2012年08月25日

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第8話

2012.08.31放送 第8話「愛と拳と福沢諭吉」
ラテ欄「田西、最後の戦い!!捨て身のプロポーズ」

 花(平愛梨)を離婚させるため、夫の源(RED RICE)に決闘を申し込むも、あえなく玉砕してしまった田西(丸山隆平)。花に思いが届くこともなく、いったい自分は何をしているのだろうか、と落ち込んでしまう。そんな田西に、青山(斎藤工)は「田西さんは、無理矢理自分から必要とされに行っている独りよがりだ。せっかく希望を持って生きてるのに、僕にまで変な厄がついたら困るからもう来ないでくれ」とキツイ言葉を。花にまで「付き合ったのは遊びだった。ジムに来るのは勝手だけど、もう話しかけないで」と言われてしまい、田西の気持ちは落ち込んでいく一方なのだった。

 同じ頃、修(浦上晟周)もまた花に絶交を言い渡され落ち込んでいた。花に嫌われた者同士、妙な絆で結ばれた田西と修。修は「金を返すアテがひとつだけある」と自分を捨てた母親の話をする。

 お金のためではなく、本当は寂しい気持ちを抱えている修のために、田西はしほ(佐藤江梨子)を伴い、その母親に会いに行く。だが、修のことは忘れ、新しい生活に向かっている母親の姿を目の当たりにしてしまった田西は、その事実を修に告げることが出来ず…。「引っ越していた」「亡くなった」などと、ウソを並べてみるものの、あっさり修に見透かされてしまい、青山の言う通り、自分は独りよがりの薄っぺらなのではないか、とさらに落ち込んでゆく。

 だが病院で茜(臼田あさ美)に会い、青山と茜がお互いのことを思って結婚することになったと聞いた田西は、自分も相手のことだけを考え行動してみよう、空回り上等!と再び修の家を訪ねてみる。そこでガチャガチャのカプセルに火薬を詰めている修の姿を見てしまった田西は、その目に不穏な空気を感じ取り…。

 と、そこに花から電話が。「変な薬を飲まされた。助けて」という言葉を聞いた田西と修は、花を救いに出かける! モデルの依頼主に襲われそうになっていた花を間一髪で助け出した田西は、花に「頼ってくれて嬉しかった。これからももっと頼ってほしい」と素直な気持ちを吐露。そして思わず「花ちゃんの人生の半分を俺にください!」とプロポーズともとれる発言をしてしまうのだった!

 3人で食事をした帰りのタクシーの中、運転手から「家族に見えますよ」と言われた田西は、その言葉をかみ締めながら、翌朝ジムへ。

 するとそこに殴られてボロボロの源が現れる。「花を風俗に売り飛ばす」という源に、田西は決闘の第2ラウンドを申し出る。修に花を託した田西は「俺は無敵だ」という言葉を残し、源との決戦に臨む!

第1話 2012年7月6日「Happy Birthday」ラテ欄「27歳女性経験ゼロ超ダメ男に恋の奇跡」
第2話 2012年7月13日「乾杯」ラテ欄「美女が密室の誘惑!!純愛ヘタレの大逆転」
第3話 2012年7月27日「宣戦布告」ラテ欄「最愛の人を守るんだ ぶん殴りに伺います」
第4話 2012年8月3日「真昼の決闘」ラテ欄「勝ち組最低男を倒せ恋の大逆転おこる!?」
第5話 2012年8月10日「あなたが好き」ラテ欄「28歳…初めての彼女死んでも守りますッ」  
第6話 2012年8月17日「悪い女」ラテ欄「私より幸せはありえない…悪い女、襲来」
第7話 2012年8月24日「帰ってきた男」ラテ欄「離婚の条件100万円旦那には負けないッ」
最終話 2012年9月7日「ラストラン」ラテ欄「涙のラストラン!!俺たちは家族だーッ」

ボーイズ・オン・ザ・ラン TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ボーイズ・オン・ザ・ラン 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第8話
Excerpt: 『愛と拳と福沢諭吉』 「田西、最後の戦い!!捨て身のプロポーズ」 内容 “ライバル”の青山(斎藤工)に背中を押され、 花(平愛梨)の夫・源(REDRICE)に挑んだ田西(丸山隆平) が。。。。玉砕..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-09-01 21:08

ボーイズ・オン・ザ・ラン (第8話・8/31) 感想
Excerpt: テレ朝系ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(公式)の第8話『愛と拳と福沢諭吉』『(ラテ欄)田西、最後の戦い!!捨て身のプロポーズ』の感想。なお、原作の花沢健吾氏の漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』...
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-09-02 08:16

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索