時間変更 (22:20〜23:14)。
 麗(武井咲)は弁護士になることを決めて勉強を始めた。一方、卓也(渡部篤郎)は華子(比嘉愛未)、冬(市川由衣)、はるか(森カンナ)それぞれに別れを告げた。さゆり(堀内敬子)と麗と卓也で、念願の親子3人の新生活に向けて準備が始まっていたはずだった。そんな折、さゆりが上京し、いつ香川・琴平に引っ越してくるのかと言う。さゆりは、卓也が琴平に来ると思っていたらしい。だが卓也は、引き受けている弁護の仕事を投げ出すわけにはいかない。話し合いは平行線のままになってしまう。麗から事情を聴いた大輔(三浦翔平)は、卓也とさゆりが納得する方法を考え付く。しかし、それは親子3人では暮らすことができない方法だった。

各話視聴率


東京全力少女 - 日本テレビ
(東京全力少女 - Wikipedia)

『東京全力少女 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ面白そうですよね^−^見たいと思います。
Posted by 国民健康保険料が高い? at 2012年09月24日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索