2012年08月02日

京都地検の女 第8シリーズ 第4話

第4話「死体なき殺人の謎!!DNA不一致の罠…」(2012.08.09放送)

 鶴丸あや(名取裕子)のもとに、住居侵入容疑で若い男・望月友也(斉藤慶太)が送致されてきた。池内刑事(益岡徹)がひったくり犯を追跡中、たまたま民家の庭先に潜んでいた友也を見つけたのだ。

 友也は傷害と暴行で少年院を出たり入ったりしていた過去の持ち主。 「偶然近くを通りかかったところ腹痛をおぼえ、トイレを借りようと思って庭に入った」と警察で供述していたが、侵入したのは1年前まで同じ工場で働いていた先輩職人・谷垣泰治(笹野高史)の自宅だった。

 谷垣は“へら”とよばれる棒で金属板を成形する技術を持つ頑固な“へら絞り職人”で、4年前、工場で働きはじめた友也は、谷垣が退職するまでの3年間、毎日うるさく態度や仕事について怒鳴られ続けていたという。あやは、嫌っていた谷垣の家でトイレを借りようとしたことに疑問を抱くが、友也は反抗的で取り調べもままならない。

 友也の態度もさることながら、あやが気になったのは、谷垣とまったく連絡が取れないことだった。工場の社長・岡村(井上高志)によると、ひとり暮らしの谷垣はつきあいのある親戚もなく、旅行も嫌いだったという。さらに1カ月ほど前の夜、友也が谷垣の家の様子をうかがっていたことが判明。しかもその日以来、谷垣の姿が近所でも目撃されていないことがわかる。いったいどういうことなのか…!?

 そんなとき、先日、山中で発見された白骨死体が谷垣である可能性が浮上する。成増警部補(寺島進)は友也が恨みを晴らすために谷垣を殺して山中に遺体を隠したと考えるが、あやは物証もないのに友也を犯人と決めつけるのはおかしい、なぜ殺害して1カ月後にまた谷垣の家に侵入しようとしたのかがわからないと反発する。そして、谷垣の家で、ランプの傘のような形をした奇妙な金属板を見つけるのだが…!?


第1話 2012年7月5日 2時間スタート夢の競演SP「逮捕=99.9%の有罪率が生んだ悲劇…命を狙われた女検事の過去!おみやさんと主婦の勘が暴く真実!!」
第2話 2012年7月26日「老紳士の恋と偽りの涙…不正受給の謎!!」
第3話 2012年8月2日「京都西陣赤い帯の罠二度死んだ婚約者!!」
第5話 2012年8月16日「女系家族の罠!!孫を誘拐した33歳の祖母」

京都地検の女 TOPへ
各話視聴率へ
2012年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2012年夏ドラマ視聴率一覧へ

『京都地検の女 第8シリーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都地検の女(8)第4話
Excerpt: 『死体なき殺人の謎!!DNA不一致の罠…』 内容 あや(名取裕子)のもとに望月友也(斉藤慶太)が送致されてくる。 ひったくり犯の追跡中の池内(益岡徹)平林()が 民家の庭先に潜んでいるのを見つけ、..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-08-10 20:13

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索