2012年08月23日

遺留捜査 第2シリーズ 第7話

第7話「衝撃スクープが盗まれた!!天才が捨てたボールペン!?」2012年8月30日 毎週木曜 21:00〜21:54

 月島中央署管轄内の路上でフリーライター・相田徹(加藤虎ノ介)が突然倒れて死亡した。死因は頭部損傷による脳挫傷だと判明するが、いつどのような状況で頭部を損傷したのかは不明。さらにもうひとつ、不可解なことがあった。亡くなった相田はパソコンなど、フリーライターなら通常持ち歩いていると思われる仕事道具を所持していなかったのだ…。さっそく月島中央署の面々は、事故と他殺の両面で捜査を開始することに。

だが、仕事仲間で同じくフリーライターの寺崎慎也(堀部圭亮)らから証言を取るも、誠実かつ優秀な相田の評判はすこぶる良く、これといったトラブルもなかったことが分かる。そんななか、相田のデスクの引き出しからUSBメモリーが見つかった。そこには大物政治家の写真と不審な若者の画像データが…。さらに相田の足取りを追ううち、若手女優の大麻使用疑惑との関連性も浮上。刑事課課長・水沢響子(斉藤由貴)は、彼らが今回の事件と何らかの関係があるのでは、と疑う。

 一方、糸村聡(上川隆也)は相田の遺留品の中にあったボールペンが無性に気になり、調べることに。相田が「自分の原点」と言って、10年ほど前の芸人時代から後生大事にしていた品であることを突き止める。そこで、糸村はかつて相田と漫才コンビを組んでいた芸人・中村賢二(マギー)にそのボールペンのことを尋ねてみるが、「何も知らない」とつれない態度を取られてしまう。

 そんな中、新事実が発覚する! 実は亡くなる前日、相田はある人物と口論になっていたというのだが…。

第1話 2012年7月12日「水上封鎖!!運河に女性警察官の死体!?遺留品にこだわる風変わりな刑事が帰ってきた!!返本された哲学書と破れた柔道着の最期のメッセージ!!」
第2話 2012年7月26日「15センチ×10センチの青い布人気ランナー謎の死」
第3話 2012年8月2日「船で運ばれた死体!?音の違うカスタネットの秘密!!」
第4話 2012年8月9日「セミが告げる殺人!!ミサンガに込められた夢の秘密!?」
第5話 2012年8月16日「フクロウが見た!?復讐の銃弾が刑事を狙う!!」
第6話 2012年8月23日「天才外科医の遺したもんじゃのハガシ!!」
最終話 2012年9月6日「屋形船が乗っ取られた!!母を殺した江戸切子グラス」

遺留捜査 TOPへ
各話視聴率へ

2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『遺留捜査 第2シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

遺留捜査 第2シリーズ (第7話・8/30) 感想
Excerpt: テレ朝系ドラマ『遺留捜査 第2シリーズ』(公式)の第7話『衝撃スクープが盗まれた!!天才が捨てたボールペン!?』の感想。なお、第1シリーズは鑑賞済み(全話の感想はこちら)。 やたらテンポ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2012-08-31 07:03

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索