2012年08月17日

京都地検の女 第8シリーズ 第6話

第6話「ぬか漬女と香水女!!サギ師に心奪われて」(2012.08.23放送)

 鶴丸あや(名取裕子)のもとに、殺人事件の被疑者である主婦・迫田勝代(室井滋)が送致されてきた。コンサルタント会社社長を名乗る男・風間隆介(湯江健幸)が刺殺された事件現場にいたところを逮捕されたのだが、勝代は「ウチは、やってへんッ!」と強硬に犯行を否認。

「金を取り返すために事務所に乗り込んだら、すでに殺されていた」と主張する。
勝代は、風間から耳寄りな出資話があると持ちかけられ、爪に火をともすように貯めたへそくり300万円をだまし取られていたのだ。

 風間への怒りがおさまらないらしく、「あんな男は殺されて当然!」と、まくしたてる勝代。
だがその一方で、勝代は自宅に残してきたミニトマトのぬか漬けを心配し、早く糠床から出して食べるよう、夫の耕一(上杉祥三)か、娘のマキ(小川愛理)に伝えてほしいと頼む。

 「夕飯に家族に食べさせるためにと、朝、ミニトマトを漬けた女性が、人を殺すかしら…」。
疑問に思ったあやは彼女の家を訪ね、倹約家の主婦には不似合な高価な香水を見つける。

 さらに1カ月ほど前、勝代が高級ホテルのロビーに立ち寄っていた事実が浮上する。そこで勝代が会っていたのは、働く女性を支援する会社を営む、今、注目の女性社長・秋本梢(根本りつ子)。梢によると、2人は中学時代の同級生で、偶然再会し、他愛もない会話を交わしただけだという。

 そんなとき、殺された風間の指から香水の成分が検出される。死の直前、犯人ともみあった際に付着したものと思われたが、それが勝代の香水の成分と一致。その事実を告げると、勝代は手のひらを返したように、神妙に全面自供する。あやは、彼女が突然、態度を変えたことに違和感を抱く…!?

第1話 2012年7月5日 2時間スタート夢の競演SP「逮捕=99.9%の有罪率が生んだ悲劇…命を狙われた女検事の過去!おみやさんと主婦の勘が暴く真実!!」
第2話 2012年7月26日「老紳士の恋と偽りの涙…不正受給の謎!!」
第3話 2012年8月2日「京都西陣赤い帯の罠二度死んだ婚約者!!」
第4話 2012年8月9日「死体なき殺人の謎!!DNA不一致の罠…」
第5話 2012年8月16日「女系家族の罠!!孫を誘拐した33歳の祖母」
第7話 2012年8月30日「娘から母への脅迫状移動した死体の謎!!」

京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『京都地検の女 第8シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都地検の女(8)第6話
Excerpt: 『ぬか漬女と香水女!!サギ師に心奪われて』 内容 あや(名取裕子)のもとに迫田勝代(室井滋)が送致されてくる。 コンサルタント会社社長・風間隆介(湯江健幸)が視察された現場にいたのだ。 風間の恋人・..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-08-24 17:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索