2012年08月09日

京都地検の女 第8シリーズ 第5話

第5話「女系家族の罠!!孫を誘拐した33歳の祖母」(2012.08.16放送)

 スーパーの駐車場で、車内に寝かされていた赤ん坊が誘拐された。母親の小田嶋由樹奈(相川結)が買い物している間、車で待っているはずの夫・剛(小谷幸弘)が目を離した隙の出来事だった。たまたま現場に遭遇した成増警部補(寺島進)は、17歳の由樹菜と23歳の剛という若い夫婦に少し驚きながらも必死になって捜索するが、その赤ん坊は見つからない。

 だが翌日、誘拐した女・西条史歩(尾高杏奈)が、赤ん坊を連れて交番に自首してきた。彼女は「赤ちゃんがほしかったから盗んだ」と供述した。

 ところが、史歩が誘拐した赤ん坊は、同じスポーツジムで働く同僚・栗原五月(岩崎ひろみ)の孫であることが判明。つまり五月は由樹菜の母で、33歳ながら"おばあちゃん"だったのだ。五月も17歳で由樹菜を生み、その娘の由樹菜も16歳で出産したという。

 さらにビックリしたことに、送致されてきた史歩は鶴丸あや(名取裕子)の前で供述を変え、なんと「五月から、孫を誘拐してくれと頼まれた」と言い出した。五月と由樹菜はかねてより不仲で、五月に「娘を懲らしめるためにやってくれ」と依頼されたというのだ。あやが訊ねたところ、由樹菜も「あの人ならやりかねない」と言うのだが、いったいこの母娘にどんな確執が存在するのか、あやは疑問に思い…!?

 そんな中、事務官の井森幸三郎(大杉漣)が珍しく遅刻するなど、何やら様子がおかしい。実は井森は産婦人科医院から、成増とあやの娘・りん(脇沢佳奈)が仲よく出てくるのを目撃してしまったのだが…!?

第1話 2012年7月5日 2時間スタート夢の競演SP「逮捕=99.9%の有罪率が生んだ悲劇…命を狙われた女検事の過去!おみやさんと主婦の勘が暴く真実!!」
第2話 2012年7月26日「老紳士の恋と偽りの涙…不正受給の謎!!」
第3話 2012年8月2日「京都西陣赤い帯の罠二度死んだ婚約者!!」
第4話 2012年8月9日「死体なき殺人の謎!!DNA不一致の罠…」
第6話 2012年8月23日「ぬか漬女と香水女!!サギ師に心奪われて」

京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『京都地検の女 第8シリーズ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(1) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父親(おじいちゃん)悪者みたくなってるけど母娘が揃ってクソだからね?!ラストのいいお話ですみたいな感じとかないわークソビッチのゴミカスだからこの母娘
Posted by いやいや at 2015年08月03日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都地検の女(8)第5話
Excerpt: 『女系家族の罠!!孫を誘拐した33歳の祖母』 内容 あるスーパーの駐車場で、赤ん坊が誘拐される事件が起きる。 母・小田嶋由樹奈(相川結)が買い物をしている間 夫・剛(小谷幸弘)に子供の瞳を見てもら..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-08-17 22:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索