2012年09月21日

VISION 殺しが見える女 第12話(最終話)

#12「連鎖する悪意!2千人の殺人者死を導く女神の正体」9月27日(木) 深夜0:18〜

 未だ見つからない誘拐された玲奈(山田優)…。公開捜査になってゲームのプレイヤーたちが玲奈の写真を見れば、そこら中でクリスティーナに捧げる殺人が起きる危険が高い。公開捜査までに玲奈を捜し出したい和馬(金子ノブアキ)は殺人者になるリスクを犯してでもクリスティーナのゲームをして玲奈と通信すれば、居場所が特定できると考え、ゲームを始めてしまう。そして、何かが変わった和馬は同期の赤井刑事を殺害した浜倉(森山栄治)に殺意を抱く。和馬は廃ビルに潜む浜倉を拳銃で撃とうとするが、玲奈の顔が脳裏を過って思いとどまる。

 その頃、記憶が戻った玲奈のVISIONに和馬が現れる。和馬のVISIONにも玲奈は現れていた。玲奈はVISIONに現れた和馬に近寄って強く抱きしめる。その時、甲斐谷(升毅)が2人の前に現われる。自分が何者なのかを甲斐谷に訊ねる玲奈。

 甲斐谷(升毅)は玲奈と和馬に衝撃の事実を明かす。甲斐谷は何年も前から人間の脳に刺激を与えて精神を改造する研究が行われ、そのサンプルとして特別な波動を持つ人間が必要だったと説明する。その為、潜在能力の高い玲奈のコピーを作り、実験をした。そして本物の玲奈は死んでいると明かす。

 甲斐谷は、玲奈をシンボル化させたクリスティーナをゲームに登場させ、玲奈の持つ波動をデータ化し、ゲームを開発したと打ち明ける。甲斐谷はゲームを使って、完全な殺人犯になった人間の脳波のサンプルが欲しかったのだ。甲斐谷は間もなく始まる玲奈の公開捜査が最後の手段と考えていた。甲斐谷の思惑通り、公開捜査は始まってしまうが、和馬は玲奈が死亡したというウソの情報を流して最悪の事態を回避、クローンの玲奈を救い出す。

第1話 2012年7月5日「覚醒した能力!突然現れた犯人に導かれ事件を解決」
第2話 2012年7月12日「上司、会社へのゆがんだ復讐劇!殺人ノルマは3人」
第3話 2012年7月26日「破滅してゆく女殺人者、多重人格に隠された謎を追え」
第4話 2012年8月2日「裏切り者は殺す!報復殺人、謎の覆面男は3人殺す!」
第5話 2012年8月9日「消えたカメラマン、死を呼ぶアイドル謎のライブ潜入」
第6話 2012年8月16日「潜在催眠!心理学者の殺人講義、美女が悪魔になる日」
第7話 2012年8月23日「悪女のキスカメラが見た密室殺人催眠療法が暴く魔性」
第8話 2012年8月30日「変えられた過去!密室の甘い誘惑心理学者殺害の真相」
第9話 2012年9月6日「3人の愛人殺害!警察との頭脳戦エリート秘書の転落」
第10話 2012年9月13日「殺しの教典正義をかざす犯罪者!死招くゲームの秘密」
第11話 2012年9月20日「極秘捜査!誘拐のタイムリミット動き始めた大量殺人」

VISION 殺しが見える女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『VISION 殺しが見える女 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

VISION−殺しが見える女− 第12話(最終回)
Excerpt: 『連鎖する悪意!2千人の殺人者死を導く女神の正体』 内容 甲斐谷(升毅)に誘拐された玲奈(山田優) 公開捜査を決めた警察上層部。 写真の公開により、街に殺人者があふれかえる可能性があり、 和馬(金..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-09-28 17:26

東野圭吾ミステリーズ最終回&Vision -殺しが見える女-最終回感想
Excerpt: ■東野圭吾ミステリーズ最終回再生魔術の女という題名でしたが、まあ・・実際は再生魔術ではなく、口嘘八百で妹を殺害した男を追い詰める、復讐の話でしたね。途中から話の内容は読めて、どんでん返しがあるわけでは..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2012-09-29 02:15

クリスティーナ(山田優)はドリー(クローン羊)のVISIONを見るか?
Excerpt: そもそも、映画「ブレードランナー」(1982年)は映画「卒業」(1967年)の焼き直しである。 ま・・・少なくともキッドはそのように考える。 「卒業」で主人公のベンジャミン(ダスティン・ホフマン)はヒ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-09-29 02:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索