2012年06月22日

たぶらかし-代行女優業・マキ- 第13話(最終話)

13話「人質救出大作戦!」6月28日(木)ヨル23:58〜
ラテ欄「立てこもり犯の娘!死を覚悟した最終舞台凶悪犯の父との対決」

最後の依頼者はマキ(谷村美月)が借金をしている町金融の社長・南原満(菅田俊)。マキ(谷村美月)が依頼された役を演じきれば借金を棒引きにすると言って助けを求めてくる。マキと同じく、南原から金を借りている藤田敦夫(村田雄浩)が南原の娘・麻美(松本花奈)を人質にして事務所に籠城。藤田は20年前に別れたきりの娘・綾音に会わせろと要求し、綾音が来たら麻美を解放すると約束したという。藤田は成長した綾音の顔を知らないため、南原はマキに綾音を演じて欲しいと依頼する。

 マキが何の情報も無ければ演じられないと断ると、南原はミネコ(白羽ゆり)にナイフを突きつける。南原は綾音を演じて麻美を助けなければミネコを殺すと脅し、マキは意を決して南原の事務所へ向かう。モンゾウ(山本耕史)はマキのネックレスに取り付けた超小型カメラで事務所の様子を確認し、情報を1つ1つ整理していく。マキは藤田から娘の情報を聞き出しながら役作りをしなければならなかった。

 綾音として潜入したマキに年齢を訊ねる藤田。この日は綾音の20歳の誕生日だった。藤田は娘が自分の誕生日に気付かなかった事を不審に思うが、マキは誕生日プレゼントとして生まれた日の事を話してと話をすり替えて誤魔化す。別れた妻・朋美が綾音と名付けた事や彼女との馴れ初めを話し出す藤田。ところが、朋美の話をしていた藤田は突然窓を開け、今度は朋美を連れてこいと外の警察に向かって要求し始める。

 モンゾウはミネコに、朋美として事務所に行くように指示を出す。南原はさすがにバレると呆れるが、モンゾウは藤田がミネコを妻として受け入れると確信していた。モンゾウには考えがあったのだ。20年前の藤田の様子を調べるため出かけて行くモンゾウ。

 一方、ミネコが朋美に成り済まして南原の事務所に行くと、藤田は家族との最後の晩餐のためにすき焼きを持ってこいと警察に要求。死を覚悟した藤田は体にダイナマイトを巻き付けていた。藤田はもう関係のない麻美に帰っていいと伝えるが、麻美は帰る家がないと言って事務所に残る。麻美も悩みを抱えて死にたいと考えていた。食事をする藤田たちを見て、自分の家と同じように形だけの家族だと言い放つ麻美。

 南原とケンカした母親が麻美を残して実家に帰ったのは1年前。離婚の危機を迎えているのに南原は謝る事も迎えに行く事もしないという。麻美は南原が迎えに来るのを母親が待っている事を知っていた。だが、南原は話しても無駄だと迎えに行く事を拒否していると言うのだ。

 自分の家の状況を告白し、その場にいる皆と麻美が溶け込んだ後、死を思い止まらせるため、マキは藤田を説得する。しかし藤田は「もう芝居はいい」と言って皆を部屋から追い出してしまう。藤田はマキとミネコが偽者だと初めから知っていたのだ。モンゾウは調べ上げた藤田の家族の事をマキに伝える。出産予定日だった20年前の今日、朋美は心筋症になり、母子共に命を落としていた。藤田は妻と子供を一度に失った。それでも必死で生き続けた自分の事を死ぬ前に誰かに話したかったのだ。マキは、もう一度娘になって藤田を助けることを決意。警察の制止を振り切って事務所へと戻っていく…。

第1話 2012年4月5日「死者の代役」ラテ欄「代行女優マキが妖艶な演技で遺産相続殺人事件の謎を暴く!」

第2話 2012年4月12日「顔のない女社長」ラテ欄「セレブ女社長に変身仕事も恋も、魅惑の芝居で演じ切る!!」

第3話 2012年4月19日「狐の子守唄」ラテ欄「詐欺師女が持つ秘密愛情と憎悪の間に潜む母娘の真実を暴く!」

第4話 2012年4月26日「不倫の代役」ラテ欄「不倫に隠された真実妻が恐れる理由とは?女の敵と徹底対決!」

第5話 2012年5月3日「男と女の間には」ラテ欄「嫁姑関係に潜む謎!妻が抱える過去とは?マキvs姑の戦い!」

第6話 2012年5月10日「別れのノクターン」ラテ欄「逃れられない過去!父が犯した過ちとは?娘から父へ決別の曲」

第7話 2012年5月17日「別れないオンナ」ラテ欄「別れない女の理由!!優柔不断な恋の結末。10年の腐れ縁を断つ」

第8話 2012年5月24日「白衣の花嫁」ラテ欄「目指せ!医者合コン女たちの婚活バトル!負けられない戦い!」

第9話 2012年5月31日「この子、誰の子?」ラテ欄「セレブ母に大変身!!息子を見放すダメ両親家族の絆を取り戻せ」

第10話 2012年6月7日「この子、誰の子?(後編)」ラテ欄「代理母戦争の結末!起きてしまった悲劇!?誘拐犯を暴き出せ!」

第11話 2012年6月14日「遺産相続人の娘バトル」ラテ欄「骨肉の遺産相続争い祖父の財産3000万円!女達の本気バトル!」

第12話 2012年6月21日「美容整形の悪魔」ラテ欄「整形美人のウラの顔!彼氏が見せる狂気な愛欲望にまみれた女達」


たぶらかし-代行女優業・マキ- TOPへ
各話視聴率へ
2012年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2012年春ドラマ視聴率一覧へ

『たぶらかし-代行女優業・マキ- 第13話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2012年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

たぶらかし−代行女優業・マキ− 最終回
Excerpt: 深夜枠に、ほどよい、ゆるさと斬新さ。サービス精神と、いいかげんさ、だったかな? 時間が短いせいか、テンポよく、想像以上に面白く見られました ただ、個人的には、ヒロインのマキこと、谷村美月。映画「..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2012-06-29 08:39

たぶらかし−代行女優業・マキ− Vol.13(最終回)
Excerpt: 『人質救出大作戦!』 “立てこもり犯の娘!死を覚悟した最終舞台凶悪犯の父との対決” 内容 突然、事務所に町金融の社長・南原満(菅田俊)が駆け込んでくる。 マキ(谷村美月)の借金を棒引きにする代わり..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2012-06-29 17:59

『たぶらかし』 最終回(第13話)
Excerpt: 最後の仕事、代行女優を立派にやり遂げましたね〜。ただその役に成り切って演じるだけじゃなく、相手の心を読んで真実を突く。そしてその心を動かし、解きほぐしてあげる。すごい女優ですわ。マキと言い、それを演じ..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2012-06-30 10:40

ごまかし、まやかし、おためごかし・・・生まれ出づるあやかし・・・その他大勢の役ひとつ(谷村美月)
Excerpt: 最初に・・・あえて言っておく。警官が配置された立てこもり事件の現場にたとえ、犯人の家族といえども出入り自由なわけがなく・・・もう、そこでこの絵空事が完全に絵空事化するわけである。 視聴者にいきなり「深..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2012-06-30 17:02

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索